はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

花見山公園(福島市)についてのメモ

福島市福島県)の花見山公園が桜の花見の名所だということは、数年前から知っていました。おそらく、福島に行った時に、口コミで聞いたのだと思います。個人の私有地なのですが、無料で公開していることを知り、福島にはスゴイ人がいるものだと感心したものででした。残念ながら、まだ行ったことがありません。


で、昨日(2010.3.5)の読売新聞夕刊に花見山公園についての記事が写真入りで載っていました。この記事に、普段は、路線バス(福島駅発)の最寄りのバス停から徒歩25分であるけれど、花の季節には直行バスが出ていることが書いてありました。

調べてみると、このバスは「花見山号」というもので、平成22年度は、平成22年4月3日(土)〜4月25日(日)の毎日運行していることが分かりました。詳しい情報は、福島市観光物産協会のサイトにあります。

花見山公園の特徴は、季節ごとに様々な花を観られるということのようです。読売新聞の記事では、「3月に入るとウメが咲き始め、4月半ばにはサクラ、ハナモモ、レンゲキョウ、ボケ、モクレンユキヤナギなどが次々と咲き...」という記載があります。上記のサイトには、「年間開花早見表」とか「開花情報」があります。2010年3月5日(金)時点においては、マンサクが満開、ハクバイとコウバイが5分咲きとのことです。花見山便り(こらんしょふくしま)花見山に咲く花についての日記のようなもの(2006年)もあります。

なお、福島市では、信夫山も桜の名所のようです。信夫山を含んだ、福島市の名所を巡回する“まちなか周遊「ももりん号」”があるようです、詳しい情報は、上記の「交通アクセス」のページにあります。