はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

今週末、関東の南部では桜が見ごろのようです

東京の桜は4月1日に満開となったと気象庁から発表になりました。
私の家の近くの小学校の桜も満開になりました。1日から2日にかけての強風で散ってしまったのではないかと心配したのですが、今日の朝(4/3)に無事であることが確認できて安心しました。

「東京都心、桜が満開 平年より4日早く」
                    産経新聞(2010.4.1 15:49)
 気象庁は1日、東京都内でサクラ(ソメイヨシノ)が満開になったと発表した。東京管区気象台の職員が、靖国神社(千代田区)境内の「標本木」とされるサクラで確認した。平年より4日早く、昨年より1日早い。
 この日都内は南から暖かい空気が入り、最高気温は4月下旬並みの20度超を観測。陽気にも後押しされ開花が進んだ。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100401/trd1004011551004-n1.htm

関東南部では、今日と明日の週末(4/3-4)には、多くの人が花見に繰り出すものであると思われます。3月末に気温が低かったのが幸いして、見ごろが週末になりました。
関東南部としては北にある幸手市(埼玉県)の権現堂堤は、幸手市観光協会の開花情報によると昨日(2010年4月2日)の時点では、2分咲きとなっていました。今回の土日は暖かいようなので、日曜日にはいい感じになっているのかもしれません。


さて、気になっていた先週日曜日の「宇都宮城桜まつり」(3/28)ですが、下野新聞によると、やはりお花見には早かったようです。

「主役待ちわび お先にお花見 宇都宮城址公園で桜まつり」
                  下野新聞(3月29日 05:00)
 【宇都宮】「よみがえれ!宇都宮城」市民の会は28日、「宇都宮城桜まつり」を宇都宮城址公園で開き、親子連れらでにぎわった。
 まつりのテーマは「和」。主役のサクラは早咲きのカワヅザクラがほぼ終わり、シダレザクラソメイヨシノ、オオヤマザクラはこれからと、お花見は できなかった。それでもステージでは和太鼓や琴の演奏、日本舞踊などが繰り広げられ、会場を盛り上げた。来場者は矢がすりの着物を着る無料体験や野だてな ども楽しんでいた。
 同日から4月19日までは、ぼんぼりが点灯される。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20100329/301968

なお、「よみがえれ!宇都宮城」市民の会のページによると、3/28には開花したようです(去年よりは4日遅れ)。今年は3/21までは、気温が平年よりかなり高かったです。それが24日よりは一転して例年よりかなり低くなりました。3/21までの温かい天気がそのまま続けば、3/28は見ごろだったのかもしれませんね。