はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

九州新幹線については、分からなかったり、理解不能なことがあることは確かですが、全線開業と、それを祝うCMが賞を取ったことを祝福したいと思います。

九州新幹線が3月12日に全線開通しました。このことを、すっかり忘れていたのは、前日に起きた東日本大震災のために、この件についての報道が全国レベルではほとんど行わなかったためだと思います。なお、全線開通に関して行われるはずであったイベントもほとんど自粛されたようです。

さて、開通してから100日目になる6月19日に、九州新幹線の駅である博多、新鳥栖、熊本、鹿児島中央などでは、「百日(ももか)祝い」が行われたということです。

九州新幹線の全線開通からちょうど100日となる19日、JRの各駅で「百日(ももか)祝い」のイベントがあった。博多、新鳥栖、熊本、鹿児島中央の各駅では100歳以上の地元のお年寄りが一日駅長を務め、開通前日に起きた東日本大震災の影響で見送られていた「出発式」が行われた。
 博多駅で一日駅長を務めたのは、半世紀前の実際の博多駅長で、2代目駅舎の最後と3代目の誕生を仕切った井手干樹(たてき)さん(102)。井手さんの「出発」という号令に合わせ、熊本行き「さくら303号」が警笛を鳴らしながら発車、鉄道ファンらが見守った。

http://www.asahi.com/national/update/0619/SEB201106190018.html


私は、「百日祝い」という言葉を初めて知りましたが、そういう概念があるのですね。

東日本大震災のために自粛されたのはイベントだけではありませんでした。九州新幹線の全線開通を祝して放送されるはずであったJR九州のCMもお蔵入りになっていたようです。でも、この動画はYoutubeなどに投稿され話題になったようです。

3月11日に発生した東日本大震災の影響でお蔵入りとなったものの、YouTubeなどに動画がアップロードされるや否や、瞬く間に総再生回数が200万回以上を記録した「JR九州/祝!九州キャンペーン」のCM(http://www.youtube.com /watch?v=g5kU6mImUh0)。九州新幹線の全線開業を祝い、公募で集まった1万人以上の人たちが沿線から新幹線に手を振る映像には「元気をもらった」「今の日本に必要なCM!」など称賛の声が上がった、...(続く)

Narinari.comの記事

先ほどYoutubeをのぞいたところ、200万回以上再生されたものは、以下のものでした。現時点における再生回数は、2,246,861回になっています。なお、この動画が投稿されたのは3月9日であり、投稿したのは一般の方のようです。

それから、JR九州による関連サイトと、Youtubeにおける公式チャンネルは以下のものです。

で、このCMがカンヌ国際広告祭で賞をとったとのことです。

(続き)
このたび同CMがカンヌ国際広告祭のアウトドア部門で金賞、メディア部門で銀賞を受賞した。

JR九州の“幻のCM”がカンヌで金賞、CM曲歌うマイア・ヒラサワも祝福。 | Narinari.com


九州新幹線ついては、博多駅新八代駅が開業する前に新八代駅鹿児島中央駅が先行開業したり、新鳥栖駅新玉名駅の間の50キロの間に5つの駅(新鳥栖、久留米、筑後船小屋新大牟田新玉名)があったりして、分からなかったり、理解不能なことがあることは確かです。それから、在来線特急の廃止の問題もあります。
でも、今回の記事では、全線開業と、CMが賞を獲得したことを祝福したいと思います。