はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

サッカー五輪代表(男子)一戦も勝てずにグループリーグで敗退

サッカー五輪代表(男子)は、グループリーグで既に2敗して、決勝トーナメントに進めないことは決まっていたのだけれども、8/13のオランダ船にも敗れて、グループリーグ全敗になりました。

いやー、今回のサッカー五輪代表には全く期待はしていなかったのですが、予想通りになっても何もうれしくはないです。

監督の反町さんは、節操もなくメンバーを変え続けて結局どんなサッカーがしたかったかわからなかったです。私は、川崎Fの谷口を何故選ばないのか疑問だったのですが、最後の最後になってメンバーに加えて、しかも起用したポジションがトップ下でした。よくわからん。

まぁ、オーバーエイジの件は彼にとって不幸でしたけどね。でも、遠藤の件はしょうがないにしろ、大久保についてはサッカー協会が上手く機能しなかったのだと推測します。協会には反町さんは不満はあったのでしょうけど表明はしませんでしたね。彼は日本人ですから...。協会のメンバーはサッカー界においては彼の大先輩たちでしょうし、協会にタテをついたらばサッカーで生きていけなくなるでしょうからね。

結局、最近の監督で成果をあげたのは協会に自分の意見を主張したトルシエだけですね。彼は、協会のメンバーで知っているのは釜本さんくらいでしょうし、彼はに日本人ではないから、いくら協会に嫌われても4年間で成果をあげらればOKでしたからね。でも、協会は、過去の名選手ではないトルシエの業績を評価せず、彼と違って名選手だったけど監督業の経験のないジーコを日本代表の監督して、4年間の暗黒の時代を迎えたわけでした...。