はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

指原莉乃プロデュースアイドルグループ≠MEの初のオリジナル曲は、タイトルがグループ名と同名でセンターが冨田菜々風。

女性アイドルグループ≠ME(ノットイコールミー、愛称:ノイミー)の初のオリジナル曲のタイトルが≠MEであり、センターが冨田菜々風(とみたななか)であることが分かりました。グループの初めてのドキュメンタリー動画である『Documentary of ≠ME』(episode…

2019年前半における=LOVE(愛称:イコラブ)メンバーのtwitterフォロワー増について

7月になって七夕も過ぎましたので、忘れないうちに2019年前半におけることを書いておきます。具体的には、=LOVE(愛称:イコラブ)のtwitterフォロワー増についてです。齊藤なぎさのフォロワー増の勢いは圧倒的です。彼女がそれまでトップであった大谷映美里…

指原莉乃がタレントパワーランキング[日経エンターテイメント7月号]の女性アイドル部門(個人)で4連覇したことを、最新号で提供されたデータを併せて考察する。

一ヶ月前のことですがタレントパワーランキング2019が発表されました(日経エンターテイメント7月号)。総合ランキングの1位から3位はサンドイッチマン、マツコ・デラックス、綾瀬はるかでした。ちなみに利用されたデータは2月時点のものです。女性アイドル…

齊藤なぎさ(=LOVE[愛称:イコラブ])の「ワイドナショー」(フジテレビ)への初出演が好評であったことに関する少し長めの記載 

女性アイドルグループ=LOVE(愛称:イコラブ)の齊藤なぎさが「ワイドナショー」(フジテレビ、日曜昼前)にワイドナ高校生として初出演しました[2019年6月30日]。ちなみに、ゲストコメンテーターは中居正広、三浦瑠麗、清塚信也でした。出演者との会話は2…

オリコン上半期ランキング2019のトップ50、特に21位になったイコラブ(正式名は=LOVE)について

オリコン上半期ランキング2019が50位まで発表されました(集計期間:2018年12月10日~2019年6月9日)。 www.oricon.co.jp1位は「ジワるDAYS」(AKB48)でした(約1,303,000枚)。この1位によってAKB48は9年連続で1位となりました。この曲は指原莉乃(HKT48)…

齊藤なぎさ(イコラブ、正式名は=LOVE)の「 しゃべくり007」(日本テレビ、5月13日(月))への出演と、それがもたらしたtwitterフォロワー増などについて

イコラブ(正式名は=LOVE)の齊藤なぎさが5月13日(月)に放送された「 しゃべくり007」(日本テレビ、月22:00~23:00)に出演しました。正味4分弱の出演でしたが、強い印象を与えたようです。彼女のtwitterフォロワー数を、48時間後までに通常よりも12,9…

映像作品的でない「虹の素」(=LOVE)のMVに喝采[5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」c/w曲] #イコラブ

イコラブ(正式名は=LOVE)の5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」(2019年4月24日発売)のc/w曲である「虹の素」のMV(左下のMV)が公開されました(2019年5月11日)。この曲はイコラブとしては初めてのユニット曲(佐々木舞香、野口衣織、50音順)です。…

令和が始まったので、イコラブ姉妹グループ≠MEのtwitterフォロワー数について

イコラブ(正式名は=LOVE)のtwitterフォロワー数については、最近、次の記事を書きました。そこで、令和になりましたので、姉妹グループ≠ME(愛称:ノイミー)についても書くことにしました。 natuka-shinobu.hatenablog.comまず、各メンバーのフォロワー数…

イコラブの5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」(2019年4月24日発売)がオリコン月間売上(4月)で3位。

イコラブ(正式名は=LOVE)の5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」(4月24日発売)が4月の月間売上ランキング(オリコン)で3位になりました。売上枚数は103,814枚であり、週別の内訳は、初週が99,578枚、第2週が4,236枚です。 https://www.oricon.co.j…

平成におけるイコラブ(正式名、=LOVE)メンバーのtwitterフォロワー増/月の推移など[特に齊藤なぎさについて]

平成が終わりましたので、平成におけるイコラブ(正式名は=LOVE)のtwitterについてデータを示すことにします。具体的には、各メンバーのほぼ1ヶ月当たりのフォロワー増の推移です。基にするデータは、ぼぼ毎日、ほぼ21~22時頃に記録しているデータです。あ…

イコラブ(正式名は=LOVE)の5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」(2019年4月24日発売)の初日と2日目における売上と、それの基づく週間売上の修正予想

イコラブ(正式名は=LOVE)の5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」(2019年4月24日[水]発売)の初日[火]と2日目[水]の売上が分かりました。オリコンでは初日が85,788枚、2日目が6,366枚であり、合計は9,2154枚でした。ビルボードでは先ヨミ(初日…

イコラブ(正式名は=LOVE)の5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」の個別握手会の完売状況についてデータのマトメと、初週売上予想も含む考察

=LOVE(以下、イコラブ)の5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」の個別握手会の完売状況についてマトメると共に考察します。考察はCD売上の予想に関することも含みます。利用した完売状況のデータは、全てtaku=あんみつ(@equal_taku) さんのtweetによる…

ライブ映像の提供があってこその映像作品的MV(イコラブ[正式名は=LOVE]天王洲 銀河劇場公演のYouTube配信を観て)

イコラブ(正式名は=LOVE)の公演(銀河劇場、2019年3月29日18:30~)をYoutube配信で観ました。無料で観れることはファンにとっては喜ばしいことです。また、新たなファンの獲得につながる可能性があります。マイナスなことはあまりありません。イコラブはD…

イコラブ(正式名は=LOVE)の5thシングル表題曲「探せ ダイヤモンドリリー」のMVについての考察と、素人によるダイヤモンドリリーについて信頼性が薄いまとめ

3月には別れの月というイメージがあります。そのイメージには、学校において卒業式が催されることと、春に作られる曲の代表的なモチーフの1つが卒業であることが大きく寄与していると思います。学校においての別れには転校がありますが、通常は卒業とは違…

イコラブ(正式名は=LOVE)メンバーのtwitterフォロワーが1000人以上増えた日などについて

世の中では有名人のtwitterのフォロワー数が人気の指標の一つだと見なされることが多いようです。でも、異なる分野の有名人をフォロワー数という一次元の尺度だけで比較しても、そんなには意味をもたらしません。例えば以下のサイトを観ると、240万人くらい…

そろそろ始動をはじめそうな≠ME(イコラブの姉妹グループ、指原莉乃プロデュース)[twitterのフォロワーデータも含む]

指原莉乃がプロデュースする=LOVE(愛称:イコラブ)の姉妹グループは、2月24日に報道陣(記者会見)とファン(イコラブの定期公演[銀河劇場])にお披露目になりました。グループ名も≠ME(ノットイコールミー、愛称:ノイミー)と発表されました。学業の都…

映画「カメラを止めるな!」(監督:上田慎一郎)がテレビで初放送されたので(2019年3月8日)、去年の8月に書いていた文章の一部を公開してみる。

映画「カメラを止めるな!」(監督:上田慎一郎)がテレビで初放送されました(2019年3月8日)。主な出演者は、日暮隆之、秋山ゆずき、しゅはまはるみ、などです。この映画に関してブログ記事を書いた気がしていたのですが、公開していなかったようです。図…

「=LOVE(イコールラブ) 天王洲 銀河劇場公演」(2019年2月24日[日])の中継のアーカイブ動画とセットリストなど

Youtubeで中継された「=LOVE(イコールラブ) 天王洲 銀河劇場公演」(2019年2月24日[日]17:00~)のアーカイブが閲覧可能*1になりました(Overture 開始は、6:43 ) 。中継されたものは本編の部分(計11曲)ですから、アンコールの部分(計4曲)はアーカ…

「理想の上司」(明治安田生命保険相互会社)の男性ランキングについて[ムロツヨシは、男性版の深田恭子?]

「理想の上司」を著名人から選ぶアンケート調査の結果(トップ20)が明治安田生命保険相互会社から発表されました。このブログ記事では、男性のランキングについて記載します。 https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2018/pdf/20190215_01.…

「理想の上司」(明治安田生命保険相互会社)の女性ランキングについて(順位は、「総合」と「俳優・歌手部門」について記載) 

「理想の上司」を著名人から選ぶアンケートの結果(トップ20)が明治安田生命保険相互会社から発表されました。このブログ記事では、女性のランキングについてのみ話題にします。https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2018/pdf/20190215_01…

グループ全員が同期であり、選抜制でない幸せ ~~佐々木舞香(イコラブ、正式名は=LOVE)の復帰に際して~~

去年の12月9日にイコラブ(正式名は=LOVE)の佐々木舞香が4ヶ月半ぶりに復帰しました。なお、彼女の活動休止の公式発表は8月2日でしたが、7月25日に生放送されたイコラブの番組(FRESH)から休んでいました。 ファンがすごく心配したことは当然のことです。…

指原莉乃はHKT48を卒業すると、タレントとして現在以上に活躍できるということが順当な推論結果だと思うこと

2月になりましたので、指原莉乃のHKT48(AKB48グループ)卒業までに3ヶ月間を切りました。彼女のアイドルとしての活動は平成のギリギリまでだそうです。卒業コンサートは4月28日(横浜スタジアム)で開催されるそうです。“福岡のみなさんへのあいさつ”は、卒…

佐々木舞香(イコラブ)のインタビュー記事「再びステージに上がった理由」(BUBKA2019年3月号)を読んだので、彼女の休養に関する考察をしてみる。

久しぶりにネットカフェに行ったのは、BUBKA3月号に掲載された佐々木舞香(イコラブ、正式名は=LOVE)へのインタビュー記事「再びステージに上がった理由」を読むためでした。“再びステージに上がった”とは、彼女が12月9日のイベント(幕張メッセ)において…

2019年2月1日に起きた多くのtwitterアカウントでのフォロワー減について

2019年2月1日はフォロワーが多いtwitterアカウントの大部分において、フォロワー数の減少が起きたようです。以下のページが提供しているトップ100を見ると、トップ10は全て減少していました。そして、トップ100では75アカウントに減少がありました。フォ…

イコラブ(正式名は=LOVE)メンバーのフォロワー数における順序には、1stシングルにおける基本フォーメーションが大きく影響していること

今回の記事には、齊藤なぎさのtwitterフォロワーが10万人を超えたことに関する以下のブログ記事を補足する意味合いもあります。この種の記事を公表する際にいつも申し訳なく思うのは、大場花菜、佐竹のん乃、瀧脇笙古がフォロワーの順位で10~12位になってい…

イコラブ(正式名は=LOVE)の齊藤なぎさのtwitterフォロワーが10万人を超えたことに関してデータを示す。

イコラブ(正式名は=LOVE)の齊藤なぎさ(イコラブ)のtwitter(https://twitter.com/saito_nagisa)のフォロワーが1月26日(土)の夜に10万人を超えました。彼女のフォロワー数の推移を他のメンバーと共に折れ線グラフに示します。 彼女のフォロワー数は去…

イコラブ(正式名は=LOVE)が半数をインフルエンザで欠いた公演を成功させて得たこと(『MX IDOL FESTIVAL Vol.6』、ZeppTokyo、2019年1月27日)

イコラブ(正式名は=LOVE)の「MX IDOL FESTIVAL Vol.6」(ZeppTokyo、2019年1月27日)への出演は、緊急の6人体制でした。出演したメンバーは12人の内の、瀧脇笙古、野口衣織、佐々木舞香、齊藤なぎさ、齋藤樹愛羅、諸橋沙夏(写真の左から)でした。私は…

イコラブ(正式名は、=LOVE)メンバーの2018年におけるtwitterフォロワー数のデータを切り口にして、メンバーを寸評する。

イコラブ(正式名は、=LOVE)の2018年におけるCD売上とMV再生回数に関しては、それぞれ、一続きのtweetをしました。https://twitter.com/natuka_shinobu/status/1079599168669212673 (CD売上) https://twitter.com/natuka_shinobu/status/1079606479856951…

イコラブ(正式名は、=LOVE)の4thシングル「Want you! Want you!」 [最新曲]まで週間順位の推移と、同じレベルの売上の女性アイドルグループとの比較

女性アイドルグループ=LOVE(以下、イコラブ)の4thシングル「Want you! Want you!」 の第11週(12月24~30日)の売上[オリコン]は1305枚(39位)でした。この結果、総売上は109,470枚となり、 あと500枚少しで11万枚になります(ビルボードでは第11週まで…

紅白での大島優子の卒業発表によって共に被害を受けた北島三郎と「恋するフォーチュンクッキー」が今年の紅白歌合戦に登場する件

今年の紅白歌合戦には、北島三郎さんが出場するようです(以下、人物への敬称は略)。彼は紅白歌合戦を勇退しましたが、平成の最後の紅白歌合戦なので出演することになったようです。彼は持ち歌の他に、現在は弟子が結成しているユニットである北島兄弟(北…