はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「中川財務・金融相の辞任について」のニコ割アンケートの結果について

ニコニコ動画」のニコ割アンケートの良い所は、コストがかからずにタイムリーに調査ができるということだと思います。電話を用いたRDD(Random Digital Dialing)を採用した世論調査を行うには電話をかける人員が必要ですので、費用もかかりますし、企画をしてすぐに行うこともできないと思います。これに対して、ニコ割アンケートは人件費はRDDに比較すればほどんどかからないと思いますし、アンケートの企画ができればすぐに実施することができます。

今回の「中川財務・金融相の辞任について」のニコ割アンケートは、2/17(火)の21:30に実施され、5万9679人が参加しました。「時事ドットコムによる記事」によると、中川財務・金融相が麻生太郎首相に辞表を提出したのが同日(2/17)の18時19分、首相が記者団に中川氏辞任について述べたのが18時41分、中川氏が記者会見をしたのが19時すぎですから、ニコ割アンケートがタイムリーに行われたことが分かります。おそらく、RDDによるアンケートが行われたとしても、今週末(2/20-22)であったと思われます。

【Q1.中川昭一財務・金融相は、G7終了後にもうろうとした状態で記者会見を行いました。このときの映像や写真、記事等のニュースを見てどう思いましたか。】

  1. 「問題ありと思う」(57.2%)
  2. 「ことさら大騒ぎするほどの問題ではないと思う」(23.9%)
  3. 「どちらともいえない」(7.1%)
  4. 「そのニュースを知らない」(11.9%)

「問題ありと思う」という回答が過半数の57.2%を占めました。「ことさら大騒ぎするほどの問題ではないと思う」(23.9%)という回答の2倍以上になっています。

【Q3.中川財務・金融相は今日17日夜、麻生首相に辞表を提出し、受理されました。 この辞任についてどう思いますか。】

  1. 「辞任して当然だと思う」(34.8%)
  2. 「09年度予算案・関連法案の衆院通過後に辞任するべきだった」(23.8%)
  3. 「辞任する必要はなかった」(22.6%)
  4. 「どちらともいえない」(18.8%)

「辞任して当然だと思う」(34.8%)という回答が1/3強を占めていますが、過半数を占めているわけではありません。「09年度予算案・関連法案の衆院通過後に辞任するべきだった」(23.8%)という回答、「辞任する必要はなかった」(22.6%)も2割強を占めています。マスコミの報道を聞いていると、国民の大多数が、直ぐに辞任するべきだと考えているようにも受け取れました。しかし、少なくてもニコ割アンケートに参加した人達においては、過半数以下であったことが示されたという意味で有益なデータであると思います。

【Q2.記者会見時の中川財務・金融相に関するマスコミの報道姿勢についてどう思いますか】

  1. 「大騒ぎしすぎだと思う(48.3%)」
  2. 「報道すべき大きな出来事で、当然だと思う」(31.6%)
  3. 「どちらともいえない」(9.7.%)

このような設問に対しては、反マスコミを誘導しているという意見もあるとは思いますが、ニコ割アンケートでは是非行いたい設問であると思います。また、私としても是非聞いてほしい設問です。結果としては、「大騒ぎしすぎだと思う」(48.3%)という回答が50%弱あり、「報道すべき大きな出来事で、当然だと思う」(31.6%)を上回っています。

【Q4.麻生首相は、中川財務・金融相を任命したことについて責められるべきだと思いますか。】

  1. 「責められるほどのことではない」(50.0%)
  2. 「責められるべき」(25.8%)
  3. 「どちらともいえない」(24.2%)

半数の人が「責められるほどのことではない」と考えており(50.0%)、「責められるべき」(25.8%)という意見の二倍弱を占めています。「日経ビジネスの記事」では、「ネットユーザーの“麻生支持”の強さがうかがわれる」と解釈していますが、妥当な解釈なのかは私はよく分かりません。問題発言をした場合ならば、そんな発言をする可能性がある人物であるのを知りながら、何故、大臣にしたのかという理由で、任命責任が確実にあると思うのですが、今回の場合はどうなんでしょうかね。