はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

読書メモ「パパママムスメの10日間」(五十嵐貴久)

【「BOOK」データベースにおける概要】
列車事故でパパと小梅の心が入れ替わり、無事もとに戻ってから2年が過ぎた。小梅は大学に合格し入学式を迎えたその日、落雷に遭い再び悪夢 が!しかも今回はパパ→ママ、ママ→小梅、小梅→パパに!!そんな中、パパの会社の新化粧品に汚染野菜が含まれていることが分かって…。一体、3人はどう なる!?入れ替わったからこそ気づく家族の大切さとは。どんな家族も共感まちがいなし、とびっきりのエンターテインメント小説。

パパとムスメの7日間」(五十嵐貴久)の続編です。前の作品はドラマ化されて、女子高生が中の人になったパパを演じる舘ひろしさんの可愛さが評判になりました。

ドラマにおける配役は、パパ・恭一郎(舘ひろし)、ムスメ・小梅(新垣結衣)、ママ・理恵子(麻生祐未)でした。ドラマの配役を思い浮かべて、今回の小説を読むとイメージが湧いて分かりやすかったです。
前作では、パパの中の人になった小梅が、パパが勤める化粧品会社におけるティーンエージャーを主なターゲットとした香水である「レインボードリーム」というプロジェクトで活躍しました。今回も、小梅がパパの中の人になったのですが、前ほどは活躍はしなくて少し期待外れではありました。でも、軽く読める作品でそれなりに面白かったです。