はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「宇都宮城桜まつり」(3/28)で桜は咲いていたのだろうか?

土曜日(3/27)は、栃木県の宇都宮市で宿をとっており、日曜日には、烏山線(宝積寺−烏山)で、映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」のロケ地であった那須烏山まで行く予定でした(「倉科カナさんをキッカケにして、映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を再び観ました - 夏かしのブログ」)。

で、気になっていたのは、日曜日(3/28)に宇都宮城址公園で開かれることになっていた「宇都宮城桜まつり」で桜が咲いているかということでした。この件については、このイベントがあることをしばらく前に知った時から気になっていて、色々と調べていたのですが、肯定的な情報/データはありませんでした。

でも、宇都宮市のホームページの、「宇都宮城桜まつり開催のお知らせ」には、以下のように書いてありましたので、宇都宮城址公園は極めて暖かい所である可能性はあるのかなぁと思っていました。それに、土曜日は暖かったので、日本一 暑い男である松岡修造さんが周辺を通りかかったらば、一気に満開になる可能性がないとは言い切れません(本当か?)

桜の開花のたよりを心待ちにする時期に、宇都宮で一番先に桜が見頃を迎える桜の名所「宇都宮城」で、春の訪れを祝う宇都宮城桜まつりを開催します。
皆様お誘いあわせの上、宇都宮城址公園にお越し下さい。

ページが見つかりません|宇都宮市

宇都宮に着いたのが土曜日の夕方の6時頃でしたので、ライトアップが映える時間まで待って、二荒山神社宇都宮城址公園に行って観ました。ライトアップは綺麗だったのですが、残念ながら桜は咲いていませんでした。

日曜日は、那須烏山から戻った後に、「第3回 うつのみや大道芸フェスティバル」(3/27,28)に寄ってみようと思っていたのですが、肌寒くて行くのを断念しました。「宇都宮城桜まつり」については、宇都宮城址公園に、松岡修造さんが100人くらい集めないと、桜は咲いていなかったと推測するのですが、どうだったのでしょうかね。仮に桜が咲いていなくても、市民の方々が十分に楽しめたイベントならば、良かったとは思うのですが...。

桜に関するイベントとかツアーは、年によって開花時期が違ってしまうので大変のようです。名前はあげませんが、イベントの期間がが終了するまでに桜が開花しなかったイベントもありました。桜を見に行く時にツアーを利用すると、通常の形で行く場合よりは、料金が安くなりますが、行っても桜が咲いていない場合もあります。そういう意味では、クラブツーリズムから発売されている日帰りの「お花見ミステリーバスツアー」というのは面白いと思いました。

特集限定バスツアーはミステリーツアー。行き先は当日まで秘密です。そのわけは、刻々と変わる開花状況に合わせて、その日もっともきれいなお花見名所にご案内したいから。7分咲き以上のスポットや隠れた桜の名所にご案内することをお約束します。

クラブツーリズム

桜の名所にはこだわらず、どこでもいいから、桜が見たいという人には利用価値があるツアーだと思いました。