はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

EeePCを持って出た旅から戻ってきました。

ようやく旅から戻ってきました。
で、前の記事(「EeePCを持って旅に出ました。 - 夏かしのブログ」)に書きましたが、今回は、インターネットで情報を得るためにPC(機種はEeePC)を持っていきました。ACアダプターを含めた重さは1kg以下なのですが、私の旅の仕方にしては、やはり重いと感じました。できるならば500グラムくらいになって欲しいと思いました。

旅の仕方によっては、今の重さで全然問題がないと思います。例えば、大きな都市に2泊くらい宿泊して周辺を含めて観光をして、また次の大きな都市に移動するというタイプの旅行の場合です。この場合、PCを泊まっているホテルに置いておいたり、ロッカーに入れておいたりすれば、PCを持って移動するのは都市間を移動する時だけですみます。
しかし、私の場合、同じ街で連泊することは少ないです。また、訪れる観光地はそれほど大きな街ではないので、コインロッカーのある所はあまりありません。したがって、観光をする際にPCを運ばなくてはならなくなります。今回は、高松から、高知まで室戸岬を経由して以下のルートで観光地を巡りました。

高松(香川県高松市)-- 日和佐(徳島県美波町)-- 室戸岬高知県室戸市)-- 吉良川(高知県室戸市)-- 奈半利(高知県奈半利町) -- 安芸(高知県安芸市)-- -赤岡(高知県香南市)-- 高知(高知県高知市

高松市高知市を除いた6つの観光地ではコインロッカーはありませんでした。宿泊をした観光地ではPCをホテルにおいて観光をすることができましたが、それ以外の観光地ではPCを持って観光をしました。3日くらいの旅行ではPCを持って観光してもそれほどの支障はないのですが、1週間くらいの旅行の場合にはさすがに疲労が蓄積していきます。

..というわけなので、もっと軽いPCを開発していただけるように、PCメーカーさんに期待をしています。