はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

香嵐渓に着いた時にはライトアップは終わっていました(11/23)。  ほぼ、三河地方の旅

香嵐渓で有名な愛知県豊田市足助町観光協会のホームページに、11/22,23,24 の連休の時に起きた大渋滞のために、ライトアップの時間(午後9時まで)に間に合わなかった人へのお詫びが掲示されていました。そして、ライトアップの時間は延長はしないという強い意志も示されていました。

ライトアップへお越しのお客様へ
 先日の連休22日、23日、24日は香嵐渓までの道のりが大渋滞をし、ライトアップ消灯までに間に合わなかったお客様には大変、不愉快な思いをさせてしまいました。当協会といたしましても、このことについては大変心苦しく思っております。
 この件につきまして、皆様よりライトアップ時間延長のご要望を多数いただいておりますが、深夜におけるライト点灯は動植物への悪影響を及ぼす可能性があることと、深夜まで続く渋滞は観光業とは全く関係のない住民の方々にも影響を与えてしまうという理由等からライトアップ開始以来、時間延長はしておりません。今後も時間延長の予定はございません。
 皆様、どうぞご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

‘«•ŠÏŒõ‹¦‰ï

実は、ライトアップの時間に間に合わなかった人の一人でした。ライトアップの時間に間に合うように豊田市駅からのバスに乗り込んだのですが、大渋滞のために香嵐渓についたのは9時20分くらいになっており、ライトアップは終了していました。この結果、紅葉の景色は見えませんでした。
しかし、ライトアップはしないという観光協会の判断は支持します。公共の交通機関の運行時間が大幅にずれるほどの大量の車が観光に来る状況の方が間違っていると思うからです。ライトアップの終了の時間である9時を過ぎても香嵐渓への向かおうとする車の列を見ると、遠くから来たのだから仕方がないのかなぁと思いながらも、死に向けて邁進しているような何か恐ろしげなものを感じました。

バスの運転手さんなどの話によると、テレビで報道されたのが多数の観光客が訪れた原因のようですが、どのように報道されたのでしょうか…。ライトアップの終了の時間が夜9時であるとか、駐車場が満杯になり渋滞も起きるのでできるだけ公共の交通機関を使うようにして欲しいと強い示唆がされたのでしょうか?11/22に大渋滞が起きたということを報道して、次の日からは自家用車で行くことを控えさせるようなことはされたのでしょうか??*1

さて、帰りのバスですが当然予定通りには来ません。バス停でバスの到着時刻を過ぎてもバスは来ません。20分ほど待っていると、本来ならば2−4時間前の便であるバスがようやく着きました。香嵐渓周辺においては渋滞のためになかなか進まなかったのですが、それを過ぎると道がガララナになり思ったより早く豊田市駅に着きました。豊田市に宿をとっていて本当に良かったです。

なお、この朝に行った鳳来寺/鳳来寺山でも渋滞がありました。私は、鳳来寺の参道の入り口でバスを降りて、参道を登って行ったのですが、これが思ったより大変な登山?でした。この登山?をしたくない人は、鳳来寺山頂までバスで行けばいいのですが、自家用車で行こうとする人が多いのです。しかし、鳳来寺山頂の駐車場で停められる車の数は限られていますので、山頂駐車場まで大渋滞が起きるのは当然のことです。鳳来寺山頂のバス停(この路線の終点)で乗ったバスの運転手の人は、ここにたどり着くまで渋滞のために時間がかかったことを嘆いていました。そして、バスで山頂から降りて行くと、道の反対車線には、やはり、ずらっと車が並んでいました。そして、全く動く気配がありませんでした。何度も繰り返しますが、「公共の交通機関をできるだけ使いましょう!」

*1:渋滞を引き起こした一因がマスコミならば、それが解消されるように努力をするのもマスコミの責任だと思います