はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

蛍(綾瀬はるか)が七夕の夜に帰ってくる件(「ホタルノヒカリ2」)

3年前に放送されたドラマ「ホタルノヒカリ」(日本テレビ 水10 1997.7-9)の続編が、7月のクールで放送されることになります。放送開始日は七夕の日(7月7日〔水〕)です。主題歌は、“いきものがかり”が歌うそうです。

主人公の干物女である雨宮蛍(綾瀬はるか)と、大家の高野部長(別名:おたかさん、藤木直人)は、「ホタルノヒカリ」の最後の方では良い感じになっていました。しかし、蛍が香港に転勤になったために、なーんにも進展はなかったようです。その蛍が、日本に戻ってきて、不思議な同居生活が再び始まるようです。縁側でお尻をボリボリかきながら、ごろんごろんしている蛍と、「超細かくて綺麗好き」である“ぶちょお”(部長)との会話を再び聞けることは楽しみです。

会社のメンバーは、二人のいきさつを知る山田姐さん(板谷由夏)と人事部長の二ツ木(安田顕)の他は一新されるようです。ステキ女子・三枝優華 (国仲涼子)と、九州男児である神宮司要 (武田真治)が登場しないのは残念ですが、二人の恋の行方はドラマのどこかで語られるかもしれませんね。個人的には、曽野美奈子 を演じていた浅見れいな さんが登場しないようなことも残念です。

新しい登場人物の主なものとしては、契約社員の瀬乃和馬(向井理)とプランナーの桜木美香(臼田あさ美)、そして、ぶちょおのナゾの女(意味不明)・浅田小夏(木村多江)がいるようです。向井理さんは、現在放送中のNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」(4−9月)と思いっきり期間がかぶりますけど、平気なのかなぁ。

ともあれ、大きく期待したいと思います。