はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

木南晴夏さんが主演する深夜連続ドラマ「家族八景」が来年1月から放送される件

家政婦のミタ」(水10、日本テレビ)が大ヒットしたことが影響したかどうか分かりませんが、来年の一月から、家政婦を主人公とする深夜連続ドラマ「家族八景 Nanase, Telepathy Girl's Ballad」(原作:筒井康隆)が、TBS系(制作はMBS毎日放送〕)で放送されることになります*1。オフィシャルサイトによると、「主演:木南晴夏、監督:堤幸彦 ほか、演出:佐藤二朗池田鉄洋、前田司郎、江本純子上田誠」ということです。

このドラマは木南晴夏さんの連続ドラマ初主演作となります。彼女がドラマデビューしたのは2004年です。朝ドラ「風のハルカ」(NHK、2005.10-3)でヒロインの友達役を演じ、「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」(フジテレビ、2006.7-9)で、“かしこ”さんを演じた後くらいに、主演ドラマのオファーが来てもおかしくなかったと私は思っています。めぐりあわせが“ずれた”のかもしれませんね。
今回は、木南晴夏さんが小泉響子を演じた映画「20世紀少年」の監督であった堤幸彦さんが、木南晴夏さんを引っ張ってきたのだと推測します。番組公式サイトも、オフィシャルサイトも、木南晴夏さんを前面に出した作りになっています。

で、放送が何曜日になるかですが、オフィシャルサイトにもMBSのサイトにも書かれていません。ただ、wikipedia には、「毎週木曜 24:55 - 25:25(MBS)」および「毎週火曜 24:55 - 25:25(TBS)と書かれています。

家族八景」の主人公は、テレパシーの能力を持つ火田七瀬 (木南晴夏)です。筒井康隆さんには、火田七瀬 を主人公にした小説が、「家族八景」の他に2つあります。「七瀬ふたたび」と「エディプスの恋人」です。「七瀬ふたたび」は火田七瀬 が家政婦を辞めた後の物語です。「七瀬ふたたび」は、超能力がテーマになっている作品ですが、「家族八景」は、テレパスであるから見渡せるような家族の様を描いた作品だったという記憶があります。

キャストは木南晴夏さん以外は発表されていません。ドラマでは、火田七瀬 は幾つかの家庭で働くことになるので、ドラマを通して出演する俳優は木南晴夏さんしかいないのかもしれません。おそらく、演出家は自分の担当する物語で演じる俳優を自分の裁量で選んでいくと思います。

放送がMBSの木曜深夜ドラマの枠ならば、全9話または全10話だと思います。脚本家への割り振りですが、佐藤二朗さんのサイトの「佐藤二朗のスケジュール」には、「脚本を担当(1話、2話、5話、6話)」と書いてありますので、彼が4回担当です。
ちなみに、木南晴夏さんは佐藤二郎さんとは、テレビ東京系の深夜ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」(2011.7-9)で共演しています。


ともあれ、放送開始が待ち遠しいです。

*1:現時点で放送が決定しているのは、TBSとMBSです。