はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

東京で桜が満開になりました。(茂原公園〔千葉県茂原市〕の桜)

気象庁は、4月6日、東京で桜が満開になったと発表しました。例年より、3日遅れだということです。なお、東京で満開になったといっても、東京における標準木(靖国神社)においてという意味です。調べてみると、7日の時点でも、満開になっていないところが多いようでした。

「東京でソメイヨシノが満開 平年より3日遅く昨年と同じ」
   スポーツニッポン(2012年4月7日)
東京管区気象台は6日、東京で桜(ソメイヨシノ)が満開になったと発表した。平年より3日遅く、昨年と同じ。気象庁が定点観測している千代田区の靖国神社の標本木でつぼみの8割以上が咲き、満開の基準を満たしたのを確認。開花は3月31日だった。日本気象協会は、今後、開花や満開を迎える地域は平年より遅い所が多くなりそうだとしている。

東京でソメイヨシノが満開 平年より3日遅く昨年と同じ ― スポニチ Sponichi Annex 社会

私は、近所にある桜の名所の他には、茂原市(千葉県)の茂原公園の桜を観ました。

茂原公園では、程よい大きさの池の周りに、多くの桜が咲いており、予想以上に良かったです。多くの観光客を集める桜の名所というよりは、地元の人が集い楽しむタイプの桜の名所であると思われます。 それから、茂原公園の近くには、藻原寺(そうげんじ)というお寺があり、これが茂原の名前の由来となったことを初めて知りました。

私は茂原公園に行くのは今回が初めてでした。1日前に、茂原公園の桜が桜百選に選ばれていることを知り、出先から帰る際に乗った外房線茂原駅を通るので、途中下車したのでした。

駅からは茂原公園までは、2キロ離れているので、バスに乗る方が無難だと思います。なお、茂原駅には観光案内所が見当たりませんでしたので、事前に場所を調べた方がよいと思います。