はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

日高市、飯能市について 9/27,28  巾着田への旅行(1/4)

最近、頻繁に覗くようになったhttp://asadora-arasuji.seesaa.net/:Title=キリコさんのホームページhttp://asadora-arasuji.seesaa.net/article/107135587.html:Title=巾着田に彼岸花を見に行ったことが書かれていました。巾着田googleで検索すると日高市にあることが分かったので、キリコさんは、北海道に行ってたんだなぁと一瞬思ったのですが、真面目に調べると埼玉県にあることがわかりました。Wikipediaを見ると、1955年に高麗川村・高麗村が合併し、日高町となり、さらに翌年に高萩村が加わって日高町となったようでした(市制は1991年)。

埼玉県のここらへんに高麗川駅とか高麗駅というのがあることは前から知っていて、気にはなっていました。しかし、何の当てもなく行っても仕方がないので機会をうかがっていたのですが、今回はいい機会なので巾着田に行くことにしました。高麗神社、聖天院という気になる神社/寺もあるのでそれも合わせて訪ねることにしました。
さて、今後の土日は日曜日の午後に用事があるので、土曜日の晩に日高市の周辺で一泊して日曜日の朝に巾着田などに行くという日程にしました。日高市に泊まるところを探したのですが見つかりません。そのために巾着田の最寄り駅である高麗駅西武池袋線)より少し前の飯能駅のそばに宿を取ることにしました。飯能駅には特急も止まるし、飯能市に行ったことなない(と思っていた)ので飯能市を知るためも飯能駅のそばに宿をとったわけでした。なお、西武池袋線高麗駅を越えて終点まで行くと秩父市(駅は西武秩父駅)に着きます。私は過去に2度秩父に行ったことがあります。
飯能駅に着いたのは8時頃、いきなり西武ライオンズのテーマ曲で迎えられます*1。実は、駅ビルのPepeでは、西武ライオンズの優勝記念のセールをやっていたのでした*2飯能駅(北口)は、池袋から特急で40分の距離にしては開けている街でした。大学生風のグループが路で幾つか“たむろ”していました。そして、丸広百貨店 飯能店というのを発見。独立系のデパートは最近業績が悪いことが多くて、閉店を余儀なくされることが少なくないのですが、ここで発見して何故かうれしくなりました。明日、巾着田から帰ってきた時に覗いてみようと思いました。なお、丸広百貨店は埼玉県西部を中心にに9店舗があるようです。

巾着田については「http://d.hatena.ne.jp/natuka_shinobu/20080929/1222696262:Title」という記事に書いています。)


で、翌日、巾着田から飯能に戻った時に、丸広百貨店に行きました。一通り店の中を見て満足した後*3に、まだ行ったことにないはずの南口に行きました。ところが、どこか見覚えがある風景なのです。そして、以前、秩父に知り合いたちと旅行した時に、飯能でレンタカーを返して、そのあと駅ビルのどこかで食事をしたことを思い出しました。でも、その時はほんの30分くらい滞在しただけでした。今回の旅行では、飯能のことがよりよく分かり、飯能という地名が頭に刻み込まれたので良かったと思いました。

*1:以前、西武池袋線沿線(ただし東京都)に少しの間住んでいたことがある私にとっては、懐かしいテーマ曲です

*2:私も、沿線住民であったとき、西友でやっていた優勝記念のセールに行きました

*3:実は、特急の中で食べるお弁当を探したのですが、気に入ったものはありませんでした。