読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

指原莉乃についての占いに関して(キャメレオン竹田、NEWSポストセブン)

指原莉乃についての占いがNEWSポストセブン(ネット)の記事になり、彼女のファンなどの話題になったようです。占ったのはキャメレオン竹田であり、彼女は西洋占星術とタロットカードを使った独自の占いを行うようです。

www.news-postseven.com


頻度はわかりませんが、女性セブンでは彼女による芸能人についての占い結果を記事にすることがあるようです。指原莉乃については、2年前にも記事になっています。
www.news-postseven.com

該当記事にあった、彼女に現状についての解釈をいくつか引用します。

ホロスコープ的に、指原さんの性格を表している月のサインは、てんびん座。すごく社交性が高くて、頭の回転が速いタイプですね。そして、そのてんびん座のとなりに「拡大・発展」を表す木星が配置されているので、この性格によって人生が良い方向へと進んで行きます。
 とにかく、コミュニケーション能力が高いのが指原さんですね。だからこそ、周りの人に好かれる。特に年上の人にも気に入られやすいですね。かといって、意外とべったりしないんですよ。適度な距離感があるので、周囲からは付き合いやすい人だと認識される。どんな仕事をしても成功しちゃうタイプだと思います。
###
いろんな人に好かれて仲良くできるので、とにかく味方が多い。悪く言えば八方美人なんですが、無礼になるようなことは絶対しない。だから、いろんな大人たちがどんどんバックアップしてくれるんですよ。
###
指原さんは窮地に追いやられたほうが力を発揮できるタイプ
###
何より頭の回転も速いし、人気運がとんでもなく高い。年上の人にも好かれるので、…

コミュ力高い指原莉乃 銀座のママでも政治家でも成功│NEWSポストセブン

私はこの占いは秀逸だと思います。でも、ネットには、これが占いの結果ではなく、調べた結果を述べているだけではないかという声もありました。占い結果が的を得すぎていると感じた人が多かったことが災いしているのだろうと推測します。

批判の中には、占いの全てを否定するタイプの人によるものがあるようです。その一部の人は、否定的なデータを見つけると、全否定をするような部類のように思います。

確かに、どんなものかと感じる占い結果を見かけることはあります。AKB48グループのファンは、あるバラエティー番組における島田秀平による占いを思い浮かべることが多いと推測します。

具体的には、「AKBINGO!」(日本テレビ系、2013年1月9日深夜)において披露した「ラッキーガールランキング2013」です。これはAKB48グループの169名を、占い結果によってランキング化したものです。
mdpr.jp

このランキングでは、峯岸みなみが1位であり、指原莉乃は最下位でした。ところが実際には、全く逆の運命が二人を待ち受けていました。

峯岸みなみはこの年に恋愛スキャンダル(週刊文春)が報じられます。彼女はこれを詫びるために自主的に坊主になるのですが、このことを強いられたと解釈する人が騒ぎたて、海外にも報道される事になってしまいました。

一方、指原莉乃AKB48選抜総選挙で初めての1位になりました。そして、センターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」は大ヒットし、2010年代前半をAKB48を代表する曲になりました。まもなく、Youtubeにおける再生回数は1億回に至ります。


私は西洋占星術については詳しくはないですが、基本データホロスコープは、生年月日と時間、および出生地(緯度、経度)を入力すれば、一意に決まるのだと思います。

ネットには緯度、経度の代わりに都道府県を指定すると、ホロスコープを描いてくれるサイトがあります。出生地が該当する都道府県庁と著しく離れていない場合を除けば、自分のホロスコープがどんなものであるかを知るためにはには、これで十分だと思います。


占い師はホロスコープを、被験者に合わせて解釈するはずです。もちろん、この解釈の良し悪しには、占い師の技量が大きな影響をもたらすと思いますが、被験者のことを知っているかどうかも影響すると思います。

被験者のことを知っているほどより良い解釈ができるということには、胡散臭さを感じる人もいると思います。しかしながら、人を知っている人の方が、その振る舞いを上手く解釈できることは、占い以外でも同様です。

(占いのことをあまり知らない)私の推測に過ぎないのですが、例えば、2つの可能性がある場合、被験者を知らない場合には、少しでも高い可能性がある方を選ぶと思います。しかしながら、被験者を知っている場合には、違う方を選ぶこともあると思います。このような被験者に沿った解釈によって、より妥当な占いになるのではないかと思っています。

キャメレオン竹田による指原莉乃の現状の解釈ついては、「かといって、意外とべったりしないんですよ。」というところが参考になりました。これがホロスコープ情報によって直接に出てくるものか、彼女の深い解釈に基づくものか、直感に基づくものかは、私にはどうでもいいことです。いずれにせよ、彼女のファンである方が、かえって辿りつけないような見解のように感じます。


未来の予想の一部を引用します。

仕事的には2年後くらいに一旦ピークが来そうなんですよ。だから、少なくともあと2年くらいはグループ(HKT48[捕捉])にいたほうがいいと思います。やっぱり今のアイドルというお仕事はすごく向いているんですよ。わざわざ急いでグループを卒業することはないと思いますね。

コミュ力高い指原莉乃 銀座のママでも政治家でも成功│NEWSポストセブン

これについては少し残念に思いました。ホロスコープでは相性占いができるはずので、この結果を解釈に加えたほうがよいと思うからです。HKT48/AKB48との関係性を調べるためには、その誕生した日を誕生日と解釈すればよいのだと思います(これも素人による推測です)。

もちろん、キャメレオン竹田が実際には行っていたのにも関わらず、記事の字数制限のために削られた可能性も有ります。


ところで、この記事を書く準備において、ネットに公開されている指原莉乃についての占い(西洋占星術四柱推命)を幾つか読んでみました。その内容自体は記載しませんが、指原莉乃をさらに理解するために役だったことを述べておきます。


ーー以上ーー

「2016上半期タレントネットニュースランキング」(ニホンモニター)について

「2016上半期タレントネットニュースランキング」(ニホンモニター)が発表されました。このランキングは、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」の2つを合計して算出しています。

www.n-monitor.co.jp

1位はベッキー(442本)でした。2位(249本)は川谷絵音ですから、不倫が報じられたカップルが2トップになったことになります。なお、川谷絵音は現在は離婚をしています。

今回は、この2人を含めた騒動があった5人がトップ10の上位を占めました。3位の中居正広(171本)にはSMAP解散騒動がありましたし、4位の狩野英孝(130本)と6位の加藤紗里(109本)のペアも好ましいことで注目を浴びたわけではありませんでした。このことは、騒動が要因でランクインしたタレントが三船美佳(7位タイ、74件)だけであった去年とは対照的です。

www.n-monitor.co.jp

好ましい出来事が主な要因になってトップ10に入ったのは、6位のDAIGO(112本)と7位の北川景子(97本)だけでした。


結果として、通常の情況において話題となるタレントは、8位以下になりました。例外は、SMAP解散騒動の結果、本数が倍増した中居正広(62本[10位]-> 171本[3位])だけです。

去年上半期の1位であった指原莉乃は9位になり(87本->83本)、8位には去年4位であった松本人志(80本->90本)が入りました。二人共に順位は下がりましたが、本数が大きく減ったわけではありません。指原莉乃は4本減っただけですし、松本人志は10本増えています。

松本人志の本数が増えたのは、去年よりも「ワイドナショー」(フジテレビ、日曜昼前)に対する注目が増えたためだと思います。彼はこの番組では、レギュラーのコメンテーターを務めており(MCとほぼ同等)、その発言がほとんど毎回、記事になっています。ちなみに、指原莉乃は月1度のペースでゲストコメンテーターとして出演しています(ゲストの中では最多出演)。

10位になった高橋みなみは、長く続いた店じまいセール(AKB48卒業)で記事になることが多かったのだと思います。


2015年の年間1位には、上半期1位であった指原莉乃の147本をかわして、上半期は圏外であった又吉直樹(155本)がなりました。彼の急上昇は芥川賞受賞がもたらしました。
www.n-monitor.co.jp

しかしながら、今年は上半期だけでも彼の年間本数を越えているタレントが3人(ベッキー川谷絵音中居正広)がいます。このことは、今年の上半期が異例であったことを表しています。

私は、下半期は通常に戻って欲しいと思っています。もしそうなるならば、1位はベッキーになる可能性がかなり高いです。


ーー以上ーー

指原莉乃がブスだというファンタジーにメリットを感じる芸能界の一部と、それを言葉通りに認識する傾向がある一般人

指原莉乃のことを美人だと見なしている人はあまりいないようです。ところが、twitterにおけるツブヤキなどをみると、実際に近い位置で彼女を観た人で、彼女がキレイだと驚く人が少なくないようです。

それでは実際に見る前の印象は何によって形成されていたかというと、テレビ番組を通じてだと思います。したがって、彼女の場合、そのように形成されているイメージと実際が違うということになります。


テレビ番組においては彼女はブス扱いされることが多いようです。しかしながら、実際に芸能界においてそう思われているかというと、どうやら違うようです。「超美人が多数存在する芸能界ではごく普通」だという評価だと思います。つまり、比較対象を一般人にするならば、美人だということです。

しかしながら、世の中には、自分では判断せずに、人による評価を鵜呑みにする人がいます。それらの人が認識しているのは、彼女が芸能界ではブス扱いされていることだけです。このため、それが全ての彼らは、自信を持って彼女がブスだと主張するのだろうと思います。

また、disることが好きな人が世の中にはいます。彼らは、女性タレントに対しては、容姿を観点にしてdisることが多いです。この種の人は、様々な評価がある候補女性タレントの場合には、その最低評価に基づいてdisる対象を決めることが多いと推測します。そのように設定することによって、できるだけ多くの女性タレントをdisることができるからです。

自分の容姿の見せ方に興味が乏しかったデビュー当時と比べてると、(ファッションを含む)美容術を学んだ指原莉乃の評価はかなり上昇しています。一般的なイメージにとらわれずに、現時点の彼女を見ている若い女性のなかには、彼女の美容術を参考にしている人がいるようです。

mdpr.jp

でも、disるりストを維持するためには、該当者についての評価をアップデートしないことが得策です。もしかしたらば、リストから外すことになる可能性があるからです。



それでは、指原莉乃が芸能界においてブス扱いされることがあるかというと、そのように見なした方がメリットがあると判断する人達がいるからだと思います。そして、彼女の場合はその役割に適しており、その役割をキッチリこなせると評価されているのだと思います。

それらの役割は女性芸人でもこなせると思います。しかし、大久保佳代子の話([某ラジオ番組(MBS)])から判断すると、指原莉乃がその役割を担ったほうがバラエティー的に効果的であるようです。ちなみに、大久保佳代子はブスであることを自分の芸能界における存在意義の1つだと見なしているようですが、私は素朴だけれども悪くない顔立ちだと思っています。

テレビにおいては、実際とは少し違うことを本当のことにように信じているように振る舞われていることがあります。例えば、熱湯ではない熱湯風呂が熱いかどうかは、肥後克広ダチョウ倶楽部)によるとファンタジーのようです。実際には、バスタブにみたされているのは、熱湯(boiling water)でも温い風呂湯(luke bath hot water)ではなく、熱い風呂湯(hot bath hot water)なのだろうと推測します。

熱湯風呂がファンタジーならば、表題のように、指原莉乃がブスであることもファンタジーの一つかもしれません。


この件をもう少し理解するために、「ブス扱いされがちだけど美人だと思う女性有名人ランキング」(gooランキング)の7位までを見てみます。

ranking.goo.ne.jp

指原莉乃はこのランキングでは5位になっています。彼女の他は、1位から4位までは、水卜麻美島崎和歌子多部未華子井森美幸、6位と7位は剛力彩芽森口博子です大久保佳代子は16位)


島崎和歌子井森美幸森口博子はバラエティータレントのレジェンドです。彼女たちは若い時代において、弄られる役を上手く担っていました。当時としては、そのような女性タレントは珍しかったので、彼女たちを表す言葉として、バラドルという言葉が生まれたようです。

バラドルという言葉が今も存在するならば、指原莉乃は新時代のバラドルの代表者かもしれません。そうであるならば、7人のうちの4人をバラドルが占めていることになります。この部類のタレントは、美人だと見なされない傾向があるのだと思います。


水卜麻美はアナウンサーですが、少なくとも有吉弘行には弄りやすい対象のようです。同様に彼にとって、指原莉乃も弄りやすい存在のようです。

水卜麻美は、ふくよかなところが、人気の1つ要因になっていると同時に、これが弄られるポイントの1つになっています。彼女の場合も、弄られることが、美人だと見なさない人がいる原因になっているのだろうと思います。


多部未華子剛力彩芽も女優です。女優には超美人が多いために、それを基準にして、彼女たちを不美人だと見なすことがあるのだと思います。特に、剛力彩芽の場合は、同じ事務所に所属している佐々木希を基準にされると、分が悪いです。

多部未華子は超美人でないことが役柄の幅を広げています。例えば、映画「君の届け」(2010年)の主人公である爽子は。超美人が演じると違和感があると思います。

剛力彩芽は、佐々木希に続くものとして美少女役にプッシュされてたデビューには、バッシングされていました、でも、彼女に向いた役に配されるようになってからば、良い評価を得ていると思います。


(続編の可能性あり)


ーー以上ーー

Suicaで支払いができる屋外の自動販売機は、雨の日にはリスク回避になる件

日がさしている昼間には外出することが嫌になるような最近ですが、まだ梅雨のようです。


梅雨としては文句がつけられない天気である今朝、気がついたことは、傘をさしている時には、Suicaで支払える自動販売機は便利であるということです。この種の自動販売機は駅のプラットーフォームなどで今までも使っているのですが、この有用性に気が付かなかったのは、雨に濡れない所に設置されていることが多いからだと思います。

この種の自動販売機の良い所は、小銭がなくても札を使わなくてよいことです。千円札をなかなか読み込んでくれない場合には、極めて上手くやらないと濡れてしまう可能性があります。そして、試行錯誤の末に、幸いに取り込んでくれても、取り込まれてしまう可能性があります。つまり、幸いの逆が起きてしまうのです。


私もそのことは可能性があるとは認識していたのですが、実際に被害にあるまでは、自分の身に起こるとは実感としては想像していませんでした。でも、そのような珍しい情況に陥ることが面白いなぁと一瞬は思ったのかもしれません。

そのように思ってしまうことによって、可能性が数倍に増えてしまうことが、世の中にあるのかもしれません。吊橋を渡る時に、落ちる可能性があると思ってしまったことによって、心身の状態が不安定になり、結果的に可能性が増えるということと同じかもしれません。

幸い、管理会社に連絡することによって、返却してもらうことができました。



この時が豪雨であったのならば、私も自動販売機で缶飲料を買おうとは思わなかったと思います。極めて大きいリスクの場合にはそれを避けるので事故は起きないけど、それ以下のリスクの場合に起きるということは、ありがちなことなのだろうと思います。


ーー以上ーー

「2016上半期タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター)、特に女性タレントにおけるランキングについて

「2016上半期タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター)が発表されました(2016年7月12日)。
www.n-monitor.co.jp


1位は、366番組に出演した国分太一TOKIO)でした。彼が年間ランキングでも1位になるならば、3連覇を達成することになします。

彼がこれだけ強いことには理由があります。帯番組のレギュラーが2本あるからです。ちなみに、その1本は5分の番組です[「国分太一のおさんぽジャパン」(フジテレビ、月-金曜日11:25-30)]。

ランキングの上位には、彼と同様に帯番組の出演者が多いです。トップ5(国分太一、設楽統、坂上忍澤部佑加藤浩次)の中で、澤部佑以外は帯番組のMCを務めています。

ランキング上位のタレントが出演している帯番組のほとんどは、午前中から昼の放送です。このため、このランキングは、昼間は会社や学校に行っている人における認識とは、かなり異なっている可能性もあります。


このランキングでは、MCを務めることがあるタレントが上位に来る傾向があります。トップ20にランクインしている女性タレントが4人だけであるのも、MCを務める女性タレントが男性タレントに比べて少ないことが関係していると思います。MCの男性タレントのパートナーは女性アナウンサーが務めることが多いという認識が、私にはあります。

男性タレントにおけるトップ10の過半数は、芸人です。これはMCに芸人が起用されることが多いからです。この要因については、別の記事で記載するかもしれません。

これに対して、女性タレントのトップ10においては、芸人は過半数を占めてはいません。友近が該当するかは分かりませんが、もし含めても4人です。彼女の除く3人は、近藤春菜ハリセンボン)、大久保佳代子オアシズ)、オカリナ(おかずクラブ)です。


以下、女性タレントのトップ10についてのみ記載します。過去のランキングとの比較は、過去の年間ランキングではなく、2015年上半期と2014年上半期とのものです。

国分太一 連覇に向け好発進!小島瑠璃子 初のクイーン!|ニホンモニター 2015年上半期タレント番組出演本数ランキング
バナナマン・設楽が3連覇へ好発進!猛追する国分太一!|ニホンモニター2014上半期タレント番組出演本数ランキング

2015年上半期と比較すると5人が共通です。具体的には、1位の近藤春菜、2位の小島瑠璃子、3位の大久保佳代子、5位の指原莉乃HKT48)、6位の夏目三久です。夏目三久以外の4人は2014年上半期にも入っています。

近藤春菜は去年の5位から1位に浮上しました。出演本数も62(175->237)増えています。この増加は、帯番組である「スッキリ!!」(日本テレビ)のMCに3/28から就任したことがもたらしました。

この出演は、ハリセンボンにとしての活動に影響をもたらした可能性があります。相方である箕輪はるかは、トップ10の常連だったのですが(2015年上半期:4位、2014年上半期:5位)、今回は外れたからです。


去年は1位であった小島瑠璃子は、出演本数を7つ増やしました(226->237)。しかしながら、近藤春菜の急上昇によって2位に甘んじました。

指原莉乃は、帯番組効果があった近藤春菜を除いた4人の中では、出演本数が最も増えています(159->197)。彼女は、フジテレビ、TBS、日本テレビでレギュラー番組(全て共MC)があり、これにNHKを加えた4局で準レギュラー扱いの番組があります。今年度になってからは、NHKへの出演が増えました*1


上記の5人の間の4位に入りこんだのは友近です。このランクインは、朝ドラ「あさが来た」(2015年度後期)への出演がもたらしました。朝ドラに主役級で出演すると、帯番組への出演と同等の効果があります。

岡副麻希(7位)と新井恵理那(10位)のランクインは、帯番組への出演がもたらしました(二人共にセント・フォースに所属)。それぞれ、「めざましテレビ」(フジテレビ)と「グッド!モーニング」(テレビ朝日)に出演しています。

ちなみに、2015年上半期からの夏目三久のランクインも、帯番組「あさチャン!」(TBS)のメインMCに就任したことがもたらしました。

去年までの常連であった黒柳徹子は、今年はトップ10から外れました。彼女は以前と同様に帯番組「徹子の部屋」に出演しています。彼女が外れたのは、10位における出演数が増えたためです。2015年上半期では148でしたが、2016年上半期は171に増えています。


ーー以上ーー

*1:ガッテン!」(2016.4)は準レギュラーであると思います。「指原(さし)ペディア」は4月からは月に一度のペースで放送されています。

古市憲寿の小沢一郎に対する失言が「ワイドナショー」の効果で許されたことと、松本人志の古市憲寿に対する指原莉乃を見習うようにとの示唆

いつものように「ワイドナショー」(日曜昼前、フジテレビ)を観ました(2016年6月26日)。今回のゲストは指原莉乃古市憲寿宮藤官九郎(初出演)でした。他の出演者は、MC[進行]:東野幸治、MC補佐:山崎夕貴、MC(ゲスト側):松本人志、ワイドナ弁護士:犬塚浩、ワイドナ芸能リポーター阿部祐二 、ワイドナ現役高校生:北村優衣でした。

今回の話題は、以下のものでした。

  1. ネット党首討論会(ニコニコ動画)のMCであった古市憲寿小沢一郎に政治とは関係のないプライベートな質問をして激怒され、ネットも炎上
  2. 乙武洋匡氏の不倫報道の結果としての奥さんとの別居
  3. AKB48選抜総選挙で24万票を獲得して指原莉乃が連覇
  4. イギリスEU離脱派が勝利して、キャメロン首相は辞意を表明
  5. フジロックに政治利用」批判にアジカン後藤が反論(SEALS奥田愛基出演決定)
  6. 電車で寝込んだ女性を自宅監禁「睡眠誘導剤を飲ませた。」
  7. リオ・オリンピックの際の暗算喚起(JOC)


この記事では基本的に古市憲寿の件を話題にして、関連してAKB48選抜総選挙の件を述べます。


古市憲寿小沢一郎さん(以下、敬称略)への失言は「再婚はどうなったんですか」という質問だったようです。古市憲寿には悪意はなかったと推測します。でも、残念ながら、「ワイドナショー」において松本人志が述べたような、逆鱗に該当してしまったのだと思います。

なお、ワイドナショーでのやり取りを知ったことによって、小沢一郎は彼のことをを許すという見解を示したようです。


ワイドナショー」における古市憲寿は、冒頭から古市憲寿は失礼であったことを認めて、反省を述べています。そのあり方は、今までの番組おける彼を知っている共演者が驚くほど神妙でした。これは、元日の放送における失言による炎上から学習したのだろうと思います。

元日における失言とは、ウエンツ瑛士に対する「ハーフってなんで劣化するのが早いんですかね?」というものでした。この発言については、指原莉乃が即座に「人間に対する言葉ではない」と指摘して、これが番組における見解と認識されて、その場では収まりました。ネットでも、番組の放送時間中には、ほぼ無風でした。

ところが番組後しばらくしてから、この種のことに関心がある人による批判が起き始めました。そして、disることが正義だと認められるという認識が広まるとと、一気に大炎上しました。

実はウエンツ瑛士はこの日が「ワイドナショー」への初出演であり、番組の初めには気負いがありました。また、彼は古市憲寿の著書のタイトルと自分の本のタイトルにパクっていました。ところが、ウエンツ瑛士はその問題性に番組で指摘されるめで気が付いていなかったようです。このことにより、古市憲寿としては、先輩として手荒い歓迎をする必要があると判断したのかもしれません。とはいえ、マズイ発言であったことは明らかです。

なお、この件で古市憲寿をdisった人の大部分は番組をリアルタイムで観ていない人ではないと推測します。また、録画や動画サイトで確認してからdisった人の大部分は、問題発言の箇所しかみていないとも推測しています。


今回の放送において、上記の逆鱗に関するところまでのやり取りは以下の通りです。この松本人志の発言を聞いて、小沢一郎もこれ以上を怒るならば大人げないという判断になったという可能性はあります。

松本「簡単な話、盛り上げそこねただけの話しだけなんですよ。で、盛り上がらなかったから、あんな‥になっちゃってるんですよ。」
東野「質問が受けていたならば…」
松本「受けてたら、こうはなっていなかったんですよね。」
東野「自分の質問が滑ったってこと」
古市「これは本当その通りで、」
(あまりにも素直に認めたので、一同は大笑い)
(中略)
松本「だから古市スタイルをやってみたんですね。」
古市「だから本当は各党首にやすべきでしたよね。」
松本「それもある。」
古市「一人の方だけでなく全員に失礼なことを言っていれば、…」
松本「本当そうなんですよ。」
東野「キャラクターとしては。」
松本「簡単に言うとボタンのつけ違いなんですけど、ここ(手首)のボタンを胸につけちゃった。
我々の仕事と同じにしてはならないんですけど、やっぱり僕でも長い経験上ありますよ。大御所みたいな人が来たらば、一発ここは、一か八かいってまえって、そこが上手くいかなかったことはあるんです。でもこれば、一応、仕掛けたということのナイスファイトというとろは認めてあげてほしいんですよ。謝るということでもないような。
逆鱗ってあるじゃない。逆さ鱗って書くんでしょね。龍のここ(首)のところがひっくり返っているんですよ、1枚でだけ。ここ触れたら龍はめちゃくちゃ怒る。でも芸能界の大御所の人達ってどこが鱗逆さだけ分からないんですよ。背中やったり色々、内田裕也さんみたいに、逆さの人もおる。だからこれしょうがない、一か八かいくしかないときはあるのよ。」
東野「でどうなんですか、こうなった場合は古市さんはどうのようにすればいいんですか、松本さん」
松本「んnnn。だから今、本人が申し訳ないと思っているんならば、謝るしかない。」

この件に対するやり取りの最後に、松本人志古市憲寿に対して指原莉乃を見習うべきことがあると示唆しています。彼女が年下であり、彼に比べれば学歴が劣ることは事実です。でも、彼が本業の片手間の位置づけであったとしても、芸能活動をするならば、おそらく芸能界では先輩である彼女から得ることはあるはずです。

松本「懐への入り方の上手さは指原を見習ったほうがいい。男と女の違いはありますけどね。」
東野「指原さんが仮に党首討論でおなじ質問をしてもこんな事にはならなかったのかもしれない」
指原「私があの場にいたならば前任をニコニコで返す自信はあります。」
東野「おっさんに対するタックルの入り方めちゃくちゃ上手いから。低くからさっと入ってくるから。」
指原(古市に対して)「頭が良い人が聞くからじゃないですか?わたしが馬鹿なふりをして「どうなんですか」って、「どうなんです」と(低いく落ち着いた口調)聞くって違うじゃないですか」
松本「おまえ、今、馬鹿なふりって…」(怒ったふり)

指原莉乃の優れたところは場の雰囲気を素早く読んで相応しく振る舞うことができることです。そして、コトが起きた場合には素早く対処することができます。この示唆をする際には、松本人志の中には、元日のワイドナショーの件も頭にあったと思います。

もう1つの松本人志の認識は、彼女が芸能人を含めた大御所に好かれるということです。逆鱗の説明の際に松本人志が名前を出した内田裕也も彼女のことはかなり気に入っているようです。この他、先日のミュージックステーションからも分かるように桑田佳祐も気に入っているようです。

もちろん、彼が付け加えたように「男と女の違い」がありますが、男性で大御所に好かれる人とそうででない人がいることは事実です。彼においては、この種のことを考えるための良いキッカケかもしれません。


指原莉乃は年配の人にもかなりファンがいます。AKB48のファンは年代が上がるにしたがって大きく減る傾向がありますが、そのほとんど唯一の例外が彼女です。

AKB48ファンというと、メンバーを擬似恋愛の対象としている人が全てだと認識している人がいるようです。でも、彼女のファンは優秀な地元の人や芸術家の卵を支援しているパトロンに似ています。彼女には、年を重ねることによって分かりやすくなる優れたことがあるということだと思います。


彼女がAKB48選抜総選挙で2連覇したという話題の際には、古市憲寿も加わる以下のやり取りがありました。まず、前半部だけを記載します。

東野「古市さん、AKB48選抜総選挙は観ましたか」
古市「観てないです。」
?「興味は?」
古市「興味もあんまりにないです」
指原「そんなこと言ったらば、私も最初のニュース(古市氏の件)、どうでもいいって聞いてましたよ。」「(でも)興味ないなりに(私は)コメントを(言ってたんですけど)。」
古市「指原さんのあの最後のコメントが素晴らしいと思いました。色んなことに含みをもたしていて、今後、どんなスキャンダルが起こっても大丈夫のようなコメントを言える仕方は流石だなぁと思ってました。」

これだけならば、指原莉乃がタレントとして必要なことを彼に示唆して、彼がその通りやってみたという印象が残った人がいたかもしれません。その場合、指原莉乃に反発を覚えるかもしれません。また、古市憲寿のファンは面白く感じないかもしれません。

でも、以下のやり取りにおける彼女の「撮られないような行動を心がけています。」という言葉によって、多くの人の着目がシフトしたと思います。

東野「最初スキャンダルありきで人気が上がっているから、ある程度のスキャンダルではビクともしない気がしますけどね。」
指原「それでも、応援してくださるかたを裏切らないような行動をしなきゃなともちろん思っているんですが…」
東野「自制しているんですか、普段?」
指原「撮られないような行動を心がけています。」
(一同爆笑)

この言葉の効果に気がつく人は多くはないと思います。おそらく、世の中で上手く行っている人の方が気づく割合が多いと思います。

彼女にこのことについて尋ねれば、偶然だと応えるかもしれません。でも、彼女から起動した言葉のパス交換を通してゴールが決まったことは、おそらく確実です。具体的にには、彼女が「思っているんですが…」とパスを出して、東野幸治が「自制しているんですか、普段?」とリターンを返して、「撮られないような行動を心がけています。」でゴールを決めて、爆笑を得たということです。


(以降の記載は不確かなものがるので削除[2016年6月28日夜])

AKB48選抜総選挙2016の学年別順位[対象:48位まで](近未来の姿が見え始めたAKB48グループ)

AKB48選抜総選挙2016が良かったことは、初選抜に成人式を迎える前(大学2年該当以下)の若いメンバーが4人も入ったことです。具体的には、大学2年該当の兒玉遥が9位に入り、大学1年該当の3人(向井地美音岡田奈々高橋朱里)が13位から15位に入りました。

2年前に宮脇咲良が高校2年該当で11位に入ったほどのインパクトがないことは事実です。でも、AKB48グループの近未来が見え始めてきました。

この4人に松井珠理奈(3位、大学2年該当)と宮脇咲良(6位、大学1年該当)を加えた6人の大部分が、2年後にはAKB48グループの中核を占める可能性があります。1年後はともかく2年後には、社会人1~3年に該当する指原莉乃[1位]、渡辺麻友[2位]、山本彩[4位]、柏木由紀[5位]はAKB48選抜総選挙に出馬しないと思われるからです(全員が卒業している可能性もあります)。


上記のことを分かりやすくするために上位48人(選抜、アンダーガールズ[UG]、ネクストガール[NG] )を学年別にランク付けた表を掲載します。神7は濃いオレンジ、紙7以外の選抜は黄色、UGは緑に色づけています。なお、未来の人の設定である、にゃんにゃん仮面は記載していません。

神7だけを見ると、社会人1~3年が5人を占めており、第1ピークとなっています。しかしながら、選抜全体に範囲を広げると、上記ピークと同等なものが大学1~2年にできます。そして、UGまでに範囲を広げると、高校3年~大学2年が第1ピークになります。さらにNGまで広げると、このピークがより顕著になります。


特出すべきことは、中学3年が2人、NGまでにランクインしていることです。具体的には、矢吹奈子が28位、もう一人の田中美久が45位に入りました。HKT48がこの2人を、なこみくとしてコンビでで売りだしたことは、戦略的に成功したようです。順調に行けば、来年または再来年に選抜に入る可能性があります。

ちなみに同じHKT48の出世頭である宮脇咲良は、中学3年該当の2012年には47位、高校1年該当の2013年に26位、高校2年該当の2014年には11位になっています。


【関連記事】
natuka-shinobu.hatenablog.com


ーー以上ーー