はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

3月14日21時5分(2012年)に起きた地震(震源:千葉県東方沖最大震度:5強)の余震についてのメモ

3月14日21時5分(2012年)に、千葉県東方沖を震源とする最大震度5強地震(M6.1、深さ:約10km)が起きました。震度5強地震としては、今年の2月8日に佐渡付近で起きた地震(M5.7、深さ:14km)以来でした。

サッカーのロンドン五輪男子アジア最終予選の最終戦(vs バーレーン)において、日本代表が先取点を取る少し前に起きた地震であり、この試合でオリンピック出場が決まったので、記憶に残ることになる地震になると思われます。

http://tenki.jp/earthquake/detail-10228.html
最大震度である5強を観測した観測点がある自治体は、千葉県銚子市茨城県神栖市でした。この二つ自治体は利根川の河口に近いところにあり、川を挟んで隣接しています。
震度5強を観測した観測所は、銚子市若宮(銚子市役所)と、神栖市波崎(神栖市波崎総合支所)であり、それぞれ利根川右岸と左岸にあります。両市における他の観測点の震度は、銚子市川口町が震度5弱銚子市天王台と神栖市溝口が震度4でした。

この地震のあと、翌日の12時50分までの間に、千葉県東方沖を震源とする20個を超す地震震度1以上)が起きました。収まってよかったですね。(【追記 2012.3.18 16:03】3月16日以降にも起きています。)

ほとんどの地震が、M4以下であり、深さが約10キロでした。このため、震度1以上を観測した観測点の占める地域は、ほとんど場合、非常に狭いです。そして、ほとんどの地震において、銚子市若宮が震度1以上を観測しています。以下に、3月14日に震度5強地震が起きてから、千葉県と茨城県付近で起きた地震を示します。

時刻 震源 マグ二チュード 深さ 最大震度 最大震度の自治体
14日21時16分 千葉県東方沖 3.1 10km 銚子市
14日21時25分 千葉県東方沖 3.7 10km 銚子市 旭市 多古町 土浦市 行方市 鉾田市
14日21時27分 千葉県東方沖 3.7 10km 銚子市 旭市 成田市 土浦市 稲敷市 神栖市
14日21時29分 千葉県東方沖 3.6 10km 銚子市 鹿嶋市 神栖市
14日21時40分 千葉県東方沖 3.1 10km 銚子市
14日21時58分 千葉県東方沖 3.2 10km 銚子市
14日21時59分 千葉県東方沖 3.7 10km 銚子市
14日22時25分 千葉県東方沖 3.4 10km 銚子市
14日22時29分 千葉県東方沖 4.5 10km 神栖市
14日22時52分 千葉県東方沖 3.4 10km 銚子市
14日23時32分 千葉県東方沖 3.2 10km 銚子市
15日00時23分 千葉県東方沖 3.6 20km 銚子市 東金市 芝山町 山武市 成田市 茨城鹿嶋市 稲敷市 神栖市
15日01時31分 千葉県東方沖 2.9 10km 銚子市
15日01時39分 千葉県東方沖 3.5 10km 銚子市
15日01時52分 千葉県東方沖 4.0 20km 銚子市 旭市 神栖市
15日01時57分 茨城県北部 3.7 10km 日立市
15日02時10分 千葉県東方沖 3.5 10km 銚子市 旭市 鹿嶋市 神栖市
15日06時39分 関東東方沖 5.0 10km 銚子市 常陸太田市 茨城町 鉾田市
15日07時11分 千葉県東方沖 3.4 10km 銚子市
15日08時45分 千葉県東方沖 3.0 10km 銚子市
15日09時25分 千葉県東方沖 3.2 10km 銚子市
15日10時56分 千葉県東方沖 3.3 10km 銚子市
15日11時57分 千葉県東方沖 3.2 10km 銚子市
15日12時50分 千葉県東方沖 3.1 10km 銚子市
15日15時13分 茨城県北部 3.3 20km 白河市 棚倉町 浅川町
15日19時42分 千葉県南東沖 3.8 50km 勝浦市

銚子市神栖市では、液状化が起きたところもあったようです。

「相次ぐ大地震は“何”を意味するのか!高まる首都直下のリスク」
    ZAKZAK(2012.03.15)
(前略)
銚子市では、店舗兼住宅や倉庫の外壁がはがれ落ちたほか、ビルの窓ガラスが割れた。ブロック塀や石塀なども倒壊した。同市東小川町では液状化の影響とみられる水が路上に漏れ出し、民家の塀が傾いた。茨城県神栖市内でも液状化が確認された。
(後略)

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120315/dms1203151140009-n1.htm

http://tenki.jp/earthquake/detail-10223.html
なお、この地震(21時5分)が起きたほぼ3時間前である18時21分にも、大きな地震が起きています。三陸沖を震源とするM6.8の地震(深さ:約10キロ)です。この地震の最大震度は4であり、釧路町(北海道)、八戸市 青森南部町(以上、青森県)、普代村岩手県)でした。
この地震の大きさはM6.8と千葉東方沖の地震(M6.1)よりも大きいです。震源の深さが約10キロと同じにもかかわらず、最大震度が4と比較的には小さいのは、震源が陸地から離れていることがあると思います。