はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

再来年の大河ドラマ「平清盛」の主人公・平清盛を松山ケンイチさんが演じることが正式発表された件

再来年の大河ドラマ平清盛」の主人公・平清盛松山ケンイチさんが演じるということは、11/8に朝日新聞などにより報道されていましたが、NHKによる正式発表が11/25にありました。

主演の発表が今の時期にあるというのは、時期的に早いように感じましたが、そんなものなんでしょうかね。ちなみに、来年の大河ドラマ江〜姫たちの戦国〜」の主人公に上野樹里さんが決まったことの新聞報道は今年の1/26にあり、NHKによる正式発表は2/17でした。

脚本は、朝ドラ「ちりとてちん」(2007.10-2008.3)を手がけた藤本有紀さんです。「ちりとてちん」は、視聴率はそれほど良くなかったものの、(私見では、)ドラマとしては優れていました*1。脚本が藤本有紀さんであり、主演が松山ケンイチさんですから、放送の時点でテレビを持っていれば覗いてみようと思っています。


松山ケンイチさんは、私の認識では実力派俳優なのですが、ネットで調べると、松山ケンイチさんへの評価が高くない人もいらっしゃるようです。また、ご存じない人もいらっしゃるいるようです。民放のドラマでいい演技をしても、NHKのドラマに出演しないと評価をしない人もいますから、そんなものかもしれませんね。なお、私の認識が正しければ、今まで松山ケンイチさんは、NHKドラマで大きな役を演じたことはなかったと思います。

松山ケンイチさんは、演じる役の幅が広く、憑依型(出身地から言えば、イタコ型)の俳優だと言われています。その辺は上野樹里さんと似ています。松山ケンイチさんが演じた役で個性的なものを以下にあげてみます。私は、松山ケンイチさん演じる根岸君が「デトロイト・メタル・シティ」で歌っている歌「甘い恋人」が好きです。
もちろん、松山ケンイチさんは普通の役もできます。今年の12月11日に公開される「ノルウェーの森」で演じる役は、少なくても特異な役ではないと思います。

デトロイト・メタル・シティ ノルウェーの森」

この主演決定の報道のネタとなったのが、松山ケンイチさんから大河ドラマ平清盛」に参加したいという意図がNHKに伝えられていたことです。しかし、NHK大河ドラマの主役には、希望したならばなれるようなものではありません。松山ケンイチさんは、もともと、候補としてリストアップされており、松山ケンイチさんからコンタクトがあったので、彼でいいんじゃないかという事になったのではないかと推測します。

「松ケン「清盛」立候補した NHK大河」
         日刊スポーツ(2010年11月26日8時45分)
俳優松山ケンイチ(25)が、25日、都内で12年1月開始のNHK大河ドラマ平清盛」の主役発表会見に出席し、自ら同ドラマ出演に“立候補”していたことを明かした。「平清盛を放送するとニュースで聞いて、ぜひやらせてほしいとの思いでマネジャーに問い合わせてもらいました」という。

 若い清盛が海賊をとりまとめ、平家という大家族を作るゴッドファーザー的な物語で、松山は「一族のきずな、家族をテーマにしたゴッドファーザーという言葉に興味を持ち、強い意味を感じた」などと語った。

 マネジャーを通じて問い合わせた際は、「どの役とかでなく、1つの歯車で参加したいと思った」そうだが、10月中旬にNHK側から「主役」と聞き「驚いた」という。尊敬する俳優中井貴一に相談すると「絶対やった方がいい」と言われて決心したと振り返った。

松ケン「清盛」立候補した NHK大河 - 芸能ニュース : nikkansports.com

なお、今年の大河ドラマ龍馬伝」の主役に福山雅治さんが決まったのは、NHK福山雅治さんの人気にあやかりたかったのではなかったかと推測します。来年の大河ドラマ江〜姫たちの戦国〜 」の主人公に上野樹里さんが決まったのは、脚本家の田渕久美子さんの希望が反映されたのではないかと、私は思っています。

*1:ちりとてちん」は、朝ドラDVDの売上記録を更新しました。以前の記録保持者は「おしん」(1983.4-1984.3)でした