はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

Jwave の「GROOVE LINE」 をキッカケにして、「セブンスヘブン」(Perfume)の由来を知りました

私の頭の中でヘビーローテーションでかけられている歌の一つがPerfumeの「セブンスヘブン」です。Perfumeの曲の中ではそれほど知られていないこの歌*1が私の中では大きな存在であるかと言うと、「セブンスヘブン」のPVを募集するという企画がフジテレビの番組で行われていたことに関係しています。この企画自体はリアルタイムには知らなかったのですが、少し経ってから、番組のサイトにおいて発表されている受賞作と応募作を見つけました。45作品あるPVの大部分を観る過程で、何度も「セブンスヘブン」を聴くことになり、結果として、「セブンスヘブン」が私の頭の中に住みついたのでした。

さて、私の頭の中に住んでいるPerfumeの「セブンスヘブン」(Seventh Heaven)ですが、今までは、Seventh Heaven(直訳:七番目の天国)というのが意味のある言葉だとは思ってもみませんでした。しかし、今日の夕方、Jwaveの「GROOVE LINE」を聞いていた時にSeventh Heavenという言葉が出てきたので、もしかしたらば何かの意味があるのではないかと思い調べてみました。ちなみに「グルーブライン」(16:30-20:00月―金)のパーソナリティーは、ピストン西沢さんと秀島史香さんなのですが、今日はピストン西沢さんの代わりに他の人がパーソナリティーを務めていました。
調べてみるとSeventh Heavenとはイスラム教カバラ主義者(cabalist)の言葉だと分かりました。これらにおいては、天国は7階層に分かれており、その最高位がSeventh Heavenと呼ばれているようです。そして、Seventh Heavenには、神と天使が住んでいるとのことです。日常的な言葉においては、最高の幸せという意味として使われるているようです。
そのようなSeventh Heavenの意味を把握してから、Perfumeの「セブンスヘブン」を聞いてみました。天国という言葉は使われてはいますが、それほどはSeventh Heavenと関係はないようですね。なお、以下の「ロボット戦隊パフューム」において使命を全うしたパフュームがSeventh Heavenに行けたらとは思います。

*1:今日初めて、シングルとして発売されている「ポリリズム」のカップリング曲であることを知りました