はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「女性アイドルグループ=LOVE(愛称:イコラブ)4thシングル『Want you! Want you!』(2018年10月17日発売)の第8週の売上と累計売上などについて」

女性アイドルグループ=LOVE(以降、イコラブ)の4thシングル「Want you! Want you!」(2018年10月17日発売)の第8週(12月3~9日)売上は、オリコンでは4,756枚、ビルボードでは5,669枚でした。結果として、第8週までの累計売上は、オリコンでは104,545枚、…

「2018タレントネットニュース登場回数ランキング」(ニホンモニター)が発表されました。

「2018タレントネットニュース登場回数ランキング」(ニホンモニター)のトップ10が発表されました(2018年12月12日)。1位は安室奈美恵であり、2位と3位は、それぞれ菅田将暉と松本人志でした。この調査は、「Yahoo!トピックス」 と 「LINE NEWS」 を対…

「僕らの制服クリスマス」(イコラブ)の時期になるとともに、MV再生回数が200万回を超えたこと

12月も8日目になり、「僕らの制服クリスマス」(イコラブ)の時期になりました。この曲は制服を着る世代におけるクリスマスの恋を爽やかに描いた良曲です。該当世代だけではなく、かつての若者にも、こんなクリスマスを過ごせたらば良かったという気持ちをも…

【メモ程度】イコラブ(正式名は =LOVE)の4thシングル「Want you! Want you!」の第7週目(11月26日~)までの累計売上は、オリコンでは99789枚、ビルボードでは118091枚。

イコラブ(正式名は =LOVE)の4thシングル「Want you! Want you!」の第7週(11月26日~)の売上は、オリコンでは3605枚(25位)、ビルボードでは5457枚(20位)でした。結果的に第7週までの売上は、それぞれ、99789枚と118091枚になりました。 第7週目までの…

『ビジネスパーソンが選ぶ「仕事センスがありそうな有名人ランキング」』(産業能率大学)と、1位になった指原莉乃について

『ビジネスパーソンが選ぶ「仕事センスがありそうな有名人ランキング」』が産業能率大学から発表されました(2018年11月30日)。 www.sanno.ac.jp1位は指原莉乃(435票)であり、2位と3位はマツコ・デラックス(313票)とムロツヨシ(278票)でした。4位の堀…

髙松瞳を主人公とする群像劇としての女性アイドルグループ=LOVE(愛称:イコラブ)

女性アイドルグループ=LOVE(以降、イコラブ)の4thシングル表題曲「Want you!Want you!」のMVは、前奏の開始とともに、本の上に突っ伏して寝ていた髙松瞳が覚め始めるところから始まります。 寝起きの彼女がシッカリしてくるにつれて、他のメンバーは出か…

少なくとも十数年ぶりにマクドナルドのハンバーガーを食べたこと(二分してもらったグランガーリックペッパー)

最近の目ぼしいことといえば、少なくとも十数年ぶりにマクドナルドのハンバーガーを食べたことです。なお、以下のブログ記事に書いたように、私にとってマクドナルドは基本的にポテトを買いにいく店です。natuka-shinobu.hatenablog.com マクドナルドでハン…

女性アイドルグループ=LOVE(愛称:イコラブ)の姉妹グループオーディションが開催されることを知って。 ~~メンバー数は6人前後が妥当~~

女性アイドルグループ=LOVE(以下、イコラブ)の姉妹グループオーディションの開催を、プロデューサーである指原莉乃がtwitterにおいて発表しました(2018年11月12日)。 www.rbbtoday.com イコラブの姉妹グループオーディションを開催します! 代アニさんや…

齊藤なぎさ(イコラブ)が主演する映画「ナツヨゾラ」[監督:向井宗敏]について

女性アイドルグループ=LOVE(以下、イコラブ)の齊藤なぎさが映画「ナツヨゾラ」(監督:向井宗敏)に主演することが分かりました。齊藤なぎさが演じる田中ゆみは、幼馴染である小杉亘と共に芦屋中学校(福岡県芦屋町)に通います。齊藤なぎさも小杉亘を演じ…

イコラブのデビュー曲「=LOVE」が『学園祭で披露した楽曲ランキング』(めざましテレビ[フジテレビ])において、1位タイであったこと(他はAKB48と乃木坂46の曲)

「めざましテレビ」(フジテレビ)で『学園祭で披露した楽曲ランキング』が発表されたようです。ネットで出回っている表(テレビ画面のキャプチャー)に付加情報を加えたものを以下に示します。 調査は以下のtweetによると、「全国38の完コピダンスサークル…

大谷映美里(=LOVE[愛称:イコラブ])のインタビュー記事「涙を流し、求めた私の答え -- 譲れない私の“美学”」(ブブカ12月号[2018年10月31日発売])とそれを読んで考えたことなど

ブブカ12月号(2018年10月31日発売)に掲載された大谷映美里(=LOVE、以下ではイコラブ])のインタビュー記事「涙を流し、求めた私の答え--譲れない私の“美学”」(P75-78)を読みました。男性向けの雑誌なので、女性誌の記事とは違って、字の大きさや背景…

イコラブはメンバーを増やさないことが妥当なこと[選抜外メンバーが病む度合いを軽減する要因があるAKB48グループとの比較]

女性アイドルグループ(以降、イコラブ)の4thシングル『Want you!Want you!』(2018年10月17日発売)の初週売上は、ビルボードの週間売上チャート(10月15~21日)では92,809枚[2位]でした。2週目の売上5003枚[17位]を加えると、97812枚になります。…

今年発売された女性アイドルグループ(単体)のCD初週売上(ビルボード)では、イコラブがグループとしては11位になったこと [上回るのは秋元康プロデュースグループ8組、TWICE、モー娘。]

今年(2018年)発売された女性アイドルグループ(単体)のCD初週売上(ビルボード)を、売り上げ順に6万枚まで表にしました(売上順)。組み込んだデータは10月22~28日の週までです。表には各グループを今年発売CDの最大初週売上で評価した順位も示しまし…

女性アイドルグループ=LOVE(愛称:イコラブ)の4thシングル『Want you!Want you!』(2018年10月17日発売)が3つの週間チャートで2位となった件[オリコン(売上)、ビルボード(売上、総合)]

女性アイドルグループ(以降、イコラブ)の4thシングル『Want you!Want you!』(2018年10月17日発売)が、3つの週間チャート(10月15~21日)で2位になりました。3つのチャートとは、オリコン(売上)、ビルボード(売上、総合)です。なお、3つのチャ…

どこでも、どのようにも航行できるイコラブ号[=LOVEの4thシングルc/w曲『今、この船に乗れ!』] ~~棲み分けが必要な秋元康プロデュースグループとの違い~~

今回は、女性アイドルグループ(以降、イコラブ)の4thシングル『Want you!Want you!』(2018年10月17日発売)c/w曲『今、この船に乗れ!』から話を展開します。この曲のMVについては、既に以下のブログ記事を書きました。この記事の最後に記した2つのオマ…

女性アイドルグループ(愛称:イコラブ)の4thシングル『Want you!Want you!』(2018年10月17日発売)c/w曲『今、この船に乗れ!』のMVが好評のようです

女性アイドルグループ(以降、イコラブ)の4thシングル『Want you!Want you!』(2018年10月17日発売)c/w曲『今、この船に乗れ!』のMVが2018年10月13日に公開されました。好評であり、c/w曲MVとしては順調に再生回数を得ているようです。この作品の担当は…

大谷映美里(=LOVE、愛称:イコラブ)による「私の週間食卓日記 1043回」(週刊新潮)[10月25日号(10月18日発売)掲載]の概要と、より理解するための関連情報。

大谷映美里(=LOVE、以降はイコラブ)が「私の週間食卓日記 1043回」(週刊新潮)を担当しました。 そこで、該当する10月25日号(10月18日発売)を購入して、読んでました[P60~61]。全体的に明るめのしっかりした文章であり、内容も面白いので、その概要に…

指原莉乃がマクドナルドのCMに起用されたので(10月10日~)、“私”は久しぶりにポテトを食べてみようかなぁと思ったこと

指原莉乃がマクドナルドのCMに起用されたようです(2018年10月10日~)。キャンペーンの対象商品は「グラン ガーリックペッパー」、「てりやきチキンフィレオ」、「えびフィレオ」ということです。なお、彼女の肩書はキャンペーン・アンバサダーとなっていま…

=LOVE(愛称:イコラブ)の4thシングルシングル「Want you! Want you!」の質的評価値(いいね)が良好であること

=LOVE(愛称:イコラブ)の4thシングルシングル「Want you! Want you!」(2018年10月17日発売)の公式MVが好評のようです。ちなみに、イコラブは指原莉乃がプロデュースする女性アイドルグループです。特に好調であることが分かるのは、“いいね”の数に現れる…

「女性アイドルグループ曲を歌う人の傾向」(JOYSOUND)の解析[対象:イコラブなど24組]

これまでに、JOYSOUNDサイトにおける「"=LOVE"を歌う人の傾向」に関するブログ記事を2つ書きました。一応説明しておくと、=LOVEは、指原莉乃がプロデュースする女性アイドルグループであり、イコラブという愛称で呼ばれています。以下では、この愛称を使いま…

女性アイドルグループ「=LOVE」(愛称:イコラブ)メンバーのtwitterフォロワー数の1年にわたる推移を示す。

女性アイドルグループ「=LOVE」(以降、イコラブ)のtwitterフォロワー数を観測し始めてから1年になります。フォロワー数の推移を折れ線グラフにします*1。 どこの世界でも同じですが、先行者にアドバンテージがあります。例えば、AKB48では1期が強く、前…

JOYSOUNDサイトの「"=LOVE"を歌う人の傾向」の秋元康プロデュース以外の女性グループとの比較

一つ前の記事の一部では、JOYSOUNDサイトの「"=LOVE"を歌う人の傾向」を参照しました。 natuka-shinobu.hatenablog.com 該当ページの下の方にある「"=LOVE"を歌う人の傾向」では、女性の割合は69%であり、男性の2/3以上でした。そして、若者(10代、20代)の…

イコラブ(本名は、=LOVE)の4thシングル「Want you! Want you!」の公式MV(Youtube)の再生回数が好調なので、女性ファンが多いというデータを参照して示す。[2018年10月17日発売]

女性アイドルグループ=LOVE(以降、イコラブ)の4thシングル「Want you! Want you!」(2018年10月17日発売)の公式MV(Youtube)が好評であり、再生回数の伸びも順調のようです。地上波にはレギュラー番組がないイコラブにとっては、MVはプロモーションにお…

女性アイドルグループ=LOVE(愛称:イコラブ)の4thシングル「Want you! Want you!」(2018年10月17日発売)のMVの解説と考察

女性アイドルグループ=LOVE(以降、イコラブ)の4thシングル「Want you! Want you!」(2018年10月17日発売)のMVが9月6日の昼に公開されました。そして、その夜には、一周年記念イベント(Zepp DiverCity Tokyo)において初披露されました。なお、一周年とは…

アイドルグループ=Loveのサードシングル「手遅れcaution」(5月16日発売)の第6週の売上(オリコン)が2326枚(31位)、累計が78256枚になり、次のシングルは10万枚に達する可能性が見えてきたこと。

アイドルグループ=Love(愛称:イコラブ)のサードシングル「手遅れcaution」(5月16日発売)の第6週の売上(オリコン)は、2326枚(31位)でした。この結果、累計は78256枚になりました*1。 週間順位は、3位、27位、15位、35位、32位、31位と推移していま…

齊藤なぎさ(=LOVE、愛称:イコラブ)が「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ、2018年6月11日)におけるショートショートスカッとに出演して、twitterフォロワーが激増したこと

齊藤なぎさ(=LOVE、以降はイコラブ)が「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ、月19:57~)の番組内ドラマ(ショートショートスカッと④)「カバンで席取りオンナ」に女子高生役で出演しました(2018年6月11日)。 ドラマの舞台ほぼ満員の朝のバスです…

メンバーが助けに行く「樹愛羅、助けに来たぞ」(=LOVE、サードシングル「手遅れcaution」c/w)のMV、そしてカメコさんのお陰でもあるイコラブ  #イコラブ #齋藤樹愛羅

アイドルグループ=LOVE(以下、イコラブ)の「樹愛羅、助けに来たぞ」(作詞:指原莉乃、作曲、編曲:前山田健一)のMVが公開されました(2018年5月16日)。 この曲は、サードシングル「手遅れcaution」(5月16日発売)のカップリング曲です。このMVは、もう…

「部活中に目が合うなって思ってたんだ」(イコラブ[=LOVE])のリップシーンのみのMVがシンプルで新鮮であり、本来のMVのあり方を呈しているように感じたこと[サードシングル「手遅れcaution」c/w]

女性アイドルグループ=LOVE(以降、イコラブ)のサードシングルCDのカップリング曲「部活中に目が合うなって思ってたんだ」*1のMVが公開されました(2018年5月7日の夜)。なお、CDの表題曲は「手遅れcaution」であり、5月16日に発売されます。 曲は8月の爽や…

何故、=LOVE(愛称:イコラブ)には若い女性ファンが多いのか?[イコラブにおいて指原莉乃が描く世界は、年配男性プロデューサーが描く世界が少年漫画ならば、少女漫画]

女性アイドルグループ=LOVE(以降、イコラブ)には若い女性ファンが多いようです。考えて見れば当たり前のことです。イコラブは13~21歳の女性から構成されるグループであり、プロデューサーが25歳である女性である指原莉乃だからです。指原莉乃は若い女性の…

“おかしさ”が面白さと混同されている秋元康プロデュースの世界(番組「ラストアイドル」)において、アイドルらしさが際立つ 『この恋はトランジット』(Someday Somewhere)

「この恋はトランジット」(Someday Somewhere)のMV(Short ver.)が公開されました。サムサムという愛称で呼ばれるこのアイドルグループは、ラストアイドルファミリー(後述)の一員です。そして、この曲は指原莉乃がこの曲限定でプロデューサーとなってプロ…