読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

VenusTap(ヴィーナスタップ)のランキングを参考にして、指原莉乃の容姿についての評価を探る

指原莉乃の容姿についての容姿について幾つかの記事を書いてきました。今回はVenusTap(ヴィーナスタップ)による5つのランキングに基づいて彼女の評価を探ってみます。
venustap.jp

VenusTapは、集英社が運営されているサイトです。このサイトのtwitterの記述には、「好奇心のトビラを開く女性情報サイト「VenusTap(ヴィーナスタップ)」は、小学館がお届けする、好奇心旺盛なオトナ女子のための情報満載なキュレーションメディア」とあります。


今回の考察のために参考にしたランキングは、「なんか垢抜けない、野暮ったいと思う女性芸能人」「昔と比べて垢抜けたなぁと思う女性芸能人」「モテない扱いだけど実は美人だと思う芸能人」、「合コンでモテそうな芸能人」「女性が、私の方が可愛いと思うAKBメンバー」です。調査対象は500人であり、最後のランキングのみは女性だけが調査対象のようです。

この中で、最初と最後のランキングはマイナスの評価であり、その他はプラスの評価です。しかしながら、マイナスの評価であっても、知名度や活躍が少ないために圏外になっているよりはランクインしている方が。芸能人としては望ましいと思う人いると思います。また、解釈の仕方によっては、プラスに捉えることができる場合もあります。

VenusTapのランキングに名前があがっているAKB48グループのメンバー(含むOG)には、指原莉乃が圧倒的に多いです。これは指原莉乃のタレントとして活躍度が、AKB48グループでは突出していることを意味していると思います。


彼女は「なんか垢抜けない、野暮ったいと思う女性芸能人」(2位)と「昔と比べて垢抜けたなぁと思う女性芸能人」(3位)の両方に入っています。これことを矛盾していると感じる人もいると思います。しかしながら、前者を過去のイメージに影響されている評価、後者を更新された評価だと見なすことが可能だと思います。

「なんか垢抜けない、野暮ったいと思う女性芸能人」
についての上記意味付けは、1位になっている前田敦子についてコメントを読むと頷ける人が多いと思います。具体的には、「当初の顔面センターさんイメージが未だ拭えない」、「女優を名乗るのも、他の女優さんに失礼なのでは? 色物扱いだと思う」です。

この2つのイメージは、「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」(フジテレビ、2011年7-9月)において形成されたものだと思います。今は彼女の顔のマイナス面が目立たないようにしていますし、演技力もついてきました。しかしながら、このドラマにおいて被ったイメージを払拭することは難しいようです。


指原莉乃においても、服装を含む美容術に他の芸能人と比べて興味を持っていない時代に形成されたイメージが残っている人が稀ではないようです。彼女の初めての冠番組「さしこのくせに」(2011年1-9月、TBS)におけるイメージは緑のジャージであり、オシャレとはほど遠いものでした。

この番組は、タイトルから容易に推測できるように、彼女のアイドル性を知らしめるためではなく、バラエティー力を培わさせる体(てい)*1にしたバラエティーでした。このことは、所属する太田プロの、当時における意図と合致していたのだと思います。

彼女が服装に興味が乏しかった理由には、地方から上京しているので自宅組に比べて金銭的余裕がなかったことがあるのかもしれません。この他に、AKB48劇場秋葉原)では制服なので、普段着に気を使う必要がなかったことも関係しているのではと思います。

彼女の美容についての意識は、「笑っていいとも」(2011年10月-2014年3月[番組終了])への出演によって格段と向上しました。また、AKB48選抜総選挙においてより上位に進むことによってそれはさらに高まったと思います。このことが、「昔と比べて“垢抜けたなぁ”と思う女性芸能人」にも3位になることに現れています。しかしながら、このランキングの1位になっている石原さとみほどは、以前のイメージを払拭できていません。


石原さとみのデビュー当時のイメージは、垢抜けないというのでした。このイメージは、彼女の知名度を一躍向上された朝ドラ「てるてる家族」(2003年10月-2004年3月)において彼女が演じたヒロイン・冬子のものとほぼ一致しています。このドラマはいしだあゆみの家族をモデルにした原作のドラマ化であり、彼女は4姉妹の末っ子・冬子を演じていました。

4人姉妹では、美人で華やかな活躍をするは長女(春子:紺野まひる)と次女(夏子:上原多香子)、頭がよく、それを活かした道に進むのは三女(秋子:上野樹里)でした。しかし、冬子は優秀ではありません。好きな男の子(俳優:錦戸亮)に対する見栄で宝塚歌劇団に入学するものの落ちこぼれ状態になり、卒業後は実家のパン屋を継ぐとになります。でも、結局は適した職に就き、上記の男の子と結婚するわけですから、悪い人生ではありません。

石原さとみのイメージを変えるためには、ホリプロがおそらく頑張ったのだと思います。ポリプロは若手女優の3本柱を、深田恭子(1982年11月生まれ)、綾瀬はるか(1985年3月生まれ)、石原さとみ(1986年12月生まれ)としていた時期がありました。先行している深田恭子に続いて、ホリプロ石原さとみを推しているように私には見えました。しかしながら、実際に先にブレイクしたのは、庶民的なイメージが受け入れられた綾瀬はるかでした。

そのあと、石原さとみが美人の代表格のように見なされるようになった経緯はわかりません。私は最初はステマだと思っていたのですが、多くの人がそのように思っていることを段々と実感するようになった次第です。おそらく、月9(フジテレビ)のヒロインを演じたことが関係していると思うのですが、該当すると思われるドラマを観ていないので、確信はありません。


指原莉乃において過去のイメージを完全には払拭できていないことには、彼女の活躍の場がドラマではなくバラエティーであることが影響していると思います。このことは、彼女が「モテない扱いだけど実は美人だと思う芸能人」に2位に入っていることから分かります。トップ3(井森美幸指原莉乃島崎和歌子)は全て、バラエティータレントだからです。しかも、バラドルのカテゴリーです。

バラエティー番組にたまに登場する女優が丁重に扱われるのに対して、彼女たちは弄られる対象になることを着実にこなすことによって評価を得ます。残念ながらこのことは、美人というイメージから遠ざける効果があります。


指原莉乃において驚くべきことは、「合コンでモテそうな芸能人」において、そうそうたるメンバーの中で3位になっていることです。ちなみに、ランキングの1位と2位は石原さとみ綾瀬はるか、4位と5位はローラと北川景子です。該当記事における彼女の記載は以下のようになっています。

話の上手さやノリの良さ、気遣いの上手さで歌手活動の他バラエティでも大活躍していますね。秋元康も絶大なる信頼を寄せているとか。
コメントでもルックスより“話が上手い”や“盛り上げてくれそう”等が目立っていました。

ローラ4位!「合コンでモテそうな芸能人」TOP10…アラフォーも健闘 - VenusTap(ヴィーナスタップ)


彼女はバラエティー番組において、初対面の共演者とも知人のように振る舞うことができます。それがあまりにも自然なので、評価に値することだと気がつかない人が少なくないほどです。

例えば、「ワイドナショー」(5月1日)では安倍総理の隣において、礼節を保ちながらも「普通」に議論に参加していましたし、他の回では泉谷しげるにも怯むことなく接していました。最近では、みのもんたと共にMCを普通に行っていました(9月8日、テレビ朝日)。そして、この自然さは、女性タレントや、男女を問わずアイドルに対しても同様です。

彼女の良さは一見「普通」に見えることです。このことは、「女性が、私の方が可愛いと思うAKBメンバー」 において2位であることに現れています。

「普通」であるイメージは、彼女がセンターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」(2013年8月)の大ヒットにも貢献しています。センターが、ダンスが上手いという印象がない彼女がなのでハードルが下がり、自分も踊れると感じた人もいると思うからです。ちなみに、彼女はAKB48グループのメンバーではダンスは上手い方のようです。優れているをしているにも関わらず、緊張感を生じないように、優れているようには見えないように見せる術があるということです。これは、「ワイドナショー」などで、難しいことをそうではないように見せているのと同じです。

このように彼女のイメージは普通なのですが、それが故に、近くで見た時(握手会、撮影への遭遇)などでキレイだと驚く人が多いようです。そのランキングがあるならば、彼女はかなり上位にランクインすると推測します。

venustap.jp
venustap.jp
venustap.jp
venustap.jp
venustap.jp


最後に、VenusTapのランキングは非常に役立ち感謝をしていることを表明します。サイトのさらなる発展を祈りつつ、この記事を終えることに致します。


ーー以上ーー

*1:このことが最優先ではなく、バラエティー的面白さが優先されたように見えました

『高須院長 指原莉乃などモテる“ちょいブス”顔は「タレ目、広いおでこ、下膨れ」』(週刊女性PRIME)を発端として、あれこれと論じる。

『高須院長 指原莉乃などモテる“ちょいブス”顔は「タレ目、広いおでこ、下膨れ」』という週刊女性PRIMEの記事を読みました。なお、タイトルから受ける印象とは異なり、彼女が“ちょいブス”というのは彼の評価ではないようです。

記事の第1段落から推測すると、指原莉乃は、週刊女性が“ちょいブス”だと見なしている6人のタレントの1人にすぎません。その中から、彼女をタイトルに入れたのは、知名度があるという評価をしているということだと思います。

AKBのセンターながらブスキャラでヘタレ売りの指原莉乃、テレビドラマや映画のオファーが途切れない多部未華子黒木華蒼井優、CMやバラエティで大人気の前田敦子剛力彩芽足立梨花……

高須院長 指原莉乃などモテる“ちょいブス”顔は「タレ目、広いおでこ、下膨れ」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

ファンの方には申し訳ないとは思うのですが、多部未華子剛力彩芽は該当している可能性があると思っています。でも、このことが女優と映じる役の幅を広げることに、役に立っているように思います。

例えば、剛力彩芽は、夏クールのドラマ「グ・ラ・メ! ~総理の料理番~」(テレビ朝日、金23)において、個性的なヒロインを演じています。多部未華子の最近のドラマ出演は知りませんが、ドラマデカワンコ日本テレビ、 2011年1-3月)で演じた役は、超美人には向いていなかったと思います。

指原莉乃については、恋するフォーチュンクッキー(2003年8月発売)では、超美人でなく、ダンスが上手いという印象がない彼女がセンターであったことが、この曲の成功に貢献したと思います。このことによって、踊ることに対するハードルが低くなり、多くのMVが作られることを後押したと思うからです。もちろん、この曲が彼女を思い描いて作られた曲であり、その曲が素晴らしかったことが大ヒットの大きな要因であったことは、間違えありません。

“ちょいブス”とされた女性の中で以外であったのは、蒼井優でした。5年くらい前の記憶では間違えなく美人女優であったからです。もしかしたらば、演技派という認識が高まってきたのかもしれません。


週刊女性が“ちょいブス”としている6人がそうであるのは、芸能界における強豪との比較においてです。一般女性とくらべるならば、かなりの美人だと思います。

このため、彼女たちををブスとdisる人は、彼らの基準を満たす容姿を有する人と知り合いになることは稀だと思います。そのような見当違いをしている人は、実世界において女性との関わりが少ない人、特に、世の中とは主にネットを介して結びついている人である可能性があります。

ちなみに、AKB48グループのファンを例にとるならば、メンバーをブスだとdisる人には、メンバーを擬似恋愛の対象のための存在と見なし、その価値を高めるために他のメンバーをdisる人がいるようです。ちなみに、指原莉乃のファンはリア充の人が多いために、彼女に係わる人を応援するタイプの人が多いようです。そして、このことが彼女の芸能活動にプラスになっています。


AKB48メンバーをブスだとdisる人が喜ぶような記事を、サイゾー系のビジネスジャーナルが書いています。具体的には7月20日付の「前田敦子・こじはる・指原…AKBの「衝撃的ブスさ」を業界人が暴露」という記事です。
biz-journal.jp


この記事では、芸能界の“ブス”トップ5を選んだ結果を記しています。

そこで今回は、日頃から俳優やアーティスト、数多くのタレントと仕事をしているテレビ局関係者10人に、芸能界の“ブス”トップ5を選んでもらい集計したところ、トップ5のうち4人をAKBメンバーで占める結果となった。
そんなAKBといえば、自身を“ブス”だと公言する指原を筆頭に、ときにバラエティ番組などで見せるアイドルらしからぬ強烈なキャラクターやグラビアなど、これまでのアイドルの常識をことごとく壊してきたことでも知られているが、「今まで会った女性芸能人のなかで、5本の指に入るブスのうち、ほとんどがAKB」(テレビ局関係者)との声も聞こえてくる。

前田敦子・こじはる・指原…AKBの「衝撃的ブスさ」を業界人が暴露 | ビジネスジャーナル

記事に言及しているテレビ局関係者が会ったことのある女性芸能人は、非常に限られている可能性があります。例えば、ゆりやんレトリィバァ、たんぽぽ、阿佐ヶ谷姉妹などには会ったことがないのだろうと思います。そう考えると、彼らは実は「自称テレビ関係者」である可能性もでてきます。さもなくば、ビジネスジャーナルの創造である可能性もあります。

そんなことを思っていたならば、ビジネスジャーナルがNHKについた記事において、捏造があたという謝罪文を、親会社のサイゾーが8月31日付にサイトに示しました。

biz-journal.jp


実は、この日の朝、「Pon!」(日本テレビ)に出演した指原莉乃が「サイゾーレベル」という言葉を使っています。レポーターとして取材にやってきた永野も、その意味を説明されなかったのにもかかわらず理解したようですから、業界に於ける共通認識になっているのもしれません。

このほぼ1週間後、週刊文春(2016年9月15日号、9月8日)に、主にビジネスジャーナルを標的とた「ネットメディアの“化けの皮” 貧困女子報道でNHKの回答を捏造 」という記事が掲載されています。指原莉乃とAKBアンチである週刊文春は、ビジネスジャーナルついては、同方向の見解のようです。


指原莉乃の容姿については、高須幹弥による見解が記事になっています(彼の高須克弥との関係性は把握していません)。具体的には、HKT48指原莉乃は本当にブスなのか?」美容整形Dr.高須幹弥に禁断の質問を問う!」という記事(2015年12月)であり、メディアはサイゾーウーマンです。

www.cyzowoman.com

サイゾーウーマンは名前が示すようにサイゾー系のメディアです。このメディアにも、通常は「サイゾーレベル」の記事を見かける事が少なくないです。でも、この記事はサイゾーウーマンが書き加えた冒頭の一文以外は、高須克弥の言葉に基づいて書かれていると思います。

何故そう思うのかといると、サイゾーウーマンはアンチAKBメディアであるのにも関わらず、指原莉乃にプラスの評価が書かれているからです。サイゾーウーマンには高須幹弥が述べたことを記載した記事を十数本掲載しているので、両者には信頼関係があると思います。このため、彼の意図に反する改変はできなかったと思います。

上記の冒頭の文は、指原莉乃とKis‐My‐Ft2のメンバーSさんについての噂についての記載です。これは、2chの住民の創作のようであり、良識的な両者のファンはこれを相手にしないようです。ちなみに私は、彼女が付き合っている人が現在いるとしても。30代後半以降だろうと考えています。その理由を何となく理解できるようなことを、以前の記事にしていますので、ご参考のために下に示します。
natuka-shinobu.hatenablog.com


高須幹弥の指原莉乃に対する見解は、以下の部分から分かります。

つまり、冷静に顔面だけでいえば、指原さんの顔は全然「ブス」ではないんです。むしろ48グループ全体で見ても、かなりレベルが高い、上位の可愛さだと思いますよ。選抜総選挙では「なんでこの子が?」っていう子もいるけど(笑)、選抜メンバーの中で指原さんより可愛いと思うのはHKT48宮脇咲良さんくらいで、まゆゆSKE48松井珠理奈さん、AKB48柏木由紀さん、NMB48山本彩さん、AKB48高橋みなみさんのような総選挙のトップメンバーと比べても、指原さんが劣っているということはないんです。
 それでも指原さんが「ブス」と呼ばれてしまうのは、単にキャラクターの問題なんじゃないかと思います。自ら「ヘタレキャラ」とか「ブスキャラ」で売り込んでいるし、周囲がそうやってイジることも許されている空気がありますよね。スキャンダルとかで今のキャラが確立されていったけれど、研究生時代は「なかなかの美少女が入ってきた」って話題になっていたはずですから。

「HKT48・指原莉乃は本当にブスなのか?」美容整形Dr.高須幹弥に禁断の質問を問う!(2/2)|サイゾーウーマン

ちなみに、彼は別記事おいて、AKB48選抜総選挙2016における顔だけの神7を、宮脇咲良HKT48)、白間美瑠NMB48)、青木詩織SKE48)、加藤玲奈AKB48)、島崎遥香AKB48)、菅原茉耶(SKE48)としています。序列はこの順であると明示的には書いていませんが、個々に対するコメントから判断すると、ほぼこの通りだと推測します。

www.cyzowoman.com



ーー以上ーー

9月で終了になった「指原カイワイズ」(TBS、水曜深夜)について

水曜の深夜に放送された「指原カイワイズ」(TBS)が9月で終了し、10月からは「さしこく〜サシで告白する勇気をあなたに〜」が放送されることになりました。MCは同様に指原莉乃山崎弘也です。

この時間枠では、指原莉乃ともう一人が共MCである番組が、2014年4月から続いています。今までの番組が6ヶ月であったのに対して、「指原カイワイズ」は1年でしたので、この枠としては長寿だったと思います。以下の内容は、この番組ついてのみです。

2014年4-9月 恋愛総選挙 土田晃之
2014年10月-翌年3月 ※AKB調べ 土田晃之
2015年4-9月 僕らが考える夜 土田晃之
2015年10年-翌年9月 指原カイワイズ 山崎弘也

「指原カイワイズ」は1年間続きましたが、指原莉乃に進行が代わることによって安定し始めたのは、実はほぼ6ヶ月後からでした。このため、今の時点で終了するのは残念に思います。そのように思うことには、次の番組には1ミリも期待していないことも関係しているとは思います。

番組には、半分以上番組側として出演した伊集院光による貢献が多かったです。番組が上手くいくがどうかは、ゲストにかなり依存します、彼は、その下限を上げるのにも役立ったと思います。彼もこの番組への出演を楽しんでいたようですので、10月からおろらく彼の姿を見れなくなることは残念です。


彼が番組に協力的なことに比べて、毎回2人登場するAKBメンバー(入れ替わり)には、どうかなぁと思うことが稀ではありませんでした。特に、カワイサを売りにしているメンバーには、その傾向があったように思います。

他の姉妹フループよりもバラエティーなどで頑張る意志が強いHKT48メンバーと、指原莉乃と親しいメンバー(例:北原里英峯岸みなみ)、そして西野未姫あたりであれば、ほぼ間違えはなかったと思います。でも、AKB48運営には売り込みたいAKB48メンバーがいますし、(HKT48とは違って)旅費もかからないので仕方がないことでもありました。


私として面白く思ったのは、清竜人25(11月12日)、超特急(5月5日)、メイプル超合金(5月12日)カメ五郎(6月9日)が出演した回です。この日付をみると、5月から6月頃が一番良い時期だったように思います。

これを過ぎると、どこの意向が影響しているのだろうと考えてしまうゲストを、ちらほら見かけるようになってきます。今までの番組でも、その終わり頃なると、番組の製作側ではない意向を感じ始めることがありましたので、この番組も潮時だったのかもしれません。


この番組で残念に思ったのは、ゲストの人選に指原莉乃が関わっていないように思われることです。月に一度くらい、彼女の呼びたいタレントなどからゲストを選んだらば、モティーべションを高く維持することが容易であったかもしれません。

例えば、今日のYahoo!のトップニュース(エンタメ)にもなった“おほしんたろう”を何故、呼ばなかったのだろうと思います。
headlines.yahoo.co.jp
joshi-spa.jp


ーー以上ーー

熊本ヴォルターズ(男子バスケット)の開幕戦(9月24日[土])で田中美久(HKT48)が始球式をする件

熊本ヴォルターズ(バスケット)の開幕戦(9月24日[土]、熊本県立総合体育館)で、熊本出身の田中美久HKT48)が始球式を行うようです。

https://www.volters.jp/news/12474.html

熊本ヴォルターズについては、「ワイドナショーB面」で(日曜昼前、TBS)で前園真聖がレポをしているので、知っている人もいると思います。そういう私も、この番組で知ったのであり、放送の内容もCoCo壱番屋のカレーが好きなアメリカ人選手がいることしか覚えていません。

それにもかかわらず、この始球式に興味を持ったのは、バスケットにおける始球式と何なのだろうと調べたからです。つまり、私はそれも知れないほどの門外漢なのです。

ネットで調べると田中美久が去年、始球式をしたことが動画(Youtube)で分かりました(2015年12月12日)。これを観ると、始球式とはフリースローであるようです。ちなみに今回の対戦相手は、香川ファイブアローズです。


バスケットのことはよく知りませんが、おそらく開幕戦は、選手やファンにとって重要なものだのだろうと思います。付随的なことですが、熊本県の偉い人は来るでしょうし、マスコミも来るのだろうと思います(今回は、ワイドナショーも来る可能性はあり)。

その試合で始球式を務めるということは、名誉なことなのだろうと思います。しかしながら、田中美久にはそれ以上の思い入れがあると推測します。


熊本地震の予震(2016年4月14日21時26分)の翌日(4月15日)、田中美久は、ミュージックステーションテレビ朝日)の冒頭で、指原莉乃HKT48)とタモリに振られる形で、地震に対するコメントを述べています。

otowota.com

plus.google.com

HKT48が当初の予定とは違って最初の演者になったのは、番組とHKT48が、彼女にコメントをさせた方が良いと判断したためだと思います。もちろん、これを可能にしたものには、タモリ(福岡出身)と指原莉乃(大分出身)が親しいことがあると推測します。

残念ながら、この日の深夜(4月16日1時25分)には予震よりも大きい本震が起き、熊本県はさらに大きな被害を被ってしまいます。

この結果、8月4日に熊本県立劇場で予定されたHKT48のコンサートは、会場が被害を受けたために延期になりました。さらに、代替えで企画された熊本城二の丸公園での無料イベント(8月4日)も、雷と大雨のために途中で中止になってしました。
www.nishinippon.co.jp
www.oricon.co.jp

上記のオリコンの記事には、「また機会があったら熊本に来てください!」とメンバーへ感謝するコメントがあったと書かれています(おそらくtwitter)。そして、西日本新聞には、SNSにおいて田中美久が、「また絶対に地元熊本に会いに行きます! それまでみなさん待っていてください」と発したことが書かれています(おそらく、googlePlus)。

そして、(このことを熊本ヴォルターズが知っていたかはわかりませんが、)田中美久9月24日に始球式などのために招待されて、やってくるということになったというのが、これまでの経緯です。


ーー以上ーー

タイトルから内容は分からなかった番組「答えを聞いたらもう一度見たくなる!クイズ二度見」が観たら面白かった件

最近、タイトルから内容は分からなかったけど、観たら面白かった番組がありました。それは表題にある「答えを聞いたらもう一度見たくなる!クイズ二度見~One More …」(フジテレビ、9月17日14::00-15:00)です。クイズの回答者は、岡江久美子渡部建アンジャッシュ)、指原莉乃HKT48)、カズレーザー(メイプル超合金)、MCは局アナである渡辺和洋と宮澤智でした。


番組を観る前は上手い化学反応が起きるかに若干の不安がありました。私は岡江久美子というと「はなまるマーケット」(TBS)のイメージが大きいです。実は芸人である渡部建は、食べ歩きの関連以外ではあまり見たことがありません。カズレーザーは相方と一緒に出演しない際には、クイズ王というイメージがあります。なお、指原莉乃については、共演者が誰であろうと上手くやるとは思っていました。でも、実際に番組を観ると、楽しい収録であったことが伺われます(後述にやり取りの一つを記載)。

クイズの出題のビデオには、芸能人では、パンツェッタ・ジローラモ矢口真里板東英二などが登場しました。ジローラモに課せられたことはアレですが、彼の真摯な姿に何故か引き込まれた人もいると思います。矢口真里板東英二については、どんな番組だと聞かされて撮影されてたのかと思いますが、おそらく楽しいロケだったと推測します。


何故、二度見をしたくなることが分かる例を2つ示します(ネタバレ)。

1つ目のネタは、犬と猫が登場する動画であり、これはYoutubeにおいて話題になったようです。まず、1匹の犬と猫が道路を散歩している動画が映し出されます。カワイイという声があがるのですが…、猫が犬の進路を邪魔しているようにも見えます。で、CMを跨いたあと、「目が見えない犬を猫が誘導」という文字が映し出されます。確かに、多くの視聴者が新たな観点で二度見をしたくなるネタです。そして、その二度見をしたくなくなった視聴者に、ビデオがより長く映されます。

もう一つのネタは、上記のネタのような感動的なものではありません。まず、映画「インディー・ジョーンズ」シリースの1つにおいて、ムチ使いのインディー・ジョーンズ(ハリソン・フォード)がムチを使わずにピンチを乗り切る珍しいシーンがあることが文字でされます。そして、流された映像では、インディー・ジョーンズが、銃を使って窮地を乗り切ります。
その後、画面には「答えをきいたらもう一度見たくなる」「実はね…」「ハリソン・フォードがが下痢になった為、ムチのアクションが出来ず」「銃一発で仕留めるシナリオに変えた」と出てきます。画面には驚いている指原莉乃の顔が映され、CMに変わります。CMが明けると、今度はハラハラしながら面白がって観る回答者をワイプで映しながら、映像が再び流されます。

この2つのネタはクイズにはなっていないので、クイズになっているものを示します。これにおいては、回答者の答えを含むやり取りが面白かったです。

まず、「2017年、ブレイクするかもしれない業界注目の美女10名」という表示があったあと、階段に並んでいる10人の美女が下の段から次々と映されます。どうやら、上の段の方が評価が高い女性のようでうです。

でも、その順番に違和感を感じた人はいると思います。例えば、1番目に映された神尾美月さん(つまり、10位)は十分に可愛いですし、2番目に映された瀬川りんさんと4番目に映された白石みずほさんは、ロリ好きに人にはポイントが高いかもしれません。

「この映像をもう一度見たくなる理由は?」という問いに対する回答者の答えと、それが引き起こしたやり取りは、次のとおりでした。

指原莉乃(回答):実は全員、渡部さんの元カノ。
渡部建やめろ!(笑いながら、一応は怒ったフリ)
カズレーザー:アーアーアー。
渡部建アーアーじゃないよ!
渡辺和洋アナ:正解ですか?(ボケ)
渡部建正解じゃないわ!(一応は怒ったフリ)
#ブップーという音と、不正解という表示
カズレーザー(回答):(長い割には面白くないので略)
岡江久美子(回答):実は全員、ノーパンだった
渡部建これお昼の番組ですよね。土曜の昼にないでしょ、全員ノーパンなんて、さすがに

指原莉乃によるボケに岡江久美子が加わり、渡部健がツッコミ、カズレーザーが効果音になる(?)という構図です。でも、案外、二人の女性のボケは的を得ていたと思います。

答えは、この美女10名は、ジェローラモが自分の好みの順に並べてということでした。渡部健が芸人にも関わらず食レポに頑張っているように、ジローラモはイタリア男として真摯に課題に取り組んでいたのだと思います。そして、ノーパンではありませんが、NHK的真面目なクイズ番組には、向いていないのものです。このため、上記のように案外に的を得ていたように思うのです。

ジローラモは、4位以下は比較的すんなりと決めれたようですが、トップ3については悩み、結局は全体で2時間を費やしたようです。トップ3は彼が選んだとすると順当なところだと思います。そして、ロリ系の2人の順位がそんなでもないのは、未成熟さを尊ぶところがある日本文化と、イタリア文化との違いだと思います。


私は、このクイズがレギュラー番組化したら面白いと思います。作家に想像力とセンスがあるならば、大きな費用をかけないで作れるからです。また、質問の部類によっては、上記のようなエンタメ的なやり取りにもなるからです。もちろん、このためには回答者の組合せが重要になります。

番組の評価は視聴者によって分かれたかもしれません。ジローラモによるランキングについては、くだらなすぎて、かえって面白いと思う人と、単にくだらなすぎると思う人がいると思います。後者には、もしかしたらば、こうであるべきだという意識が強く、バラエティーを楽しめない傾向がある人が含まれているかもしれません。


ーー以上ーー

「日本に影響を与えた曲BEST100」(「ミュージックステーション ウルトラFES」、2016年9月19日)におけるベスト10と、若干の考察

ミュージックステーション ウルトラFES」(2016年9月19日)において「日本に影響を与えた曲BEST100」が発表されました。1位は「世界に一つだけの花」(SMAP)であり、2位と3位は、「上を向いて歩こう」(坂本九)と「Automatic」(宇多田ヒカル)でした。トップ10を表に示します。

順位 アーティスト 発売年
1  世界に一つだけの花  SMAP 2003
2  上を向いて歩こう  坂本九 1961
3  Automatic  宇多田ヒカル 1998
4  勝手にシンドバッド  サザンオールスターズ 1978
5  Let It Go  松たか子 2014
6  川の流れのように  美空ひばり 1989
7  LET IT BE  THE BEATLES 1970
8  恋するフォーチュンクッキー  AKB48 2013
9  負けないで  ZARD 1993
10  A・RA・SHI  1999


このランキングは、全国各地におけるいっせいアンケート(対象:小学生から70年代)の結果とのことです。去年に発表された「世界に誇るニッポンの歌BEST100」においては対象は1万人にだったようですから、今回も同規模で行われたのだろうと思います。

http://yorozu-do.com/music-station-fas-best100/

前回と違うのは、エントリーが1アーティストあたり1曲であることです(未確認)。例えば、AKB48は表に示したように「恋するフォーチュンクッキー」が8位入っていますが、「日本に影響を与えた曲BEST100」ではこの曲が10位に、そして「ヘビーロテーション」が54位に入っています。


最初は、「世界に一つだけの花」が1位となったのは解散効果ではないかと思いました。でも、「世界に誇るニッポンの歌BEST100」でも1位ですので違ったようです。2位の「上を向いて歩こう」も同順位でした。両曲ともに、多くの人にとって、思う浮かぶことが多い曲なのだろうと思います。

両ランキングにおいてトップ10に入っている曲は、この2曲と上記の「恋するフォーチュンクッキー」[10位、8位]の他は、「川の流れのように」(美空ひばり)[3位、6位]でした。

曲は違うがアーティストとして両ランキングのトップ10に入っているのは、サザンオールスターズでした。「日本に影響を与えた曲BEST100」では「勝手にシンドバッド」が4位であり、「世界に誇るニッポンの歌BEST100」では「TSUNAMI」が5位でした。


今回のアンケートで選ぶのは、「日本に影響を与えた曲BEST100」でした。でも、違う趣旨で選んだ人もいるのだと推測します。これは、「A・RA・SHI」(嵐)についてコメントを述べている女性が、「最初にMステに出た時の衣装が衝撃を受けました。スッケスケ、かっぱみたいな、あのスケスケの衣装で唄ってくれたお崖で今キラキラキラなアイドルになってくれましたと思います。」としていることからの憶測です。ちなみに私が嵐の歌として思い浮かべる歌は、「Beautiful days」 (2008年)です。


以降、「上を向いて歩こう」についてのみ記します。番組では同名映画(1962年)のエンディングで流れた映像と共に曲が流れました。東京オリンピックを2年後に控える当時の映像が流れて興味深かったです。

上を向いて歩こう」を改めて聞くと、かなり癖のある歌い方であり、当時の日本での評価がどうであったかが気になりました。簡単に情報を得るためにwikipediaを観ると、やはり、大ヒットしたものの専門家の評価は良くなかったということでした。

日本における評価が覆るのは、アメリカにおけるヒット(ミリオンセラー、ビルボードで3週連続1位)となった結果のようです。なお、この快挙は直ぐには日本には伝わらなかったようです。インターネットがある時代ではなく、アメリカのおけることに詳しい人も稀であったためだと思います。


外国の評価によって評価が画期的に変わるというのは、日本ではありがちなことです。この曲に対するコメントからも伺われます。

青果商 69歳 やっぱり明るいやよ。で、希望が上にあるやろ。そやからな。
会社員 27歳 子供の頃から触れているし、テレビでもあれだけ言って、世界でも唄っている人がいる位なんで、やっぱり影響力は大きいじゃないかと思う。
自営業 46歳 「スキヤキ」っていう歌で世界にも知られているし、この間なくなった方が作詞ということでね。永六輔さんでしたっけ。


青果商の人以外は、外国で評価されたから日本に影響を与えたということなのだろうと思います。これが、「日本に影響を与えた曲BEST100」「世界に誇るニッポンの歌BEST100」が似ている由縁でもあると思います。

ちなみに私のこの曲についての評価は、青果商の人とほぼ同じです。外国での評価はどうでもよいのです。


ーー以上ーー

「イナズマロックフェス2016」(琵琶湖畔)の二日目が雷のために途中での中止になった件

イナズマロックフェス2016」(琵琶湖畔)の二日目(2016年9月18日)が雷のために途中で中止されました(主催:西川貴教)。
inazumarock.com
japan.techinsight.jp


HKT48のステージ(14:55-15:30)の際には雨が一時的に上がったようです。


でも、ゲスの極みの乙女(15:50-16:25)の時にかなり振り始め、Man WITH A MISSION(16:35-17:25)との間の さらば青春の光 の際に中止となったようです。このことを、さらば青春の光 の東口は、自分たちがトリになったとtweetしています。


結果的に、以降の演者(UVERword、T.M.Revolution)のステージはなくなりました。会場には避雷針があったとのことですが、観客の安全のためには中止せざるを得なかったのだろうと思います。


雷のための途中での中止としては、HKT48の無料イベント(熊本城二の丸公園、8月4日)がありました。このイベントは、熊本県立劇場で行われるはずであったコンサートが、熊本地震の影響で行えなかったために企画されたものでした。

イナズマ(雷)様の業界ではこのことを申し訳なく思い、イナズマロックフェスではHKT48に配慮したのかもしれません。
www.nishinippon.co.jp
www.oricon.co.jp