はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

ドラマ「Good Job〜グッジョブ」の再放送における番宣(朝ドラ「ゲゲゲの女房」第1話の前半)

今週の月曜日から始まっている朝ドラ「ゲゲゲの女房」の原作は、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげるさんの奥さんの武良布枝さんによる同名小説です。ドラマでは、この夫婦の半生が布枝さんの視点で描かれていくようです。成人後の布美枝を演じるのは、松下奈緒さん、水木しげるさんを演じるのは向井理さんです。

第一話の冒頭で、お見合いをする直前の布美枝(松下奈緒)と村井茂(向井理)を描いた後、場面は布美枝の子供時代に変わりました。今週いっぱいは、子供時代が描かれるようです。

このドラマが上手くいくかどうかは、最終的には、松下奈緒さんにかかっていると思うのですが、とりあえず、子役が演じる布美枝の子供時代はいい感じがします。

松下奈緒さんの演技については、特別に悪くもないけど良くもないという印象を持っています。このドラマのヒロインに配されたほとんど唯一の理由は、彼女がNHKのお気に入りであるからであると思います。なお、どんな理由でヒロインに決まったにせよ、しっかり演技してくれれば、構いません。

放送の始まる前の週には、彼女が主演していた「Good Job〜グッジョブ」(2007年3月26日〜3月30日、NHK)の再放送が行われていました。大森美香さんが脚本を書いたドラマは、五夜連続の30分ドラマあり、良くできたドラマだと思っています。また、このドラマで彼女が演じた上原草子は彼女に似合っていると思いました。

で、今回の再放送を録画して観ようと考え、録画の設定をしました。変だなぁと思ったのは、枠が30分でなく35分であったことでした。録画したものを観てみると、ドラマの本体の他に、「ゲゲゲの女房」の番宣が洩れなく付いていました。普段から番宣が多いNHKなので、いつものNHKではあります(苦笑)。民放のCMみたいなものですかね。