はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

AKB48のことを、あえて記事のタイトルに入れた一般紙の記事について(映画「闇金ウシジマくん」の撮影における道交法違反)

最近は、AKB48に関する記事を見かけない日がないようになりました。Yahoo!Newsを観ていると、芸能人の2割くらいがAKB48であると錯覚するくらいです。

AKB48についての記事が多い理由には、需要が多いと新聞社が判断していることがあると思います。しかし、それよりも、記事にAKB48に関することを書くと、読まれることが多いという判断があるという方が、より正確なように思います。

このことは、芸能の記事を載せることが使命の一つであるスポーツ新聞においては、大きな違和感を感じることはありません。しかし、一般紙の場合には、いかがなものかと感じてしまいます。このことを、最近、一段と強く感じたのは、映画「闇金ウシジマくん」に関する以下の記事です。

まず、私がこの件について知ったのは、読売新聞による「闇金ウシジマくん無許可ロケ、現場にAKBも」というタイトルの記事でした。 タイトルだけを読んだ時点では、「闇金ウシジマくん」のロケが無許可で行われ、AKB48のメンバーが偶然にそばにいたということだと、推測しました。しかし、偶然にそばにいたとしても、あえて記事のタイトルに「現場にAKBも」と入れるのは妙です。

闇金ウシジマくん無許可ロケ、現場にAKBも」
読売新聞(2012年3月14日10時33分)
公道での映画撮影を無許可で行ったとして、現場責任者で福岡市のプロデューサー業の男(45)と映画制作会社「アールグレイフィルム」(東京都)を、埼玉県警川口署が道交法違反(道路不正使用)容疑でさいたま地検書類送検していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、男らは昨年8月5日午後10〜11時、川口市栄町の市道で、川口署の許可を得ず、道路上2か所にロープを張って通行を規制し、映画撮影をした疑い。
 映画は、闇の金融業者に借金する人々を描いた人気漫画「闇金ウシジマくん」の実写版で今夏に公開予定。無許可で撮影したとされる現場には、出演者で人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー大島優子さんもいたという。
 現場は、ネットや口コミなどで撮影情報を知った見物客で人だかりができるなど騒然とし、通行人から「路上にロープを張っているため転びそうになった」「注意してほしい」などの苦情が同署に数十件寄せられたという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120314-OYT1T00025.htm

記事を読むと、映画「闇金ウシジマくん」には、AKB48大島優子が出演しており、彼女が出演する場面のロケが公道で行われた際に、許可が取られていなかったということがわかりました。しかし、大島優子は出演者なのでロケ地にいただけなので、彼女には何も問題がありません。撮影が無許可で行われたことについては、何も係わりがないからです。私は、読売新聞が記事のタイトルに「現場にAKBも」と入れたのは、記事を読む人を増やすための「釣り」のためだと、解釈しました。

私がこの件に関して次に読んだのは、朝日新聞の記事でした。記事のタイトルは、「「ウシジマくん」公道で無許可撮影 AKBファンら殺到」というものです。このタイトルならば、AKB48をタイトルに入れた意図はわかります。意図はわかりますが、大島優子を目当てに殺到した人達のために、結果的に、撮影が無許可で行われたことが判明したということだけです。そして、何故判明したかについては、少なくても、タイトルに入れる必要はありません。

「「ウシジマくん」公道で無許可撮影 AKBファンら殺到」
     朝日新聞(2012年3月14日12時15分)
(前略)
 映画は今夏公開予定で、現場には人気アイドルグループ「AKB48」の大島優子さんもいた。インターネットで撮影の情報が広がり、ファンらが大勢押しかけたという。

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201203140234.html

今回の件で実感として分かったことは、AKB48のファンというのは実際に沢山いるのだなぁということです。AKB48のCDレコードがミリオンセラーになっていることは、私も知っています。でも、1人が沢山購入するようなので、売りがファンの数ではありません。このため、私には、ファンの数は売り上げの20%である20万人くらいではないかという印象がありました。まぁ、20万人もファンがいれば、それでも大したことなのですけれどね。

ロケ現場にファンが殺到したのは、前田敦子と共にAKB48の2トップである大島優子だからではないかと、最初は思いました。しかし、良く考えると、大島優子さんだからということでもないことが分かりました。

同じくAKB48のメンバーである指原莉乃が主演する「福岡恋愛白書7 ふたつのLove Story」(九州朝日放送、2012年3月25日放送)の第2話「初恋の詩」のロケにも、多くのファンが集まったようだからです。なお、こちらのロケおいて、問題が起きたという報道はないようです。


映画「闇金ウシジマくん」に関しては、始めは、公式サイトへリンクを貼るつもりでした。しかし、現在のサイトのトップページの作りには、いかがなものかと思うところがありますので、あえて貼りませんでした。