はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

また、虚構新聞さんに騙された件 「紅白歌合戦、サプライズは初音ミクが濃厚」

紅白歌合戦、サプライズは初音ミクが濃厚」という記事のタイトルを見て、去年はスーザン・ボイルさんの時だけ紅白歌合戦を観たけど、今年は初音ミクさんの時だけ観るかなぁと思っていたらば、虚構新聞さんの記事でした。また、騙されました。

大みそか放送のNHK「第78回紅白歌合戦」に、ボーカロイド初音ミク」出演の可能性が高いことが、関係者への取材で分かった。ステージ上に設置したスクリーンに、初音ミクの3D映像を投影する方式での演出を予定しているという。
(中略)
前述の関係筋によると、楽曲は「アナロ熊のうた」が濃厚。だが、脅迫的に地上デジタルを推進するNHKは「アナログ推進の楽曲を流せば、受信料を搾取できなくなる」と難色を示しているという。これに対し初音ミクサイドは、「アナロ熊」が受け入れられなければ、「ネット史上最悪の低俗猥歌」として知られる「ちんこ音頭」を生放送で歌わせると主張しているため、最終的には「アナロ熊」でまとまる見込みだ。

紅白歌合戦、サプライズは初音ミクが濃厚

アナロ熊」のPVを3種類 張っておきます。なお、私の家では、まだ、「アナロ熊」が活躍しています。

音楽制作ソフト「初音ミク」は2007年発売。一時の流行で終わると思われていたボーカロイドブームだが、カラオケメーカーが発表した今年の人気曲ランキングでは初音ミクの楽曲がトップ10に多数ランクイン。今月2日には札幌市の広報キャラとして市と協定を結ぶなど、ここに来て改めて盛り上がりを見せている。

紅白歌合戦、サプライズは初音ミクが濃厚

初音ミクが、札幌市のキャラとなったのは「本当」です。公募の結果を無視して名前がつけられた東北新幹線はやぶさ」よりは、札幌市に親近感を持ちます。(朝日新聞の記事によると、)札幌市の上田文雄市長は「ミクちゃんは世界中で愛される大スター。札幌を世界にアピールするのを手伝ってほしい」 とおっしゃっているようですが....、それはちょっと持ち上げ過ぎでは...。
(【追記 2010.12.7 23:45】 47News(=共同通信)の記事によると、札幌市長の発言は、「(初音ミクは)にわかには理解できなかったが、世界中で愛されるキャラクター。活用の仕方をこれから考えたい」とのことです。こちら方が正しそうですね。)

初音ミク 札幌市とコラボするよ」
       朝日新聞(2010年12月03日)
雪祭りに像、世界各地に街紹介
 国内外で人気の音声合成ソフト「初音ミク」に、札幌市の魅力を発信してもらおうという協定を2日、札幌市と開発業者の「クリプトン・フューチャー・メディア」(本社・同市中央区)が結んだ。雪祭り初音ミク雪像が現れたり、海外のアニメ祭で初音ミクが札幌市を紹介したりするという。
(後略)

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001012030003