はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

山陽新幹線が一部不通になり大きく報道され、IGRいわて銀河鉄道の不通のことはカシオペアと北斗星の経路変更で注目された件

7/22 に、山陽新幹線の新大阪―姫路間が、保守車両の事故により、始発から2時半まで運休し、約6万8千人に影響が出ました。

山陽新幹線、8時間止まる 6・8万人に影響」
                          共同通信(2010/07/22 20:42)
22日午前4時20分ごろ、神戸市須磨区山陽新幹線須磨トンネル(全長約2・4キロ)内の上り線で、トンネル保守用車両(8両編成)が、停車していたレール保守用車両(2両編成)に追突、トンネル保守車の3、4両目が脱線した。けが人はなかった。
 山陽新幹線は上下線とも始発から新大阪―岡山間で運転を見合わせた。姫路―岡山間では運転を再開したが、新大阪 ―姫路間で不通が続き、事故から約10時間後、始発から約8時間半後の午後2時半に運転を再開した。
 東海道・山陽新幹線は計97本が運休、約6万8千人に影響した。再開まで東京―新大阪間と姫路―博多間が折り返し運転となり、各駅では夏休みの帰省客らが足止めされ、大きく混乱した。

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072201000088.html

新大阪―姫路間には、東海道本線の新快速が頻繁に走っているので(一時間強)、致命的な事態にはならなかったのではないかと推測します。しかし、日程がタイトな人は大きな被害を受けたでしょうし、関西の交通事情に詳しくない人の中にはパニックに陥った方もいらっしゃるのではないかと思います。私の経験からすると、このようなケースでは、JRからの状況説明などが適切でないために、妥当な代替え経路をみつけられなかったり、イライラすることが起きがちですが、どうだったのでしょうかね。


さて、全国的には報道されませんでしたが、7/17(土)の大雨による被害により、岩手県を走るIGRいわて銀河鉄道は、18日から運休となり、運行が回復したのは20日になってからのようです。

「IGR銀河鉄道 きょうにも復旧」
       読売新聞(2010年7月20日)
IGR銀河鉄道きょうにも復旧 17日夜に内陸北部を襲った大雨で、不通となっていたIGRいわて銀河鉄道いわて沼宮内御堂駅間の下り線は19日、復旧の見通しが立ち、20日にも運行を再開することになった。ただ、徐行運転のため、ダイヤが遅れるという。
17日夜、線路脇に面する北上川の増水で、約40メートルにわたって路盤が崩落していた、岩手町五日市の一方井踏切から約50メートル南方の線路下現場ではこの日、約30人が復旧作業。重さ約1トンの土のう約400個をクレーンで線路下に詰み上げるなどして、夜通しで応急措置に当たった。
 IGRによると、19日は、いわて沼宮内奥中山高原駅間の上下25本で区間運休、上下4本で運休、計約700人に影響した。JR貨物も、いわて沼宮内御堂駅間で、上下14本が区間運休した。

IGRいわて銀河鉄道は、以前はJRでしたが、東北新幹線が盛岡から八戸まで延長された際に、民営化されました。したがって、山陽新幹線の新大阪―姫路間とは違い、代替経路はありません。新幹線は代替路線にはならないからです。

私が、何故、IGRいわて銀河鉄道が不通であったことを知っているかというと、19日の朝にIGRいわて銀河鉄道に乗ろうと、宿泊していた金田一温泉の宿の人に金田一温泉駅まで車で送ってもらったからでした。幸運だったのは、前日の15時頃は不通であったことを知っていたので、念のため宿の人と駅に入り、運行しているかを確かめたことです。そして、宿の人のご好意によりに新幹線駅である二戸駅まで送っていただき、ことなきをえました。幸運ではあったのですが、予定通りでしたらば、金田一温泉駅から盛岡駅までIGRいわて銀河鉄道に乗ることができたので残念です。

IGRいわて銀河鉄道が不通となり、困った人がいた事は、全国的には、ニュースバリーはあまりなかったようですが、「カシオペア」と「北斗星」の経路が変わったということでは、ニュースバリューがあったようです。JRが経路をすることにより、乗客の被害を最小限に抑えたということは評価ができると思います。

カシオペア北斗星、日本海側経由に 線路土砂流出で」
    朝日新聞(2010年7月18日)
18日午前7時35分ごろ、岩手県内のIGRいわて銀河鉄道線いわて沼宮内御堂駅間の下り線で土砂が流出した影響で、JR東日本は、この路線などを利用して太平洋側を走る本日発車分の寝台特急カシオペア」(上野―札幌間、午後4時20分上野発)と「北斗星」(同、午後7時3分同)の経路を変更し、日本海側の経路で運行すると発表した。

http://www.asahi.com/travel/rail/news/TKY201007180302.html

普段は通らない路線、駅を通る「カシオペア」と「北斗星」を撮りに行った鉄ヲタさんが少なからずいらっしゃたようですね。私はよくわかりませんが、列車の編成などが通常とは違っていて興味深かったようです。

動画もyoutubeに多数投稿されています。