はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

菅野美穂さんがヒールを演じた10年前のドラマ「恋の奇跡」がYahoo!の検索順位で上位になっている件

10日ほど前に、読売新聞を買うのをしばらくやめると書きましたが、すでに、夕刊のファーストチョイスに読売新聞が復帰しました。今回の趣旨とは違うので、ここでは経緯を述べません。


さて、8月11日の読売新聞夕刊の目次を見ると、中央の見開きのページ(6、7面)に俳優の城田優さんらしい人の特集があるらしいので開けてみました。すると、左の方に「Yahoo!検索 時事ワードランキング 2010.8.2〜8.8」がありました。

ご存じの方が多いと思いますが、Yahoo!Japan における検索の内部で動いている検索エンジンgoogleに変わりました。これを受けて、Yahoo!の検索ランキングをネタにしているメディアのコーナーがどのようになるかを注目してました。少なくても、読売新聞においては、日本ではユーザが一番多いらしいYahoo!検索のランキングを使い続けるようですね。
ちなみに私は検索は基本的にはgoogleを使っています。ただし、ブログ検索と地図検索の場合は、 Yahoo!を使っています。なお、地図検索においてYahoo!を使っているのは、検索の優劣ではなく、Yahoo!地図がgoogle マップよりも優れていると考えているからです。


今回の検索ランキングは以下のようでした。
(1)今井雄二、(2)斉藤瞳、(3)イカタコウイルス、(4)恋の奇跡、(5)キム、ソクリュ、(6)江川紹子、(7)ホームオブハート、(8)オニダルマオコゼ、(9)ネアズ海峡、(10)辛坊治郎

この中で私が気にかかったのは、第4位になった「恋の奇跡」です。「恋の奇跡」とは、1999年の4月期にテレビ朝日で放送されたドラマです。このドラマでヒールである倉田雪乃を演じた菅野美穂さんが凄くて話題になりました。まさに、天使のような悪魔という感じでした。その結果、ヒロインである塚本妙子(葉月里緒奈)が霞んでしまうほどでした。菅野美穂さんは、葉月里緒奈さんのことも考えて、少しは抑えめに演技をしたらとも思ったのですが、そんなことを配慮する菅野美穂さんではありません。まぁ、そういう菅野美穂さんが私は好きだったりします。他の共演者には、田辺誠一さんや萩原聖人さんがいました。田辺誠一さんは、いつものキャラで謎の医師・聖達彦を演じ、萩原聖人さんは、塚本妙子の幼なじみである少しヘタレな“いい人”を演じていたと記憶しています。

さて、10年以上前に放送された「恋の奇跡」が何故、検索ランキングの4位になったかですが、菅野美穂さんが主演する10月期のドラマ(火10、フジテレビ)がキッカケになっているようです。このドラマにおいて菅野美穂さんがヒールを演じることになり、これが「恋の奇跡」以来だという報道があったのです。最近、菅野美穂さんが演じた悪い役といえば、「里見八犬伝」 (2006年正月、TBS)における玉梓の怨霊が思い浮かぶのですが、どうやら怨霊とヒールはカテゴリーが違うようです。


菅野美穂さんが演じる今回の役は、過去の冤罪を晴らすために、毎回のように復讐を果たして行く人気トリマーの役のようです。彼女に次第に惹かれていく刑事・真島拓朗を玉木宏さん、ゴシップ記事が専門の三流記者を唐沢寿明さんが演じます。この他、真島の元カノである刑事を吉瀬美智子さんが演じるようです。ドラマが面白くなるかは脚本によりますが、玉梓の怨霊のような役でもおもしろがって演じる菅野美穂さんですから、彼女の演技は期待できると思います。