はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「大野病院」無罪判決にみのがほえた:朝ズバッ! (J-CAST)

私は朝七時には出かけるのであるが、六時から七時の間はテレビの情報番組を見ている。選択肢は、NHK日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日である。この内で、TBSの「みのもんたの朝ズバッ!」は特異な番組である。他の番組は正しい情報を放送することに努めているのに対して、この番組では必ずしもそうではないのである。

この番組は、その日のトピックに対して、みのもんた氏がコメントを加えることを売りにしているおり、彼がズパットを言い切る心地よさを楽しむ番組だと言える。当然のことながら、彼にも得意分野とそうではない分野がある。例えば、彼は私より野球もことは詳しいかもしれないが、サッカーについては私の方が詳しい。また、彼はギネスブックに載るほど忙しい人であるから。番組で扱うトピックの全てに十分な下調べができるとは思えない。だから、彼の発言が妥当なものでないこともある。しかし、彼には責任はない。彼は自分を偽らず思っていることを発言しているだけなのだから..。
このような「みのもんたの朝ズバッ!」の特徴を理解して、それを良しとしてこの番組を観るならばそれもいいだろうし、観ないと判断するのならばそれもいいだろう。全ては個人の判断に任されているのだから、何も問題はない。で、私はこの番組を基本的には観ない。ただ、それだけである。

さて、J-CASTの報道によると、みのもんた氏は福島県立大野病院産科医逮捕事件について「吠えた」ようである。どんな感じに吠え方たかはわかれないが、とりあえず予想通りであった。

『「大野病院」無罪判決にみのがほえた:朝ズバッ!:J-CAST テレビウォッチ』(J-CAST)
http://b.hatena.ne.jp/entry/http%3A//www.j-cast.com/tv/2008/08/21025453.html


新聞各紙の報道であるが、これについてもJ-CASTの記事がある。この種の記事を書くのにはJ-CASTは、良いポジションにいますね。

『「医師逮捕までする必要あったのか」 「大野病院」判決の新聞論調』
J-CAST)
http://www.j-cast.com/2008/08/21025512.html

朝日、読売、産経は判決に肯定的なのに対して、毎日社説は警察の起訴姿勢を擁護しているので他紙とは見解が違うようですね。毎日新聞の意見は、みのもんた氏の意見と通じるところもあるので、毎日新聞系列のTBSが、朝の看板にみのもんた氏に選んでいるのは、(ある意味で)適切な人選なのかもしれません。