はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

水の都・広島でゴールデンウイークの旅を終えました

少し前のことになりますが、今年のゴールデンウイークは、広島県を旅していました。今回の主な目的は、船に乗ることでした。このブログにも書きました鞆の浦福山市)から尾道への船に乗ったり、大崎下島呉市)の御手洗(みたらい)を訪ねていました。この他に、このブログの記事に書きましたように、尾道では向島への渡船に乗りました。

最終日(5/6)の午後は、広島市にあるリーガロイヤルホテルの「リーガトップ」(33階、地上150m)にいました。宿泊していたホテル(広島駅前)の人に、市内を一望できるタワーはないかと尋ねたところ、タワーはないけれど、一般人がいける*1一番高いところはこのホテルにあると、教えてくれたからです。「リーガトップ」は、夜は「レストラン&バー」として営業しているようなのですが、この時間は「喫茶」の時間なので、そんなに高いものをオーダーしなくても席に着くことができます。

運良く、二方向を眺めることができる角の席に着くことができました。そこから眺めた風景は、ハノイにあるソフィテル プラザ ホテルの「サミット・ラウンジ」(20階)から見た風景を思い出させました。紅河(Song Hong River)のデルタ地帯に位置し、いくつも湖(ホアンキエム湖、西湖など)があるハノイと同じように、広島市も水の都であるという印象を持ちました。

リーガロイヤルホテルの近くには、少し前にリバークルーズをした元安川が流れています。下流にある広島湾には、似島の後ろに、午前中に訪ねた江田島が見えました。そして、江田島の右手には、以前訪れたことがある宮島がありました。

リバークルーズの船は、原爆ドームのそばにある桟橋から発着する約40分の遊覧船です。船は元安川を遡って行きます。右手に、原爆ドーム、旧・広島市民球場、基町高層マンション群などを見ながら進みます。そして、JRが通る橋を過ぎたところくらいでUターンして、桟橋に戻ってきました。なお、さきほど(2010.5.23 22:15)、ホームページを見たところ、「現在、ひろしま河川遊覧運航船「すいすい」修理中のため運航を見合わせております。」となっていました。(【2010.6.26】再開したようです。)

江田島は、旧海軍兵学校があることで知られている島です。私は、広島港(宇品)から江田島の小用港へ高速船で行きました。そして、帰りは呉にフェリーで行き、JRで広島市に戻ってきました。広島港(宇品)までは、JR広島駅前からは市電で行けますし、呉港までは、JR呉駅から歩いてすぐです。なお、旧海軍兵学校は、現在は海上自衛隊第一術科学校となっていますので、見学時間が限られています。見学をされたい人は、それに合わせて予定を立てることをお勧めします。港から最寄のバス停までは、離島?としては頻繁にバスが出ています。

*1:マンションや、オフィスでないということです