はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

2009-01-10から1日間の記事一覧

「容疑者Xの献身」(東野 圭吾)をようやく読み終わりました

「昨日の記事」に書きましたが、第134回直木賞の候補となった作品のうちの3作品を私は気に入っています。 「死神の精度」(伊坂幸太郎) 「蒲公英草紙 常野物語」(恩田陸) 「夜市」(恒川光太郎) そこで、この回の受賞作である「容疑者Xの献身」(東野 圭…