はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

仙谷由人官房長官の「暴力装置」発言に対して、「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」の怒りを感じたとしても、徳島産品不買運動はいかがなものかと感じたこと

仙谷由人官房長官の参院予算委員会(2010.11.28)における「暴力装置でもある自衛隊」という言葉には驚きました。自衛隊暴力装置と思っていることにも驚きましたが、参院予算委員会という場で発言することが問題だと思っていなかったことにも驚きました。自民党の抗議を受けて、撤回して、謝罪しましたが、形式的に謝罪しているだけで、反省したり、悪かったと思っている印象はありませんでした。官房長官という役目を果たしているのであれば、心の中ではどんなことを考えていても構わないと私は思うのですが、官房長官としての役目を果てしているか否かはとりあえずおいておくとして、官房長官として発言してはならないことがあります。

自衛隊の関係者は、表すことのできないくらいのレベルの怒りを仙谷由人官房長官に感じたと思います。一般用語では表現できないレベルの怒りでしょうが、2chのフレーズでは表すことができます、「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」という表現があるのです。「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」という言葉を知ったときに、秀逸な表現だと思いましたが、どのような時に使ったらいいか、具体的には思いつきませんでした。そして、今回、適切な適用例に初めて出会いました。
自衛官の方に同情するのは、怒りを一番感じる立場にありながら、怒りを表明できない立場にあることです。「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」というレベルの上位に、「自衛官でも助走つけて官房長官を殴るレベル」というのがあるのかもしれません。なお、私は、もし、仙石さんに殴りかかろうとする自衛官の方がいらっしゃっても、止めようとしないと思います。その人が日本の国の法律の枠組みにおいて受けるべき罪を受ける用意があるのならば、職を失うことを知りながらそれを実行することを止めることはできないと感じるのです。


で、昨日、徳島県の品を買わないことにしようという呼びかけが、ネットなどを通じてされていることを知りました。何故、「徳島県」なのかというと、仙谷由人官房長官が、徳島県第1区(衆議院)から選出されているからです。

「仙谷氏の地元・徳島産品不買運動ネットで発生」
( J-CAST(2010/12/10 11:13 )
2ちゃんねるで2010年11月中旬、「仙谷由人官房長官を辞めさせるため、地元・徳島県産のものを買うのを止めよう」と不買運動を呼びかける書き込みがなされた。同月下旬には沈静化したのだが、12月8日、地元新聞がそれを記事にしたことで運動が再燃する気配だ。JA徳島中央会には、11月11日から 12日にかけ、3件の電話があった。県の観光企画課にも11日から21日かけて、電話1件とメール21件が来た。徳島商工会議所にも電話・メール・郵便物が数件あったが、担当者は「今のところ実害は聞いていない」と話している。
(後略)

仙谷氏の地元・徳島産品不買運動ネットで発生 : J-CASTニュース

スーパーにおいて、ある商品を買おうとしてときに、選択子として、徳島県産のものと、他の県のものがあったとします。この時に、仙石官房長官徳島県第1区選出であることを思い出して、徳島県産でないものを買ったとしても、仕方が無いことだと思います。徳島県産のものが安かったり、同じ値段でも品質が良い場合には、その人の不利益となるだけです。個人的な不買運動を、他の人に理由を明かさずに行ったとしても、それは個人の自由です。しかし、他の人に不買運動を呼びかけることには、いかがなものかと思います。
これは、仙谷由人官房長官が個人的に「自衛隊暴力装置である」と思っていてもOKだとしても、公的な立場で発言することは問題であることと同じだと思います。もちろん、「自衛隊暴力装置である」と思っている仙谷由人さんが官房長官であることが問題だと思われる方もいると思います。しかし、それは仙谷由人さんを官房長官として選んだ民主党衆議院選挙で大勝したから起きたことです。つまり、徳島県第1区の有権者仙谷由人さんを衆議院議員として選んだことだけで起きたことではないのです。


で、不買運動をするつもりはないのですが、徳島県関係の商品とは何かと思い浮かべてみました。すぐに、思い浮かんだのは、スダチと、カロリーメイト大塚食品)でした。なお、カロリーメイトでは、メイプルシロップ味が、お気に入りです。
スダチに関しては、私は殆ど使ったことがないのですが、徳島県関係の人はよく使うようですね。徳島旅行の時に出会った人達は、自分の庭にスダチを植えているので買ったことがないと言っていました。徳島県は東京周辺とは違って、庭付きの家が多いですから、スダチを購入する家庭は、想像するよりも少ないのかもしれませんね。ということは、主な購入者は、徳島県以外の徳島県関係者なのかなぁ。