はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

声援は過去に届くのかについてのテレビ朝日の実験について(フィギュアスケート)

フィギュアスケートのグランプリファイナル(Short Program)が、12/12(金)に韓国の高陽市で行われました。

さて、私のお気に入りの新聞として「虚構新聞」(http://kyoko-np.net/)というのがあります。実際に起きた事件などをもとに、ウイットに富んだ嘘の記事を書く新聞です。12/12の出来事は、「虚構新聞」的に記事にすると以下のようになると思います。

「声援は過去に届くのか?(フィギュアスケートのグランプリファイナル)」

【 2008.12.13 7:30 夏か新聞】

昨日の夜(12/12)に極東の島国の霊的世界では奇妙な現象が観測された。

韓国で開催されていた「フィギュアスケートのグランプリファイナル(ショートプログラム)」において、浅田真央選手(日本)の演技に対する声援が2000万以上の人たちによって送られた件である。浅田真央選手の演技の際に声援が送られたのならば通常の声援であるが、奇妙なことは、声援が送られたのが演技が行われてから20分ほど後だったということである。

当新聞社の調査の結果、これは、同国の某テレビ局による「声援が過去に届くかを確かめる実験」によるものであるという説があることが判明した。某テレビ局の関係者でない人によると、この種の実験は、過去のグランプリシリーズの際にも行われていたとのことであるが、声援が送られるのが数時間以上後であったために成功しなかったようである。今回は声援が演技の20分後に送られる設定であったので、成功する可能性が高いということであった。過去に比べて演技が既に終わっていることを知らない参加者が多かったからである。
なお、全く信頼が置けない未確認情報によると、某テレビ局はグランプリシリーズの放映権をこの実験を行うために獲得したとのことである。

当新聞社が確認したところ、記事を書いている時点においては、グランプリファイナル(ショートプログラム)における浅田真央選手の演技の得点に変化は起きていない。現時点における順位は以下のとおりである。

1.65.94 金妍児(KOR)
2.65.38 浅田真央(JPN)
3.62.08 中野友加里(JPN)
4.55.88 Carolina KOSTNER(ITA)
5.55.44 安藤美姫(JPN)
6.50.48 Joannie ROCHETTE(CAN)

テレビ朝日が、中継の放送時間を午後7時から9時にすれば、男子の演技も、女子の演技も12人全てリアルタイムに放送できたと思います。それを、あえてしなかったのは、上で述べたような実験をしたかったか、いつもならば7時から放送されている「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」を通常通り放送したかったかのどちらかでしょうね。どちらにせよ、テレビ朝日には、日本人選手を応援するよりも高い優先順位のものがあったということだと思います。