はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

新聞の購読率などについて

少し前ですけど、朝日新聞の中間決算の記事がありました。初の赤字転落だそうです。

朝日新聞が初の赤字転落
2008.11.22 01:49
大手新聞社の朝日新聞社が21日発表した平成20年9月中間連結決算によると、最終損益が前年同期の47億円の黒字から103億円の赤字に転落した。営業 損益も74億円の黒字から5億円の赤字となった。朝日新聞社が中間決算で最終損失と営業損失を計上したのは、中間決算の公表を始めた12年9月以来初めて。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081122/biz0811220149000-n1.htm

よくわからないのは、他の新聞の中間決算についての情報がネットでは見つからないことです。朝日新聞は、読売新聞と共に全国紙としては売れている方なので、それよりは売れていない毎日新聞産経新聞はもっと厳しいと思うのですが、実際はどうなのでしょうか?
さて、各新聞がどれだけ売れているかですが、以下の記事には、読売、朝日、毎日、日経、産経の発行部数が記述されています。読売(1002.5万)、朝日(802.3)、毎日(397.4)、日経(304.1)、産経(219.2)です。しかし、発行部数の中には売られることなく新聞販売店において処分されている押し紙の数が含まれていますので、実際に売られている数とは異なります。

実際に読まれている数に比例すると思われる数字が、最近、「インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVE」から発表されました。なお、この調査は、インターネットを使った調査なので、インタネットを使わない人たちも含めた調査を行うと違うものになってくると思います。

これによると、新聞を読んでいる人における、よく読む新聞/最もよく読む新聞においては、朝日、読売が、圧倒的に、毎日、産経を上回っていることが分かります。日経も、毎日、産経を上回っています。注目するべきことは、中日新聞が、よく読む新聞/最もよく読む新聞の両者において、産経新聞を上回り、最もよく読む新聞においては毎日新聞を上回っていることです。

よく読む新聞(%) 最もよく読む新聞(%)
朝日新聞 30.9 24.2
読売新聞 29.4 24.2
日経 19.1 10.3
県紙 13.5 11.1
スポーツ新聞 8.8 2.9
毎日新聞 8.1 5.4
中日新聞 6.9 6.0
産経新聞 5.0 3.2

同じくらいの購読者ならば、販売している地域が限定されている方が収益率は高いでしょうから、毎日新聞産経新聞中日新聞よりは経営的には厳しいと推測します。

購読の割合の他に、この記事で注目されるのは、新聞を読まない人が、何故新聞を読まないかの理由の調査です。新聞を読まない人の7割が、その理由として「テレビ・インターネットでニュースを得るから」を挙げています。新聞でなくては得られない情報があまりないと判断しているのでしょうね。
共感するのは、理由として「読んだ後の新聞がゴミにあるから」と挙げたのが34.9%ということです。新聞を配達してもらうと、新聞で部屋が散らかってしまうのですよね、私の場合。このため、私は新聞を読む時には駅で買い、駅のゴミ箱に捨てることにしています。