はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

サークルK・サンクスのファミリーマート化が多様性を減らす件

最近、サークルK・サンクスの商品の大部分がファミリーマートのものになったようです。

去年9月における朝日新聞の記事は、以下にように記載していました。

今月に旧ユニーグループ・ホールディングスと経営統合したファミリーマートは、傘下のコンビニ「ファミリーマート」「サークルK」「サンクス」の品ぞろえを来年春ごろまでに共通化する。プライベートブランド(PB)や弁当・総菜は、大半がファミマ側の商品になる。店名の統一を待たずに商品をそろえ、統合効果を早く出すねらいだ。

サークルKとサンクス、ファミマ商品に統一 来春までに:朝日新聞デジタル

上の記事における「大半」という記載が、2月28日の記事では「ほとんど」という記載になっています。

 ユニー・ファミリーマートホールディングスは28日、昨年9月の経営統合以来進めてきたコンビニ商品の一本化を完了したと発表した。サークルKやサンクスの独自商品はほとんど廃止し、集客力で勝るファミマ側にまとめた。

サークルK・サンクスの独自商品、ほとんど廃止:朝日新聞デジタル


ユニー・ファミリーマートホールディングスは、この商品統合がプラスになると判断しているようです。でも、それがプラスになるかどうかは、コンビニが少ない地域と、複数のコンビニにアクセスできる地域では異なると思います。

前者においてはプラスと感じる人の方が多いかもしれません。大手のものを好む人が存在するからです。

後者においても、セブンイレブンファミリーマート、ローソンの3大コンビニに比べてサークルK・サンクスの店舗はかなり少ないです。このため、サークルK・サンクスの近くに住んでいる人や、近くに職場などがある人は、より多様な商品を得ることができるという利点が、今まではありました。

しかしながら、今度からはファミリーマートとサークルK・サンクスが近くにあっても、ファミリーマートだけがあることと同じです。サークルK・サンクスの方が近い場合には、ファミリーマートには行かなくなる人が多いと思います。


近くに3大コンビニとサークルK・サンクスがある場合に、この4店を均等に利用している人を想定することにします。この人の店舗利用は、今までは、ファミリーマート/サークルK・サンクスが半分(1/4+1/4)だったはずです。でも、商品統合が行われると、1/3に減ります。単純計算すると売上は2/3になります。

セブンイレブン、ローソン、サークルK・サンクスが近くにある地域においてはどうでしょうか。ユニー・ファミリーマートホールディングスとしては、サークルK・サンクスにおいて商品競争力が増えるのお陰で、プラスの効果があると予想していると思います。

でも、私の感覚では、セブンイレブン、ローソンで得られないがサークルK・サンクスで得られる部類の商品は、セブンイレブン、ローソンで得られないがファミリーマートで得られる部類の商品よりも多いです。もちろん、単なる個人の意見です。


最寄りのサークルK・サンクスにおける、私に大きく関わる最近の変化としては、販売しているランチパック(山崎製パン)の種類が少なくなったことがあります。これが商品統合の結果か、その店舗に特異的な原因なのかは分かりません。聞けば分かるのですが商品統合のことは聞きにくいことなので、分からないままになっています。

残念ながら、ヤマザキデイリーストアは遠いです。




ーー以上ーー

AKB48グループメンバーによるSHOWROOM配信の閲覧者数ランキングについて

去年の10月末に、AKB48グループメンバーによるSHOWROOM配信に関して、閲覧者数におけるランキングを含むブログ記事を書きました(2016年10月27日)。
http://natuka-shinobu.hatenablog.com/entry/2016/10/28/161201

作成したランキングに用いたデータは、AKB48グループメンバーのSHOWROOM配信に関するデータを提供している以下のサイトのものを使いました。なお、このサイトが提供しているデータは去年の10月13日からなので、これより前の配信は対象外になっています。
sr48.net

実のところは、このサイトで該当ランキングを提供していだだけるとありがたいです。残念ながらそうではないので、僭越ながら作らせていただきました。

去年の10月末時点で、閲覧者数の数において1位と2位であった配信は、指原莉乃によるものでした。1位であった配信(10月24日)は、162312人の閲覧者を得ていました。配信時間は3時間20分でしたので、1時間当たりの閲覧者は48691人でした。2位であった彼女の配信(10月15日)は116380人を得ています。

10万人以上は4位の配信までした。3位は松井珠理奈(閲覧者:106015人)、4位は高橋朱里(閲覧者:101216人)による配信でした。時間当たりの閲覧者は、1位の配信の半分程度でした。

付加情報を記載しておくならば、高橋朱里による配信は大島涼花加藤玲奈向井地美音と共による配信でした。


今回、更新したものを作ったのは、白井琴望(SKE48)が10時間以上の配信をしたことによって10万人以上の閲覧者を得たらしいことを知ったことがキッカケです。

データを作る際には上記サイトにおける「最大視聴者数」のランキングを参考にしました。このランキングは40分以上の配信を対象にして、1時間当たりの閲覧者をキーにしてメンバーをランク付けています。トップ3は、指原莉乃渡辺麻友宮脇咲良でした。

調べてみると、メンバーでなく、配信のランキングならば、以下の表に示すように指原莉乃がトップ3を占めることが分かりました。

今回のランキングは「最大視聴者数」が2万人以上である55人の配信データを閲覧して、10万人以上の閲覧者を得た配信をピックアップして、それを閲覧者数順にソートすることによって作りました。

twitterで出回っていたランキングに記載されている下記の2つの配信は、見つかりませんでした。これらは、去年の10月13日よりも前の配信だと推測します。該当する配信は、小嶋陽菜による閲覧者110575人を得た配信と、指原莉乃による閲覧者104875人を得た配信でした。
https://twitter.com/kanae_2roses_r/status/835819956067426304

更新したランキングでは、1位は指原莉乃(閲覧者:162312人)のままでしたが、2位に白井琴望(閲覧者:152414人)、3位に加藤玲奈(閲覧者:123863人)が入りました。付加情報としては、加藤玲奈の該当配信には「れなっち総選挙選抜メンバー」が参加しています。

1時間当たりの閲覧者では、白井琴望の該当配信は12510人であり少ないです。これは、指原莉乃の該当配信の1/4に過ぎません。


上記サイトのデータでは白井琴望が152414人の閲覧者を得た配信の時間は、12時間11分となっています。でも、ネットから得たことによると、全体では15時間、配信されており、何かの原因で2つの途切れがあったようです。12時間11分の断片は、3つの断片のなかで最大なものです。

15時間の配信が途切れなく行われた場合に、閲覧者が何人になったかは分かりません。断片配信の閲覧者の合計とすることは意味がありません。複数の断片配信の閲覧者であった人が少なからずいるはずなので、多重にカウントが行われてしまうからです。

何かの原因で分割された可能性がある配信は、これだけではないと可能性があります。私がそれらしいと把握しているものには、松井珠理奈による去年の10月16日の配信があります。


白井琴望の今回の目的は15時間配信だったようですから、その目的は果たせたのだと思います。ところが、彼女はブログにおいて3月4日土曜日に再度挑戦すると記しています。このことには、記録にこだわる人の影響があるの可能性があります。

確かに白井琴望が配信している際には、閲覧者があと何人増えたならば、指原莉乃を抜けると記するようなtweetをかなり見かけました。でも、その一部には指原莉乃に対するリスペクトが欠けたものを感じたので、ウオッチすることをやめました。


残念なことは、指原莉乃のSHOWROOMがふさわしい評価を得ていたのならば、もし、3月4日の白井琴望の配信が閲覧者数において指原莉乃の記録を抜いた際には、より大きな賞賛を得たのだろうと思うことです。

AKB村では、指原莉乃を認めようとしない人達が存在し、その結果、彼女は過小評価されることが多いです。これはSHOWROOMにおいても同様です。

指原莉乃のSHOWROOM配信は、他のメンバーを大きく上回っています。各配信の閲覧者数では、彼女の去年の10月24日における配信は、他のメンバーによる配信を大きく引き離していました。白井琴望による2月26日の配信より前において2位であった加藤玲奈の配信は、個人の配信ではありませんでした(with れなっち総選挙選抜メンバー )。したがって、個人の配信としては、2位も指原莉乃でした。

配信の時間当たりの閲覧者数では、上記の表からわかるように、彼女の配信以外で神7に入っているのは、4位に入っている渡辺麻友の配信だけです。

でも、実際にはAKB村では、指原莉乃の配信が閲覧者数などで1位であることを知らない人がほとんどです。したがって、それを白井琴望が上回ったとしても、どのように捉えていいか分からない人が多い可能性があります。


おそらく、確実なことは、指原莉乃自身が1位であることを知らないことです。それなりのリスペクトを得ていないのですから、知らなくても不思議ではありません。

彼女には、多くの閲覧者数を得ようという意図を感じません。3月1日の配信では、配信を始めた後に、「showroomはじめたよ。指原のファン以外楽しくないのでみなくていいやつです。笑」とtweetしています。それにもかかわらず、46分で39692人の閲覧者を得ています。


ということで、この記事は、指原莉乃の妥当に評価したほうが、他のメンバーにプラスになるという事例を示したことにもなりました。

HKT48コンサートツアー「春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~」の初日(群馬県前橋市)について

ある記事*1において、群馬県前橋市で行われたHKT48のコンサートについてふれたので、報道などを参考にしてまとめておきます(ベイシア文化ホール、2月25日、開演:18:30)。

このコンサートはHKT48のコンサートツアー「春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~」の初日として行われたものです。このツアーは、関東6県(前橋市1、日立市3、栃木市2、さいたま市2、松戸市横須賀市、)をめぐるものです。


公演ではアンコールも含めて34曲が披露されました。セットリストを作成したのは、劇場支配人を兼任する指原莉乃です(オリコンの記事にリストあり)。

指原莉乃は無難なセットリストと自評してるようですが、そんなことはありません。最初から、かっ飛ばしています。

HKT48のファンでなくでも楽しめるという基本的な方針は、いつものと同じです。いつもと違うのは、ツアータイトルにあるように「本気のアイドルを見せてやる」という意識がより強かったのだろうと思います。バラードが一つもなく、メンバーだけでなくファンにとってもタフなコンサートだったようです。


ファン以外にも分かりやすい今回の特色は、AKB48グループ(広義*2)ではないアイドルの曲を4曲続けて行った部分です。なお、この他にも、モーニング娘。’17と指原莉乃のコラボの曲である「Get you!」(サシニング娘。)を含まれています。

該当する4曲を、以下にリストにします。

20:お願い!シンデレラTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
21:行くぜっ!怪盗少女ももいろクローバーZ
22:恋のダンスサイト(モーニング娘。
23:なんてったってアイドル小泉今日子

多彩な個性の4曲です。ソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ」のテーマ曲である「お願い!シンデレラ」から、3次元アイドルのテーマ曲とも言える「なんてったってアイドル」まで揃えています。

アイドルマスター シンデレラガールズ」については詳しくないので、ニコニコ大百科の該当ページにリンクを貼っておきます。「なんてったってアイドル」は、秋元康が作詞したものです。
dic.nicovideo.jp

この2曲の間には、アイドル戦隊とも言える、ももクロと、大人数のアイドルグループの魁であるモーニング娘の曲があります。「行くぜっ!怪盗少女」では、赤(百田夏菜子)の代名詞である「えびぞりジャンプ」を矢吹奈子が行ったそうです。「恋のダンスサイト」におけるセクシービームは、朝長美桜が行なったようです。


twitterで反響が大きかったのは「行くぜっ!怪盗少女」と「お願い!シンデレラ」でした。

行くぜっ!怪盗少女」については、ももクロファンに好感を持たれることは予想どおりでした。理由は、過去の経緯から、指原莉乃と、ももクロとの関係性はよいこと、HKT48AKB48グループのなかではももクロに近いグループだからです。両者ともに、常識にとらわれずに、観客を楽しませることを重要視しています。

付加情報としては、指原莉乃は、ももクロの川上アキラ・マネージャーとの2ショット写真を「ミニステ」(2016年4月15日)で紹介しています。それから、高城れに(紫)はソロコンでメロンジュース(HKT48)を唄ったそうです。


お願い!シンデレラ」については、4曲の中で物議を醸す可能性があるのはこの曲だと思っていました。でも、実際には、聞いてみたいというツブヤキなどが少なくなく、好感を持っているような人の割合が予想以上に多かったです。


【冒頭で言及したある記事】
natuka-shinobu.hatenablog.com


ーー以上ーー

指原莉乃のインスタグラム写真(ピザ)がK-port(岩手県気仙沼市)という店で撮られたことが分かったことと、ある新船お披露目イベント

指原莉乃のインスタグラムにピザの写真を掲載した投稿がされました(2月26日14:00投稿)。
https://www.instagram.com/p/BQ9ml-ug4zo/

文章は「ごちそうさまでした」とだけ記載されていました。このため、何のピザであるか、そしてどこで食べたのかが分かりませんでした(場所は、後に判明[後述])。


彼女は前日に、HKT48のコンサートツアー「春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~」の初日公演に(ベイシア文化ホール群馬県前橋市]、開演18:30)に出演してました。囲みの取材があったようなのですが、次の日が凄く早いために残念ながら出席せずに、すぐに東京に戻ったようです。

以下に記する事情が分かれば、群馬の人も納得すると思います。なお、取材自体は他のメンバーがシッカリと受けたようです。


間もなく、ピザを食べたのは気仙沼市にあるK-portという店であることが分かりました。この店は、渡辺謙の関連の店であり、東日本大震災の後に復興を願って作られたようです。
www.k-port.org

何のピザであったかについては、サイトにおけるメニューには「石窯ピザ(各種)」と書いてあるだけなので分かりません。


これとは別に、この日、気仙沼市では、「第八明神丸」の新船お披露目イベントが開催されたことが分かりました(11:00-)。

AKB48グループは東日本大震災からの復興のための活動を今も続けています。イベントへの出演の際には、被災者でないファンが殺到することを避けるために、参加は直前でしか知らされません。今回も同様であったと推測します。でも、今回はいつもよりも徹底していたように見えます。また、イベント後における報道も見つかりません。

イベントの詳細については、ログインを要するfacebookにおける記載であるために私にはアクセスできません。指原莉乃渡辺麻友の系列のまとめサイトで確認できるくらいです。
www.akb48mt.com
mayuren.jp

イベントに出席したメンバーは、ある船員さんがAKB48グループの現役メンバー8人を続いてフォローしていますので、その8人が該当すると推測します。具体的には指原莉乃松井珠理奈大家志津香峯岸みなみ島田晴香入山杏奈渡辺麻友柏木由紀(フォロー順)です。

かなりの主要メンバーであることには驚きます。AKB48グループとしてはできる限りのことをしたということだと思います。敬意を表するだけではなく、(若い人が多いライブないので)年配の方も知っているようなメンバーの方が喜ばれるからだと思います。


ということで、指原莉乃のインスタグラム投稿が分かりにくかったことは、意図的にしたことだろうと思います。

イベントが終わってからの投稿なので、詳しく記載してもよいと思った人もいるかもしれません。でも、明かせない事情があったかもしれませんし、そうでなくでも、面倒なネットへの書き込みを防ぐためかもしれません。AKB48グループの東日本大震災の復興のための活動を偽善だと見なす人達がいるのです。

「明かせない事情」としたのは、新船お披露目イベントが何かの番組で扱われることがありえると思ったからです。それにしても、(今のところ)今回のイベントのマスコミの報道が一切ないというのは不思議です。


ーー以上ーー

築地魚河岸のある店が、ちりめんじゃこに「ちりモン」が入っていたことで購入者からクレームを受けたことが、弁護士ドットコムのネタになったことをキッカケに…

築地魚河岸にある「株式会社阿部水産」が、ちりめんじゃこに、小さなイカが混入していたことで購入者にクレームを受けたことが、弁護士ドットコムのネタになりました(2017年2月21日)。Yahoo!Newsに転載されましたので、これまでも多くの人が知ることになったと思います。
headlines.yahoo.co.jp


私はこの件を、おたくま経済新聞の記事(2017年1月20日)で知りました。この記事は、この件についての「株式会社阿部水産」によるtweetが話題になっていたことをキッカケに書かれたようです。記事には阿部さんへの取材の内容も記載されています。
otakei.otakuma.net


ちりめんじゃこは、イワシ類の仔稚魚ですが、小さなイカ、エビ、カニなどが入っていることがあります。これらは「ちりめんモンスター」、略して「ちりモン」と呼ばれているそうです。私は「ちりモン」が入っていると嬉しいのですが、同じように考えている人が少なくないことが今回のことでわかりました。

ちりめんじゃこに「ちりモン」が入っている可能性があることは、海産物を買う多くの人にとって常識だと私は思います。でも、クレームをした人はこの常識を持っていなかったのだろうと推測します。そして、自分の認識に正当性があると考えてクレームをつけたのだと考えます。おたくま経済新聞に掲載された阿部さんの話によると、その人のあり方は以下のようだったそうです。

クレームを入れてきた人物は、興奮してまくしたてるように、言いたいことだけ言っている状態で、阿部さんは仮に正論を説明したとしても「言い合いになることは必定」と感じたそうです。
 また、他の客もいる状態だったため事を荒立てるより、去ってもらう方が良いとの判断で、その場は返品・返金に応じたそうですがそれでも「のちに説明しろ!!」と言い残し去って行ったのだとか。今は、再びの来店を待っている状態だそうです。

ちりめん混入の「チリモン」は今やラッキー!じゃなくてクレーム対象? | おたくま経済新聞

この件に関する弁護士ドットコムの見解は、「通常の取引では、店側が返品に応じる法的義務はない」ということでした。その根拠は記事を見れば分かると思います。私自身は、解説できるほどには理解していませんので、興味に応じてご参照ください。


この人は、ちりめんじゃこについての知識がなかっただけでなく、自分の認識が必ず正しいと思い込む部類の人だと最初は思っていました。このような人には、ほとんどの場合、どんなに丁寧に分かりやすく説明しても、それを聞き入れるモードに入る可能性は低いと思います。

でも、最近は自分の間違えを認めようとしない人だったかもしれないと思い始めています。そうであるならば、阿部さんの説明によって、ちりめんじゃこに「ちりモン」が入ってしまう可能性があることを理解したものの、その可能性を知らなかったことを認めたくなかったということになると思います。立ち去り方は、客としての立場における優位性を拠り所にして、自分を誇示しようとしているようにも見えます。

どちらの場合でも、いくら説明しても無為ですから、「他の客もいる状態だったため事を荒立てるより、去ってもらう方が良いとの判断」は適切なものだったと思います。


「ちりモン」のような特定のことだけではなく、多くのことにおいて、自分の認識が正しいと思い込んだり、自分の間違えを認めない傾向が強い人は、実社会においては程度はともかく存在します。でも、ネット社会よりも顕在化しにくいです。実社会では、マイナスの評価が蓄積によって発言が重んじられることが少なくなり、発言機会が少なくなるからです。

これに対して、匿名で発言が行われることが多いネット社会では、発言の結果としての評価の低下は起きにくいです。また、起きた場合には、ハンドル名やIDを変えれば評価の蓄積はクリアされます。

この種の人達は実世界では自分を誇示できないことを補うように声が大きく、コミュニケーションの技能が十分に伴わないことが多いので言葉遣いが殺伐としています。コミュニティーに占める割合がある程度よりも多くなると、良識がある人が離れていきいます。結果として、コミュニティーが実質的に無実化することが稀ではありません。


ーーー以上ーーー

「さしこく〜サシで告白する勇気をあなたに〜」と、その収録日のデータ

「さしこく〜サシで告白する勇気をあなたに〜」(フジテレビ、水曜深夜)は、毎回録画して観ています。MCは指原莉乃山崎弘也です。

観ていると言っても、全て観ているのはスタジオにおいて収録された部分だけです。告白チャレンジャーが告白するロケ(以下、告白ロケ)については、基本的に部分的です。告白を観ることには、気恥ずかしさを感じるからです。これに対して、付き合っているカップルの一人によるプロポーズの場合には、だいたい見ています。


スタジオ収録において、告白ロケを見守るのは(以下、告白Watch)、MCの二人だけです。これに対して、告白チャレンジャーの紹介の際(以下、告白者紹介)には、1人の告白ナビゲーター(主に芸人)と2人のAKBグループのメンバー(以下、AKBメンバー)も同席します。この他、告白ロケには、ほとんど毎回、1人のAKBメンバーが同行しています。

1月までの全ての放送における告白者紹介には、北原里英(NGT48)が出演していました。彼女は番組において効いていたので、番組側の希望だったのだろうと思います。


ところが、特別編「指原が選ぶみんなにオススメしたい告白プランベスト5」(2月2日)の後の回からは、彼女は出演していません。このことから、特別編を機に変化があったと捉えている人もいるようです。

でも、実際には変化は去年と今年の間に起きていいます。彼女は今年の収録から参加していないのです。理由は分かりません。

可能性として考えられることは、NGT48のCDデビューが近づいたので、キャプテンである彼女が忙しくなったことです。もちろん、AKB48グループの運営の意向の結果である可能性もあります。


収録日がいつであるかは、番組を観れば分かります。各回の出演者と、対応する告白者紹介と告白Watchの収録日を表に示します。

告白者紹介の今年における収録は、1月10日と2月7日に行われたことが分かっています。

1月10の収録には、AKBメンバーとして小嶋真子AKB48)と松岡はなHKT48)、告白ナビゲーターとして井戸田潤が出演しています。そして、既に2月9日と23日に放送されています。この2回に放送された告白Watchは、2月7日に収録されたものです。

2月7日の告白者紹介の収録には、向井地美音矢吹奈子が出演したことが分かっています。告白ナビゲーターについては、まだ放送されていないので分かりません。放送は順当に行くと3月2日と9日のようです(向井地美音による情報)。順当にいかない場合とは、告白された人のNGによって放送ができないことです。

3月16日と23日にも新規収録の放送があるとして、告白者紹介の収録に参加するAKBメンバーとして思い浮かんだのは、岡田奈々でした。彼女は指原莉乃と共にSTU48(ベース:広島市)に係るからです。でも、彼女の「マジすか学園」におけるアダ名は「カタブツ」ですから、この番組には向いていないかもしれません。


ーー以上ーー

陣内智則が選んだ「その技を盗みたい女性タレントBEST5」と、1位になった指原莉乃について

陣内智則が選んだ「その技を盗みたい女性タレントBEST5」が一部で話題になりました。「一部で話題」としたのは、AbemaTVの番組で示したことなので、地上波ほどは視聴者はいなかったと思うからです(現在、Youtubeで公開)。とはいえ、ネットニュースの記事になったので、知っている人は意外にいるかもれません。
news.mynavi.jp

このランキングは『テレビじゃ教えてくれない!業界裏教科書』というアイドル5人を生徒にする講座番組の2回目において示されました。したがって、「盗みたい…」ということは、生徒たちが参考にしたらよいという意味です。

この回の生徒は、梅田彩佳(元NMB48)、池田美優、やのあんな、前田亜美(元AKB48)、武田あやな(左の席から)でした。前回とは3人が入れ替わっているようです。
BEST5は表に示す5人でした。陣内智則による簡単な説明も記載します。

1 指原莉乃  他の女性タレントを凌駕する危機管理能力の高さ
2 井森美幸  どんなバラエティーに出ても対応可能。芸人ばりに仕上がっている
3 菊地亜美  若い女性タレントだからこと輝くワイプ芸を会得している
4 小島瑠璃子 サブMCとして欠かせない元カノを思わせるような空気感がある
5 鈴木奈々  トークの流れでもっとも重要なオチのタイミングを見極める目が卓越している

井森美幸の他は4人若手のタレントです。その4人の中に井森美幸がはさまっているのは、(2ちゃんねる用語である)超えられない壁という意味なのかもしれません。事実、指原莉乃について陣内智則が説明したことを生徒が十分に理解することは難しいと思います。そして、実践することはさらに難しいと思います。

生徒として実践しやすいのは、(大先輩である井森美幸を除くと)菊地亜美鈴木奈々に関することだと思います。この二人の場合は、生徒たちと同様に、バラエティー番組においてはプレーヤーだからです。

これに対して、小島瑠璃子はサブMCとしての評価です。そして、指原莉乃については、番組における構成する能力への評価です。指原莉乃以外に関することは、上記の記事を読めば分かると思いますので、以下は主に彼女についてのみ記することにします。


陣内智則は「指原は頭が良いですね。スゴイですよね。立ち振舞いというか、立ち回り方がどの何通りもあるというか。こっちにいった方がいいという嗅覚がスゴイですよね。そこの感覚の上手さは抜群ですね。」と始めています。その後、進行である大熊英司アナ(テレビ朝日)による、彼女の年間番組出本数が、2014年から288、285、350と推移しているという紹介がありました。

そして、陣内智則は後輩である前田亜美から「すごい後輩を大事にするんですよ。周りを大事にしている。」というコメントを引き出しました。さらに、「隙もあるしね、ちゃんと。ちゃんと隙も見せてるとこがある」とコメントを加えています。


その後に陣内智則は、「他の女性タレントを凌駕するXXXXXの高さ」の空白を埋める問題を出しています。正解者がいなかったので、彼は「危機管理能力」という解答を示しました。ちなみに、前田亜美は「頭の回転が早い」と答え、このことには彼も同意しています。

自分が示した解答について彼は、「最悪のことを瞬時に全体に免れることを瞬時に考える」と説明し、「ロンハー」におけるエピソードを話しました。具体的には、「金曜ロンドンハーツ」(2016年11月25日)のコーナーである「うぬぼれ注意 オトコの自分番付」が該当します。

このコーナーに何も知らされずに登場した指原莉乃は、別室において、指示されたように出演者である10人の男性タレント(ランキングとして後述)に対して「付き合いたい男性」の順位付けを行いました。これに関しての詳しい記載は、以下の記事を書いていますので、ご興味がある方は御覧ください。
natuka-shinobu.hatenablog.com


陣内智則によると、過去のこの種の順位付けでは、彼はたいてい9位か10位だったそうです。おそらく、藤原紀香との一件が、彼のこの種のイメージを落としているのだと思います。

それにもかかわらず、指原莉乃は彼を1位にしました。そして、その順位付けを出演者に納得させるエピソードも示しています。彼は自分を1位にしたことは自分にとってもプラスであったと同時に、出演者を驚かせて、食いつかせることができたと解説しました。

補足するならば、そのエピソードは、去年の27時間テレビ*1の打ち上げに、彼が付き合っている女子アナを連れてきた際の話でした。

指原莉乃が10位にしたのは、彼女と共演が多い後藤輝基でした。これについて陣内智則は、信頼関係があるので、後藤輝基を選んでおけば揉めることはないし、芸人である彼にとっては美味しかったと解説しています。陣内智則は彼女がメールのエピソードを話したとだけ説明しました。

補足すると、そのエピソードは、彼女が相談した時におけるアドバイスが長すぎたということでした。危機管理能力の高い彼女は、話を話す前に、「女の面倒くさいとことだけれど」と前置きをしています。このエピソードは、彼が「付き合いたい男性」ではないことの理由となると同時に、彼が真摯にアドバイスをした事実は、彼に好感をもたらたしたと思います。

陣内智則は彼女の中で完璧な構成ができていたと評価しています。彼は、(自分を1位にしたことを含めて)本当の順位は全然違ったのだろうと指摘しています。

私は、彼女は彼以外の何人かを1位にしても、出演者を納得させることが出来たと推測します。その中で、陣内智則を1位にすることがベストだと判断したのだと思います。

そのあと、陣内智則は、最後に後藤輝基をもってきたことによって、彼を美味しくさせて、自分(指原莉乃)を面白くさせて、陣内智則を1位にさせて、誰もをハッピーにさせたと指摘してします。

この時の順位は、1位から、陣内智則土田晃之有吉弘行、博多大吉、ヒロミ、諸星和己山崎弘也、DJ KOO、武井壮後藤輝基でした。陣内智則が言うように、エピソードを含めた順位付けは、おそらく、誰もをハッピーして、傷つけもしなかったと思います。これも彼女の危機管理能力だと思います。


「ロンハー」において指原莉乃が見せた、共演者を傷つけずに美味しくさせることを含めた構成力は、今ほどではないにせよ、彼女がAKB48において前田亜美と同じチームにいた時代にも存在していたものだと思います。その時代には、前田亜美の言葉である「すごい後輩を大事にするんですよ。周りを大事にしている。」における“周り”は、AKB48メンバーだっと思います。

“周り”は、指原莉乃HKT48に異動することで視野が広くなったことによって、AKB48グループのメンバーに広がったと思います。そして、芸能界で活躍する場合には、共演するタレントになったのだと思います。そういう意味では、彼女には、自分は以前と変わらずに、当たり前のことをしているだけだという意識しかないかもしれません。


ーーー以上ーー

*1:指原莉乃陣内智則27時間テレビの実行委員をしていました。