はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

サッカーの日本女子代表がワールドカップで決勝に進んだことには、大きな祝福をしたいと思います。でも、マスコミは...。

サッカー日本女子代表なでしこジャパン)が、ワールドカップの準決勝においてスウェーデン代表を3−1で破り、決勝に進出しました。全力で祝福したいと思います。決勝の相手は世界ランキング1位のアメリカです。
日本代表(世界ランキング4位)は、準々決勝においてドイツ代表(2位)、準決勝でスウェーデン代表(5位)を破ってきましたが、決勝において、最強の相手と対戦することになります。難しい試合になるとは思いますが、健闘を祈ります。

準々決勝のドイツ代表戦は、押されていた試合の延長後半において、澤穂希選手を信じて走ったFW 丸山桂里奈への、澤穂希選手の神がかり的なパスを、丸山桂里奈選手が決めたという印象があります。でも、スウェーデン代表戦は試合内容でも上回っていました。なでしこジャパンを男子サッカーのFCバルセロナのようだと称するのは、讃えすぎだと思いますが、いいサッカーをしています。なお、ドイツ代表戦においては46%であったボール支配率は、スウェーデン代表戦では60%となりました。

...と書きますと、ドイツ代表戦も観ていたように読めるかもしれませんが、私が観たのはスウェーデン代表戦だけです。何故ならば、今大会における地上波の放送権を持っていたフジテレビが、準々決勝までは地上波では放送しなかったからです。なお、NHKはBSで放送していたようですが、私はBSには加入していません。

何なんでしょうかね。女子サッカーと、男子サッカーの取り扱いの差は...。


私のよく読む日刊スポーツの特別企画記事では、今回のワールドカップ前に、澤選手が釜本邦茂*1の京都の自宅に招かれて、“はも”を料理をごちそうになった件*2が書かれていました。でも、ワールドカップが始まっても、日刊スポーツが女子サッカーを大きく取り扱ったという記憶はありません。

男子サッカーにおいては、決勝トーナメント進出がかなり厳しいと思われていた2011年のワールドカップ*3でさえ、マスコミは大きな報道をしていました。それに比べて、フジテレビを含めたマスコミの報道は何だったのでしょうね。


それから、準決勝の翌日*4のニュースウオッチ9(NHK)の報道も、どうかと思いました。2chに、私と同様の感想が書き込まれていたので、これを引用します。ニュースウオッチ9は、新聞の社会欄に載せるようなことを前面に出しちゃうんですよね。まぁ、ニュースウオッチ9は、ニュース報道枠で放送しているワイドショーですから、仕方がないですけど...。

あと今日のニュースウォッチ9、当然、女子サッカーの勝利が冒頭パーッと報道されるかと
思いきや、なぜか先にちょっとだけ福島の新しい汚染牛の話。
その後サッカーの話題に入っても、「被災地への思い」やら「あきらめない気持ち」やら
「励まされる同性代の女性」やらにやたらとこじつけていて、まともに試合を流さない。
ディレクターか中の人が、本当はこの事を素直に讃えたくないんじゃないか?ってほど。


ともあれ、決勝戦(7月17日 27:45〔日本時間〕)は、フジテレビで生放送していただけるようなので、観戦するつもりです。できれば、サッカーには関係ないゲストを呼ぶなどはせずに、スポーツとして放送してほしいと願います。

*1:この時点においては、澤穂希選手の国際Aマッチ通算得点は75点であり、釜本邦茂さんと並んでいました。今回のワールドカップにおいて決勝トーナメントを決めたメキシコ代表戦の3ゴールで、澤選手は釜本邦茂さんの記録を抜きました。

*2:この食事会には、遠藤保仁選手が途中出場しました。

*3:大会直前に、岡田監督が、今までは中村俊輔選手を中心として作ってきたチームを、本田圭佑選手を生かすように変え、しかも、彼をワントップのフォワードに起用する奇策を取ったことが当たり、決勝トーナメントに進出しました。

*4:日本時間では同日