はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

朝ドラの2つの世界:  AK朝ドラ(東京)とBK朝ドラ(大阪)

朝ドラと略されることが多いNHK連続テレビ小説は、1961年から開始され、現在放送中の「瞳」(2008.4-9)は第78作目になっている。最初は、4月から翌年の3月まで一年間放送されていたが、現在は一年度に2本放送されている。4月から9月まではNHK東京放送局(通称AK*1)が制作しているものが放送され、10月から翌年の3月まではNHK大阪放送局(通称BK*2)が制作しているものが放送されている。最近は、両者のテイストが異なるので、朝ドラ愛好家の中では両者を区別するために、それぞれ、AK朝ドラ、BK朝ドラと呼ばれることが多い。

さて、朝ドラというとどのようなドラマを思い浮かべるだろうか?美人のヒロインが苦難や逆境に負けずに逞しく生きていくドラマと思い浮かべるならば、その情報は更新したほうがいい。さすがに今の時代、「苦難を逆境に負けずに…」というのは朝ドラのテーマにはなりえない。しかし、「美人のヒロインが前向きに生きることにより周りが感化され成功していく」というテーマは今朝ドラでもあり得る。その様なドラマがお望みならばAK朝ドラをお勧めする。

最近のAK朝ドラで典型的なものは、「純情きらり」(2006.4-9)と「どんど晴れ」(2007.4-9)である。「どんど晴れ」のヒロインを演じた比嘉愛未さんは、モデル出身で、極めて美人であり、背が高い(169cm)。「純情きらり」でヒロインを演じた宮崎あおいさんは、比嘉愛未さんほどの美形ではないが著しく可愛らしい。そんな二人が演じたヒロインが意志を持って行動し始めると、周りの人は段々とヒロインに協力的になり、道が開けていくのである。
例えば、「どんど晴れ」では、ヒロインの夏美(比嘉愛未)は座敷わらしに似ているという理由で婚約者・柾樹の祖母のカツノ(草笛光子:老舗旅館の大女将)に気に入られる。その時点では、女将である環(宮本信子)の息子の嫁が旅館を継ぐ予定であったのだがカツノは夏美に旅館の次期女将になってほしいと思うのである。次期女将候補として有力なライバル(白石美帆)も現れるが、借金があるということで候補から脱落する。こんな風に少し強引なところがAK朝ドラの一面でもある。
また、AK朝ドラはわかりやすいドラマであることを心がけている。筋は分かりやすいし、効果音にあふれている。そして、ナレーション、字幕などでの説明も多用されている。これらは、高齢の方や、他の仕事をしながら観ている人への配慮のようである。

最近のBK朝ドラで典型的ものは、「てるてる家族」(2003.10-2004.3)、「風のハルカ」(2005.10-2006.3)、「ちりとてちん」(2007.10-2008.3)である。「芋たこなんきん」(2006.10-2007.3)にもBK朝ドラ的要素があるが、「わかば」(2004.10-2005.3)はヒロインの道が開けていく様がAKドラマ的である。ヒロインを演じた女優さんのファンの方には申し訳ないが、BK朝ドラのヒロインはそれほど美人ではない。最近の例外は「わかば」のヒロインの原田夏希さんである。ヒロインは必ずしも前向きではなく、「ちりとてちん」のヒロインの喜代美などはマイナス思考である。また、ヒロインの道はなかなか開かけて行かない。十世界では、AK朝ドラのヒロインのように美人で前向きの人はあまりいないのに対して、BK朝ドラのヒロインはどこにでもいるような人なのである。AK朝ドラではヒロインに注目を際立たせるために、ヒロイン以外はそれほど丁寧に描かれない傾向がある。これに対して、BK朝ドラのヒロインは、ドラマが描いている世界において主役ではないので、その周りの人も愛情をこめてきちんと描いている。この結果、AK朝ドラがそれほど集中できない状態で観てもわかりやすいのに対して、BK朝ドラはきちんと観なくては十分に楽しめないところがある。このため、BK朝ドラの視聴率はAK朝ドラよりは低くなる傾向がある。しかしながら、BK朝ドラは観るたびに発見があり、違った味わいがあると感じて、録画して何度も繰り返してみるフリークの人の割合が多いようだ。
BK朝ドラファンにフリークが多いことは、ネット上の掲示板やブログに書かれている内容を読むことにより、BK朝ドラファンの間では自明のことであったが、それを裏付ける数字がなかった。しかし、このことは今年の6月、「ちりとてちん」のDVDの売り上げ数が、朝ドラとしては史上最高になったことにより実証された。フリークでない限り、一度観た朝ドラのDVDを買うことは少ないと推測されるからである。「ちりとてちん」のDVDの売り上げの記録については、このブログの記事『朝ドラ「ちりとてちん」DVDの売り上げで人気を実証される』(http://d.hatena.ne.jp/natuka_shinobu/20080611/1219546494)で記述している。

さて、あなたはAK朝ドラ派、それとも、BK朝ドラ派? この記事により、朝ドラを今までと少し違う観点で観ていただけたのならば、幸いである。

*1:コールサインJOAKが由来

*2:コールサインのJOBKが由来