はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ 中国杯(女子)の結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ(2008/2009)の第3戦であるCup of Chinaが、北京で11/5-11/9に行われています。注目していた高橋大輔選手は、怪我のために参加できませんでした。私は彼の演技が好きなので残念でした。
さて、女子の演技ですが、ショートプログラムの上位3人(金妍兒安藤美姫Laura LEPISTO)と、Susanna POYKIO(6位)の演技をYouTubeでみてから、フリーの演技にのぞみました。Ashley WAGNER(4位)とKatrina HACKER(5位)の演技は見つかりませんでした。フリーについては、5時から7時までフリーの結果が更新されているところを「www.isufs.org のページ」で眺めました。演技自体は、テレ朝の中継(7時から9時まで)を録画して、演技のところだけを見ました。

なお、YouTubeショートプログラムの動画において私が観たのは、金妍兒安藤美姫の演技はテレビ朝日のものであり、Laura LEPISTOSusanna POYKIOの演技はEuroSportsのものです。テレビ朝日のものは報道ステーションで放映されたものでした。演技の内容は別にして、実況は角澤アナでorzでした。それに対して、EuroSportsのものはよかったです。私としては、サッカーを含めたスポーツ中継は、テレビ朝日ではやめていただきたいと考えています。前にも書きましたが、スポーツ中継でなく、スポーツエンターテイメント番組になっているからです。もっと極論を言えば、テレビ朝日はなくなってもかまわないから、EuroSportsが日本で見えるようになって欲しいとも考えています。*1テレビ朝日がなくなると、金11のドラマ*2を観れないので残念ですが、サッカー中継をテレ朝で観なくてよくなるのでしたらば、それでもかまいません。

さて、今回のフリーの順位は、1位から4位まではShortProgramと同じでした。つまり、金妍兒安藤美姫Laura LEPISTOAshley WAGNERという順番です。5位から8位までは、Katrina HACKERが5位から8位に落ちて、その他の3人はそれぜれ一位ずつ順位を上げました。Katrina HACKER が順位を落としたのは、「そうするとフリーでは順位が落ちちゃうかなあ。」という“プール雨”さんの予想通りでしたね。なお、フリーとShortProgramの得点を合計した順位は、フリーの順位と同じでした。

安藤さんの演技はスケートアメリカの時よりも安定していましたが、金妍兒を脅かすほどのものではありませんでした。金妍兒の演技は良かったのですが、彼女の演技としては特段素晴らしいものではありませんでした。安藤さんの演技は全盛期のものよりはよくないのですが、彼女の代わりに2位になるような演技の選手はいませんでした。過去の実績から安藤さんを上回る可能性がありえたのは、Sarah MEIERだったのですがミスが目立ち6位でした。Sarah MEIERは、去年のNHK杯では安藤さんを抜いて2位だったのですが、この時は安藤さんの演技がorzであり、武田奈也さんにも負けてますからね…。演技の美しさとかは別として、現在の採点方法においては、安藤さんが今くらいの調子ならば負ける選手ではないと思います。ただ、私としては実は順位はどうでもよくて、良い演技が見れればそれでOKというのが本音です。

中国杯の女子において、全体的に思ったのは、今回はあまり興味深い演技がなかったなぁということです。それにくらべて、Skate Canada におけるJoannie ROCHETTE(カナダ)は良かったです。前にも書きましたが、(カナダで行われたためか)点数が出すぎたことは感じるのですが..(笑)。彼女は次のフランス大会に出場します。カナダ国外でどれだけの得点がでるかというかというところに注目しています。フランス大会に出場する選手で、浅田真央さんとJoannie ROCHETTE以外の有力選手としては、Caroline ZHANGくらいだと思います。Joannie ROCHETTEには、3位以内を確保してグランプリファイナルに出場してほしいと期待しています。

*1:アジアで行われる大会にも関わらず、EuroSportsに期待している人が少なくないという状況は妙ですけど、それが現実です。

*2:他の地方では違う時間帯に放送されているところもあります