はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

ニコニコ動画のユーザが私と同じ感覚を持っていると感じた件(「内閣支持率調査 2008/12/16」)*1

 ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(ββ)」は17日、内閣支持率調査の結果を発表した。調査は、動画視聴中の全ユーザーへ同時刻に情報を配信できる「ニコ割」を利用した「ニコ割アンケート」で16日の夜9時に実施。約120秒間で、8万616人から回答を得た。
 麻生内閣を「支持する」は33%で、9月24日の前回調査(40%)から低下した。ただし、「新聞やテレビなどによる調査結果に比べ、ネットでの支持率 は高い」(ニワンゴ)。麻生内閣に対する報道各社の姿勢については、「揚げ足取り的な報道が多すぎる」が79%に上った。「麻生首相民主党小沢代表で は、どちらが首相にふさわしいか」については、「麻生首相」が44%、「どちらもふさわしくない」が43%、「小沢代表」が13%となった。
(後略)
2008/12/17 12:55

ニコ動ユーザーの麻生内閣支持率は33%

ニコ割アンケート」の結果は、私の認識とかなり一致するところがありました。
麻生内閣への支持率は私の中でも、発足当初よりは減っていることは事実ですが、安倍内閣や、福田内閣に比べると支持率は高いです。しかし、大手の新聞社の調査によると支持率は軒並み20%となっており、非常に違和感を感じていました。「ニコ割アンケート」における33%という支持率は、私の直感にあったものです。

8つの質問の中で、一番特出するべきものは、「Q2: 麻生内閣に対する報道各社の姿勢について、どういう印象をもっていますか。」という設問に対して、「あげ足取り的な報道が多すぎる」という回答が79.2%であったことです。私も、「あげ足取り的な報道が多すぎる」と思っています。

日本は、間接民主制の国ですから、国家のトップを直接選ぶことはできません。したがって、アメリカ人が大統領を国の代表であると尊重するのと同じように、首相を尊重することはないということはわかります*1。しかし、衆議院の結果、第1党となった党が総裁と選んだ人が首相なのですから、首相となった麻生さんを就任当初は少なくとも敬意を持って見守ることが必要なのではないかと思います*2
しかし、今回のマスコミの麻生内閣への報道は始めから変でした。夜の会合で高級ホテルのバーを利用してたことや、カップラーメンの値段を知らなかったことで、面白おかしく記事が書かれました。

その次に注目するべき設問は、「Q8: 報道各社の世論調査における麻生内閣の支持率が激減しています。また、派遣社員のリストラや、中小企業の倒産も相次いで発生しています。こうしたなか、与野党は何を優先すべきだと思いますか。」だと思います。5つの選択肢の中で過半数を占めたのが、「与野党は協力して、緊急景気対策・雇用対策等を推進すべき」(68.1%)でした。その次に多かったのが、「麻生内閣を批判する自民党議員は離党するべき」というものでした。これに対しても私は同意見です。今は国が大変な状況に陥っているのだから、与野党はこれに協力して対処して欲しいと思っています。「麻生内閣を批判する自民党議員は離党するべき」という意見にも同意です。こんな状況なのだから、自民党の総裁として選んだ麻生さんを自民党議員はサポートするべきであり、いやならば離党するべきであると思います。

私の予想外の結果であったのは、「Q7: 麻生首相民主党小沢代表では、どちらが首相にふさわしいと思いますか。」という設問でした。結果は、麻生首相を支持したのが43.8%であり、小沢氏が13.3%でした。私は、小沢一郎氏は、ニコニコ動画には去年7月の時点で既に出演しているので、小沢一郎氏のファンも多いと思っていましたので、6対4くらいの差ではないかと思っていました。しかし、結果としては、トリプルスコアーの差がつきました。これは、二人の人気の差というよりは、民主党国益よりは政策論争を優先しているという印象が持っている人が少なくないということなのかと思いました。ちなみに、新聞社の調査では、「どちらが首相にふさわしいか」という設問に対して小沢氏の方がふさわしいとする人が多かったようです。


それでは、内閣支持率が、新聞の調査とニコ割アンケートではかなり違うのはなぜかということを考えてみようと思います。私は、ニコニコ動画のユーザはネットを通して積極的に情報を得ている人が多いので、新聞などの旧メディアだけから情報を得ている人と意見が異なっているのだと思います。新聞では麻生内閣の発足当時から麻生内閣に対して批判的な論調がほとんどでした。これらの新聞記事だけで情報を得ている人の麻生内閣への印象は当然のことながら悪くなると思います。これに対して、ネットを通して情報を得ている人には、新聞記事では扱わないような意見も得ることができます。その中には、麻生首相がホテルのバーを利用することを擁護する意見もありました。また、カップめんのことについても同様です。したがって、ネットを通して情報を得ている人は様々な意見に接しながら、自分の考えを形作ることができます。このため、新聞などの旧メディアだけから情報を得ている人と意見が異なってくるのだと思います。


なお、今回の「ニコ割アンケート」の結果ですが、2008/12/20 の23:01時点では、既存のメディアでは報道はされていません。

【タイトル訂正2008.12.23】
以前のタイトルは「ニコニコ動画のユーザがまともな感覚を持っていることが判明した件」であったのですが、「ニコニコ動画のユーザが私と同じ感覚を持っていると感じた件」に変更しました。

【この記事の続編?を書きました】
新聞社の世論調査も偏りがあるのは「ニコ割アンケート」と同じではないだろうか? - 夏かしのブログ

*1:厳密に言うと、アメリカの場合、大統領を選ぶ選挙人をえらぶのですから、アメリカは直接民主制ではなく、間接民主制です

*2:念のために書いておきますが、私は、前の衆議院選では、自民党を支持しませんでした