はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

毎日へんたい記事問題を知らしめる手段としての Yahoo!News のコメント欄(前編)

毎日新聞の英文誌であるMainichi Daily NewsWaiWaiというコーナーに変態記事が掲載されたことが問題になっている。この件については去年から指摘されながら毎日新聞は具体的な対応をしていなかったが、6月末になって謝罪を表明した。この時までの経緯は、「毎日変態記事問題の新たな火種」(新小児科医のつぶやき http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20080813) の冒頭に年表にまとめられている。

この時の毎日新聞の謝罪によって、これで問題は沈静化するのかと思っていた人もいたと思うが、さらにこれに油をそそぐ様な事実が判明した。毎日新聞の説明では、変態記事はMainichi Daily Newsのウエブ版が始まった9年前からではなく、紙媒体だけで発行されていた11年前にも存在したということを、2chの鬼女板(既婚女性を対象にした掲示板)の方々が見つけたのである。この件については、上で言及した「毎日変態記事問題の新たな火種」において、主題の『あらたな火種』として記述されている。なお、他の方の記事の幾つかについては、この記事の最後にリストにしてある。

さて、変態記事が紙の媒体の時代にも発信されていたという問題では、少なくてもネットの一部では話題になっているが、日本のどれだけの人が知っているのだろうか? 

まず、わいせつ記事が紙媒体の時期にもあったことを見つけ出した2chの鬼女板の方々はご存じであると思うし、ほかの板(掲示板の一群)の方も知っている人が少なくないと思う。また、2chの鬼女板の方々による快挙とそれがもたらした情報について書かれた記事は、はてなブックマークで多数の人にブックマークされた。したがって、はてなの住人の方は、はてなブックマークのトップページ、または、「はてなブニュース」を介して、このことを知っている人が少なくないと推測する。

マイクロメディアである2chや”はてな”によって話題になったこの一件は、ガ島さんの記事(http://it.nikkei.co.jp/internet/column/gatoh.aspx?ichiran=True&n=MMIT11000029112006)で書かれているように、ミドルメディアであるJ-CASTのニュースとなった。しかし、新聞、テレビなどのマスメディアはこの件は報道されていない。したがって、ネットを通じて情報を得ない人には、この記事は口コミでしか伝わらないことになる。

それでは、ネットにアクセスしている人は、鬼女の方々が発見した事実をどれだけ知っているのであろうか?  ネットにアクセスして情報を得ている人において、ソーシャルブックマークRSSを使って積極的に情報を得ている人の割合は少なく、多くの人はYahoo!などのポータルサイトのニュースとして掲載されている記事を読むだけであろうと推測する。この中で使われることが多いポータルサイトYahoo!News であると私は思う。しかし、Yahoo!Newsとして掲載されている全てのニュースを読む人はほとんどいないと思う。多くの人は、おもに、トピックスとしてとりあげられた記事を読むだけだと思う。どんな記事をトピックスとして選ぶのはYahoo!の判断である。したがって、Yahoo!がトピックスとして選択しない話題は、ネットから情報を得る人であっても、受動的に情報を得ている人には届かない可能性が高い。

今回のJ-CASTの記事であるがYahoo!の記事としては転載されたがトピックスとしては選ばれていない。したがって、Yahoo!Newにアクセスしている人で、この記事を読んだ人は少ないと思う。 さて、せっかくYahoo!Newに転載されたこのニュースをできるだけ多くの人に読んでもらえるようにYahoo!Newのコメントを介して努めている人たちがいる。これに関しては後編で述べる。
(後編(http://d.hatena.ne.jp/natuka_shinobu/20080831/1220171806)に続く)



【鬼女板の方々が見つけた事実に関する記事】

なおこの件については、私も記事を書いていますので、よろしかったらばご覧ください。