はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「流星の絆」 第7回 「妹は仇の息子に惚れてるよ」

今回は、サギ(中島美嘉)が手に入れた盗難車を利用して、功一(二宮和也)は刑事たち(三浦友和、設楽統)が戸神政行(柄本明)にたどり着くように仕組みます。盗難車から遺留品として刑事達が手に入れたのは、時計、口紅、樽ドルの写真集です。功一の思惑通り、これを手掛かりにして、刑事たちは戸神政行にたどり着きます。
 戸神政行の息子の行成(要潤)とデートを繰り返す静奈(戸田恵梨香)は、戸神家に招待されることになります。これで、父親(寺島進)のノートを戸神家に隠し、それを刑事達に見つけさせるというシナリオが可能になります。
しかし、問題は静奈が本気で戸神行成に惚れてしまったことです。戸神行成は勝手だけど、お坊ちゃまが故に純粋なので静奈が惚れてしまうのはよく理解できます。でも、単に惚れたのではなく、本気で惚れてしまったことは、3兄弟の長年の目標であった「敵への復讐」の障害にになりかねません。そして、もう一つの問題は刑事たちが優秀であることです。やがて、自分たちが誘導されていることに気がつくようになることになると思います。功一の仕組んだことにはずさんだと思われることもあるからです。
さて、来週は、戸神家を訪問する静奈は、自分のことを今のところは「性悪女子大生」と予測している戸神政行の妻・貴美子(森下愛子)と会うことになると思います。この二人のやり取りは楽しみです。貴美子役に森下愛子さんを配したということは、何かがあるのではと期待してしまいます。