はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

EeePCを持って旅に出ました。

フィギュアスケートの日本選手権が終わった後に旅(国内)に出ました。結果などについての感想はその内に書くかもしれません。
年末年始に旅に出ることは、去年に続いて2度目です。去年の経験に基づいて、今回はEeePCを持っていくことにしました。2日くらいの旅行の場合には、実際の日程が出発以前に決めたものと、ほとんど同じになるのですが、それ以上になると予想もしなかった所へ行くことが私の場合は多いです。そうすると、旅行先の情報(ホテル、観光地)の情報が少なくなってしまい、妥当な判断ができなくなります。それならば旅行のガイドブックを買えばいいのではないと思われるかもしれません。しかし、旅行のガイドブックを売っている店があるところは限られています。また、そのような店があっても、年始には開いている店は限られています。そのため、去年の宿泊先の半分は、県庁所在地でした。県庁所在地には、大学があるためか、インターネットカフェがあり、そこで情報が得られるからです。

今回は、旅行の日程を寄り柔軟に変えられるようにパソコンを持っていくことにしました。インターネットに接続ができるホテルがある街は、インターネットカフェがある街の少なくても数倍あると思われるからです。パソコンの機種は、EeePCの一番初めに発売されたものです。このパソコンとACアダプターとを併せても重さが1キロ以下です。キーボードが小さいので、書きづらいことが難点ですが、何よりも小さくて軽いので助かります。

今回は、一泊目は松阪市に泊まることだけは決まっていたのですが、その後は九州の方向へ向かうということくらいしか決まっていませんでした。姫路市に泊まったことろまでは想定内といえば想定内なのですが、現在は香川県高松市にいます。行き先が、下調べをしていなかった四国になることが可能になったのは、EeePCを持ってきたので多くの情報を手に入れることができたおかげと言えると思います。