はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

沿線に群生している綺麗な黄色い花について

電車の沿線や、道路のわきに黄色い花が目立つようになってきました。最初は、菜の花なのかと思ったのですが季節的に違います。河原や空き地などに群生している1.5mくらいのススキのような草なのです。でも、ススキの花は白なので、これはススキではありません。調べてみるとセイタカアワダチソウであることが分かりました。

でも、セイタカアワダチソウというのは評判が悪い外来種であるという記憶があったので、こんなに奇麗な花が咲く草だとは意外でした。何故悪い印象を持っていたかと言うと、以前は花粉症のアレルギー源であるという汚名を着せられていたからだと分かりました。
周りに他の植物が生育することを阻止する化学物質を出しており(アレロパシー)、ススキやブタクサの在来種を駆逐して群生しているようです。このため悪役的な印象を持たれているのかもしれません。
身近に生えてきたならは、駆除が大変で困りものなのかもしれませんが、遠くから群生しているところを見ている限りは綺麗な花ではあります。


【参考にしたサイトなど】(セイタカアワダチソウの写真があります)