はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

四大陸選手権・女子フリーと「銭ゲバ」の放送が重なった件

昨日(2/5(木))、日刊スポーツで「(四大陸選手権で)真央ジャンプでミス連発」という記事を見た気がしました。しかし、昨日のテレビ版を観たらば、四大陸選手権の放送がないので、やっぱり気の迷いかと思い込もうとしていました。やがて、フジテレビにより土曜日の夕方に放送があることに気がついて、意味不明に思ったのですが、大会のタイムスケジュールを見たところ、事情が分かりました。女子SPに関しては、現地時間(Vancouver時間)では、2/4(水)の夜に行われていたけれど、それを、どういう事情のためであるかはわかりませんが、2/7(土)の夕方に放送するということのようです。そして、女子フリーは、2/7(土)の21:00に放送される予定です。

で、フィギュアスケートとドラマの両者のファンである私にとって困ったことは、21:00からドラマ「銭ゲバ」(日本テレビ)の放送があることです。「銭ゲバ」は主人公・風太郎(松山ケンイチ)が今まで毎回のように殺人をしています(既に3人殺害)。さらに造船会社を経営する三國家を、次女の茜(木南晴夏)を利用して乗っ取っていくと思われる内容ですから、コカコーラ以外のスポンサーは及び腰になっています(参考サイト)。頑張っているコカコーラを応援するためには、リアルタイムで視聴して、CMを観てあげなくてはなりません。
しかも、風太郎を金の亡者にしてしまった父親役を演じる椎名桔平さんが、テレビ朝日で21時から放映されるドラマ「警官の血」にも出演するという怪現象が起きるので見逃せません(笑)。これは、先週の「銭ゲバ」で、風太郎に殺されたと思われる白川を演じた田中圭さんが、今週のドラマ「ヴォイス〜命なき者の声〜」の冒頭で、法医学教室で解剖される遺体の中の人として運び込まれたのと同じくらいの怪奇現象です(大げさです)。

で、結論としては今回は、21時から21時54分までは、リアルタイムで「銭ゲバ」を観て、後で繰り返し観るためにHDDにも撮ることにしました。そして、四大陸選手権は携帯ワンセグテレビに録画することにしました。考えてみれば、以前も録画放送であるフィギュアスケートの放送は、余計な演出を飛ばして観るために、録画してCMを飛ばして観ていたし、年末年始の間はHDDへの録画機が何故か不具合を起こしていたので、既定路線ではあります。何しろ今回は「銭ゲバ」におけるコカコーラのCMを観なくてはならないという特殊事情がありますから、なおさらです。

さて、先週の「銭ゲバ」の放送を見た後、今週、他のドラマ「ヴォイス〜命なき者の声〜」(月)、「神の雫」(火)、「キイナ―不可能犯罪捜査官―」(水)、「Q.E.D.〜証明終了」(木)を観たのですが少し色褪せて観えてしまいました。特に、今週の「Q.E.D.〜証明終了」はくだらなくて駄作でした。日曜日に再放送で観た「Q.E.D.〜証明終了」の第3話と第4話が悪くなかったために、今回の第5話は期待を持って観たので、かえってがっかりしました。現時点においては、「銭ゲバ」が今のクールのドラマで突出して高い評価になっています。明日の放送では、毎朝、風太郎に焦げているパンを出していたあの人が排除されるのでしょうか?前にも書きましたが、倫理的には非道である風太郎の行いが上手くいくことを楽しむとことには引っ掛かりがあるのですが、犯罪者が主人公である「ルパン3世」を楽しんでいることも事実ですから、その延長上として許容範囲に入れることにしたいと思います。