はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

goggle+ によって、AKB48のメンバーの人気を推測できる件

AKB48グループの各メンバーの人気を知るために、多くの人が利用しているものとしては、選抜総選挙の順位があると思います。今年(2012年)も、第4回選抜総選挙(27thシングル選抜総選挙)の開票が、6月6日に行われることになりました。

この選抜総選挙の順位は、公式には、27枚目のシングルのメンバーを決める意味しか持ちません。例えば横山由依は、去年の選抜総選挙において19位であったにもかかわらず、一年の間、メディア選抜(12位まで)のレベルの扱いを受けてきました。とは言え、この順位は、今後1年に渡って、運営によるメンバーの扱いに影響力を持ちますから、メンバーとファンにとっては、重要な指標になります。

しかしながら、選抜総選挙の順位は、メンバーの人気順を完全に反映している訳ではありません。1人1票という制約がありませんから、資金を注ぎ込むことにより、それに応じた複数投票ができるからです*1。したがって、各メンバーに寄せられるファンの熱意の総量を測る投票だと言えます。

「ファンの熱意の総数を測る投票」というのは、AKB48の社会にとっては非常に有用な指標です。しかし、その社会に住んでいない人にとっては、必ずしもそうではありません。むしろ、純粋な人気を示す指標の方が有用であることが多いです。

「純粋な人気を示す指標」を測る指標として最近注目されているのは、AKB48のメンバーが、google+の登録者によって、サークルに入れられている数です。2chにも「Google+登録人数を見守るスレ」というスレッドが立っています。なお、google+への登録は、1人では一つのアカウントしかできないことになっています。しかし、1人の登録者が、複数のメンバーをサークルに入れることはできます。

これ以降は、簡略して、各メンバーのgoogle+登録者数と呼ぶことにします。各メンバーのgoogle+登録者数のリアルタイム値は、以下のページで見ることができます。

このページを見ると、各メンバーの登録者数は、各メンバーの人気と相関が高いことが分かると思います。しかしながら、全く同じなわけではありません。一つには、複数のメンバーをサークルに入れることができることがあります。

もう一つには、各メンバーによるgoogle+への書き込み内容と、書込み数が、google+登録者数に影響するからです。したがって、人気以外のことが、この指標に反映されます。例えば、松井玲奈google+の内容は、私には、非常に好感の持てるものに見えますし、更新頻度も高いです。これに対して、高橋みなみgoogle+においては頑張れていません。この結果、この指標は、松井玲奈の場合には、実際の人気より高く、高橋みなみの場合には、実際の人気より低く、現れていると思われます。

このように、google+登録者数は各メンバーの人気とは必ずしも一致はしませんが、気をつけて使うのであれば、有用な指標になります。少なくても、選抜総選挙の得票数/順位と合わせて使うならば、非常に有用なものになると思われます。

その他に、google+登録者数は、選抜総選挙の得票数に較べて優れた点があります。それは、選抜総選挙は、年に一度しか開催されないのに対して、google+登録者数はリアルタイム値を知ることができるという点です。例えば、2010年の選抜総選挙において、8位であった柏木由紀と19位であった指原莉乃は、2011年の選抜総選挙では、それぞれ、3位と9位になりました。しかし、このように二人の人気が上がったことは、2011年の選抜総選挙の結果が判明するまでの一年の間はわかりませんでした。もし、この時期にgoogle+が既にあったのならば、二人の人気が上がっていることを把握できた可能性があります。


AKB48のメンバーのgoogle+登録者数を、人気の指標として活用できることは、説明できたと思いますが、統計的に解析しようとすると問題が生じます。google+登録者数のリアルタイム値は、上で示したページに示されるのですが、過去のデータは得ることができません。したがって、以前と比べた推移などを知るためのデータがないのです。それから、任意の時刻にデータを得ることはできるのですが、解析に使われているデータが捏造されているとクレームがつけられると、どうしょうもなくなります。この件については、1か月くらい検討していたのですが、結局、2chのスレッド「Google+登録人数を見守るスレ」に投稿される、毎日0:00のデータを利用させていただくことにしました。


データを基にして作成した表を以下に貼り付け、説明をします。この表は、Excelの簡単なマクロ機能を使って作っていますので、元データからは容易に作れる表です。したがって、オリジナリティーを主張する部類のものではありません。(注意*2

まず、表の3カラム目までは、2012年4月1日の0:00時点におけるgoogle+登録者数のランキングを21位まで示しています。私が興味があるのはAKB48のメンバーに関してなので、秋元康を除いた21位までになっています。21位まで示した理由の一つは、去年の選抜総選挙までにおける選抜の枠数が21であったからです。もう一つの理由としては、選抜総選挙を辞退する可能性がある前田敦子が除かれた場合には、20になるので、区切りがいいからです。

順位 名前 2012.4.1 2012.3.1 順位の変化 *3 増加の評価 2012.3.25 *4 *5
1 大島優子 193682 168302 0 15.1 ☆☆☆? 184835 9.8 4.8
2 柏木由紀 185576 159005 2 16.7 ☆☆☆☆ 177365 11.5 4.6
3 前田敦子 185288 160277 0 15.6 ☆☆☆? 175861 9.7 5.4
4 篠田麻里子 185043 161899 -2 14.3 ☆☆☆ 177743 9.8 4.1
5 小嶋陽菜 173280 150281 1 15.3 ☆☆☆☆ 166275 10.6 4.2
6 指原莉乃 171926 150542 -1 14.2 ☆☆☆ 165374 9.9 4
7 松井玲奈 160825 136901 1 17.5 ☆☆☆☆ 153693 12.3 4.6
8 高橋みなみ 156399 143113 -1 9.3 151607 5.9 3.2
9 高城亜樹 152323 131570 0 15.8 ☆☆☆☆ 145956 10.9 4.4
10 板野友美 150252 131416 0 14.3 ☆☆☆ 144460 9.9 4
11 宮澤佐江 135265 119241 0 13.4 ☆☆☆ 130162 9.2 3.9
12 横山由依 133364 116784 0 14.2 ☆☆☆ 128396 9.9 3.9
13 北原里英 122282 107330 0 13.9 ☆☆☆ 117961 9.9 3.7
14 峯岸みなみ 117872 105782 0 11.4 ☆☆ 113446 7.2 3.9
15 倉持明日香 108180 94565 0 14.4 ☆☆☆☆ 104566 10.6 3.5
16 松井咲子 103433 92805 0 11.5 ☆☆ 100505 8.3 2.9
17 山本彩 99689 85848 0 16.1 ☆☆☆☆ 95693 11.5 4.2
18 河西智美 95318 85821 0 11.1 ☆☆ 92313 7.6 3.3
19 松井珠理奈 93416 68619 2 36.1 ☆☆☆☆☆ 85642 24.8 9.1
20 渡辺麻友 92562 72789 0 27.2 ☆☆☆☆☆ 87224 19.8 6.1
21 増田有華 92324 81017 -2 14 ☆☆? 88245 8.9 4.6
平均 138490 120186 14.1 132730 9.7 4.1


第4カラム目は、2012年3月1日の0:00時点におけるgoogle+登録者数、第5カラム目は、3月1日から4月1日に起きた順位の変化です。ただし、松井珠理奈渡辺麻友に関しては、今回のリストに入っている21人の中における順位の変化を示しています。

第6カラム目は、google+登録者数が3月1日から4月1日に伸びた割合をパーセントで表しています。なお「平均」は、松井珠理奈渡辺麻友の値を除いて計算しています。

第7カラム目は、3月1日から4月1日にgoogle+登録者が伸びた度合いを、私が、5段階で評価したものです。この表において、唯一、私の主観が入っている可能性があるものです。大島優子前田敦子増田有華には、それぞれ、「☆☆☆?」、「☆☆☆?」、「☆☆?」を記載してあり、「?」が入っています。これは、3月1日から3月25日(0:00)までの評価では、それぞれ、星3つ、星3つ、星2つであったものが、それ以降の変化で星が1つ増えたことを示しています。なお、多くの人がご存じのように、3月25日には、前田敦子の卒業が発表されました。

第8〜10カラム目は、大島優子前田敦子増田有華の増加の評価(5段階)に「?」を入れた根拠を示すものです。第8カラム目は、2012年3月25日の0:00時点におけるgoogle+登録者数、第9カラム目は、google+登録者数が3月1日から3月25日に伸びた割合、第10カラム目は、google+登録者数が3月25日から3月31日に伸びた割合です。第9,10カラム目の「平均」は、第6カラム目の「平均」と同様に、松井珠理奈渡辺麻友の値を除いて計算しています。


この表からは、以下のことが見て取れると思います。

  • 松井珠理奈渡辺麻友の最近の伸びは極めて大きいです。過去1か月における伸びは、それぞれ、36.1%、27.2%となっています。この急増は、AKB48のメンバーのほとんどがgoogle+に登録した時点では、二人は年齢制限により登録できなかったことに起因しています。二人は、駅伝において最初に出遅れたチームのように、多くのメンバーをごぼう抜きにして、現在は、それぞれ、19位、20位になっています。
  • 高橋みなみの伸び率が極めて少ないです。過去1か月における伸びは9.3%であり、メンバーの平均(上記の2人を除く)である14.1%の2/3弱です。これは、母親の件が悪影響を及ぼしているというよりも、google+において頑張れていないことが大きく影響していると思います。これだけ更新がなくても8位であるということは、人気があるという証明とも解釈できますが、このままの状況が続けば、長期的には人気に響いてくると思われます。
  • 前田敦子の卒業発表(2012.3.25)により、本人の他に伸び率が向上したのは、大島優子です。ただ、現在は伸び率は以前のものに近づいてきているという印象があります(厳密に検証したわけではありません)。
  • ネットを見渡すと、上位のメンバーの中では、篠田麻里子指原莉乃板野友美の伸び率が悪いという意見があるようです。しかし、過去1か月におけるそれぞれの伸び率は、14.3、14.2、14.3であり、平均値(14.1)を上回っています。伸び率が低いように感じる人がいるのは、伸び率が増えているメンバー(柏木由紀小嶋陽菜高城亜樹)が、近い順位にいるからだと推測します。

――以上――

*1:この制度についての是非については、ここでは議論しません

*2:この表は万全の注意を払って作りましたが、全く間違えを含んでないとは断言できません。表の数値を使うことにより、被害を受けた場合でも、責任は持ちかねますので、御承知おきください。

*3:登録者数が3月1日から4月1日に伸びた割合をパーセントで表しています。

*4:登録者数が3月1日から3月25日に伸びた割合をパーセントで表しています。

*5:登録者数が3月25日から4月1日に伸びた割合をパーセントで表しています。