はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

2chの「第4回AKB総選挙予想」スレッドに基づく選抜総選挙の順位の推測

今年の6月6日に結果が判明する「第4回AKB選抜総選挙」(「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」)については、2chに「第4回AKB総選挙予想」というスレッドが立っています。現在は、第27番目のものですから、タイトルは「第4回AKB総選挙予想☆part27」となっています。

このスレッドに投稿されている順位予想は、スポーツ新聞や雑誌でお目にかかる、記者や著名人による予想より、もっともらしいです。スポーツ新聞や雑誌における予想のように話のタネにするために予想しているのではなく、AKB48に詳しい人が真剣に予想しているのだから当然ではあります。

このスレッドの予想については、以前の記事「AKB48の第4回選抜総選挙の順位予想については、「メンバーのファンが必死になっている度合い」を考慮する必要があること - 夏かしのブログ」において、以下のように書きながら、実際には検証をしていませんでした。今回は、「第4回AKB総選挙予想☆part26」に投稿された投票を解析して、実証します。

2chの予想スレッドの方々の予想はどうかというと、1割くらい人達は願望が強く込められた予想をしているのですが、残りの9割の人達は、意外なほど客観的な予測をしているように見えます。そうして、それらの予想には共通した二つの点があります。私もこの点では、同じ見解です。
* 9位までは、去年の選抜総選挙において、10位までのメンバー(前田敦子を除く)
* 1位は、大島優子

AKB48の第4回選抜総選挙の順位予想については、「メンバーのファンが必死になっている度合い」を考慮する必要があること - 夏かしのブログ


今回、具体的に行ったことは、「第4回AKB総選挙予想☆part26」(2012.5.8〜5.13)から順位予想を抜き出して、各メンバーに対して、全ての予想の順位を平均をとることです。この平均順の数値が低いものからメンバーを並べた時の順番を、「第4回AKB総選挙予想☆part26」における予想順位とします。

今回の選抜総選挙においては、選抜の枠組みが16人になりましたので、多くの予想順位が16位までのものです。17位以下を予想しているものもありますが、16位までの部分だけを利用します。それから、16位まで予想していない順位予想は採用しません。

16位以内入っていない順位予想があるメンバーの場合にはどうするかというと、16位までに入っていない時には17位に予想されたと見なして、計算を行います。

順位を導き出す方法は極めて簡単です。プログラム言語を知っている人ならば、容易にプログラムを作ることができると思います。厄介なのは、プログラムに読み込ますデータを作るところです。一番困ったことは、各々のメンバーの表記の仕方が様々なことです。表記の一番多かったのは松井珠理奈であり、10種類の表記方法*1がありました。


「第4回AKB総選挙予想☆part26」から採取した順位予想は、43個でした。この内の2つがプログラムからはじかれました。1つは、柏木由紀が2位と5位に予想されているもの、もう一つは、5位に指原莉乃篠田麻里子の二人を予想しているものです。この2つ*2を除いた41個の順位予想*3を、今回の解析に使うことにしました。

41個の順位予想に一回でも登場したメンバーは32人です。全ての順位予想に登場したメンバーは8人であり、神8から前田敦子を除いた7人に宮澤佐江を加えたものでした。これとは逆に、一つの順位予想にしか登場しないメンバーは10人です。この大部分は、熱心なファンが順位予想の精度を度外視して、16位までに入れたのだと推測します。

41個の順位予想に基づいた平均順位を、20位まで以下に示します。この他に、各々のメンバーに対した予想された順位の標準偏差と、メンバーが16位にまでに入った順位予想の数も記します。

順位 名前 平均順位 標準偏差 16位までに入っている予想数
1 大島優子 1.146 0.471 41
2 柏木由紀 2.682 1.046 41
3 篠田麻里子 3.292 1.087 41
4 渡辺麻友 4.097 1.589 41
5 高橋みなみ 6.121 1.533 41
6 指原莉乃 6.292 2.890 40
7 小嶋陽菜 6.951 1.248 41
8 松井玲奈 7.048 2.695 40
9 板野友美 8.878 1.85 41
10 宮澤佐江 11.048 1.681 41
11 松井珠理奈 11.268 2.479 40
12 高城亜樹 12.17 1.986 38
13 北原里英 13.658 2.043 34
14 横山由依 13.658 2.09 33
15 峯岸みなみ 14.951 1.529 32
16 山本彩 15.951 1.324 21
17 河西智美 16.024 1.841 14
18 秋元才加 16.39 1.872 6
19 佐藤亜美菜 16.585 0.936 9
20 島崎遥香 16.707 0.943 4

繰り返しますが、今回、実証したかったことは、以下の二つの点です。
-9位までは、去年の選抜総選挙において10位までのメンバー(前田敦子を除く)
-1位は、大島優子

まず、大島優子は断トツのトップであり、平均順位は1.146でした。彼女を1位と予想したものが37個、2位が2つ、3位も2つです。したがって、9割の順位予想が大島優子を1位にしたということです。

「9位までは、去年の選抜総選挙において10位までのメンバー(前田敦子を除く)」という点も実証されました。9位(板野友美)と10位(宮澤佐江)における平均順位の差は、2.17(=11.048 - 8.878)でした。隣接する順位間の平均順位の差を調べてみると、9位と10位の間が一番大きかったです。ちなみに、その次は、4位(渡辺麻友)と5位(高橋みなみ)の間であり、2.024(=6.121 - 4.097)でした。


それから、標準偏差について見てみることにします。標準偏差は、予想される順位が、順位予想によりかなり異なるメンバーの場合に、大きな値になります。標準偏差が一番大きいメンバーは指原莉乃 であり、値は2.890でした。これに、松井玲奈(2.695)と松井珠理奈 (2.479)が続きます。AKB48ではなく、SKE48に所属している松井玲奈松井珠理奈標準偏差が大きくなった要因としては、SKE48のメンバーをAKB48のメンバーの中に位置づけることが難しいということがあると思います。

指原莉乃の場合、平均順位である6.292から、標準偏差の値を引くと3.402 となり、4位となった板野友美の平均順位である4.097を下回ります。逆に、標準偏差の値を足すと9.182となり、9位となった板野友美の平均順位である8.878を上回ります。指原莉乃の場合はこれを反映して、順位予想によって、かなり異なった順位となるわけです。

指原莉乃標準偏差が大きい理由の大きなものとしては、乃木坂46がシングルCDを同日発売したことによる同門対決、google+の300回更新、アイドルを集めたイベントのプロデュースなどの出来事が、選抜総選挙においてプラスになるか、マイナスになるかという判断が、人により異なることがあると思います。これらのことにより、指原莉乃の注目度が上がることによりファンが増え、結果として順位が著しく上昇すると予想する人がいます。これと反対に、彼女のファンが金銭的に疲弊することによるマイナスが多いと観測する人もいます。


各々の順位予想が、2chのスレッドのコンセンサスに近いものか、個性的なものであるかは、次に示す指標(以降:DiffIndex)を使って知ることができます。DiffIndexは、各々の順位予想に対して、16位にまでに予想したメンバーについて、その予想順位と平均順位の差の絶対値を平均したものです。

DiifIndexを、41個の順位予想において平均すると、1.27となりました。DiifIndexが2.0以上の順位予想と、最少であった順位予想を、W1〜W4とB1*4と記して、記載します。

W1 W2 W3 W4 B1
1 大島優子 柏木由紀 篠田麻里子 大島優子 大島優子
2 指原莉乃 渡辺麻友 小嶋陽菜 柏木由紀 柏木由紀
3 高橋みなみ 大島優子 大島優子 篠田麻里子 篠田麻里子
4 篠田麻里子 篠田麻里子 高橋みなみ 高橋みなみ 渡辺麻友
5 柏木由紀 松井玲奈 柏木由紀 渡辺麻友 指原莉乃
6 小嶋陽菜 板野友美 渡辺麻友 小嶋陽菜 高橋みなみ
7 板野友美 高橋みなみ 板野友美 指原莉乃 小嶋陽菜
8 秋元才加 小嶋陽菜 宮澤佐江 板野友美 松井玲奈
9 渡辺麻友 高城亜樹 指原莉乃 松井玲奈 板野友美
10 岩佐美咲 松井珠理奈 松井珠理奈 横山由依 松井珠理奈
11 松井珠理奈 河西智美 秋元才加 山本彩 高城亜樹
12 松井玲奈 倉持明 北原里英 兒玉遥 宮澤佐江
13 横山由依 島崎遥香 峯岸みなみ 高城亜樹 北原里英
14 松尾雅代 山本彩 松井玲奈 峯岸みなみ 山本彩
15 石田晴香 指原莉乃 河西智美 宮澤佐江 峯岸みなみ
16 宮澤佐江 宮澤佐江 大家志津 松井珠理奈 河西智美
DiffIndex 3.077 2.923 2.643 2.036 0.614

w2とw3は、大島優子の順位を3位としていることからもわかるように、かなり個性的な順位予想です。w1も、1位を大島優子としているものの、秋元才加を8位、岩佐美咲 を10位としていることなど、かなり個性的です。w1は、この二人を推している人による予想だと推測します。なお、14位になっている松尾雅代 については、私は知りません。

W1とW2では、指原莉乃の順位が13位も隔たりがあります。具体的には、w1では2位、w2では15位になっています。このような対称的な順位予想があることにより、指原莉乃標準偏差が大きくなっているわけです。

W4のDiffIndex(2.036)は、w1〜w3のDiffIndex(3.077、2.923、2.643)に較べると低くなっています。これを反映して、比較的に順当な予想になっています。個性的なのは、12位に兒玉遥HKT48)が入っていることくらいです。おそらく、兒玉遥を推している人による順位予想なのだと思います。

B1は、コメントの必要がないくらい順当な予想に感じます。特記するべきことは、横山由依が16以内に入っていないことくらいです。


個性的な順位予想は観ていて楽しいのですが、今回、私が行ったような、平均をとることにより順位を出すことにとっては、精度を落とす要因になる可能性があります。実際にどのくらいの影響があるかを調べるために、DiffIndexが2.0以上であるW1〜W4を除いたデータを使って、各メンバーの平均順位を出してみました。その結果を、以下に示します。

順位 名前 平均順位 標準偏差 16位までに入っている予想数
1 大島優子 1.054 0.226 37
2 柏木由紀 2.621 0.91 37
3 篠田麻里 3.324 1.066 37
4 渡辺麻友 3.945 1.374 37
5 指原莉乃 6.081 2.54 36
6 高橋みな 6.297 1.43 37
7 松井玲奈 6.729 2.4 36
8 小嶋陽菜 7.108 0.98 37
9 板野友美 9.081 1.821 37
10 宮澤佐江 10.756 1.024 37
11 松井珠理 11.216 2.472 36
12 高城亜樹 11.972 1.668 36
13 北原里英 13.432 1.896 33
14 横山由依 13.594 1.965 31
15 峯岸みな 14.918 1.495 30
16 山本彩 16.081 1.049 19
17 河西智美 16.135 1.726 12
18 佐藤亜美 16.54 0.975 9
19 秋元才加 16.729 1.03 4
20 島崎遥香 16.783 0.775 3

16位までの順位としては、隣接する順位が2か所で入れ替わりました。具体的には、6位であった指原莉乃高橋みなみに代わって5位になり、8位であった松井玲奈小嶋陽菜に代わって7位になりました。W1〜W4を加えた平均順位では、5位(6.121)と6位(6.292)の差と、7位(6.951)と8位(7.048)の差は小さかったので、1割のデータを削ることにより、起きえる変化ではあります。 

この結果に基づいて判断すると、微妙な違いを気にするのならば、データする順位予想の数が少なくない場合には、個性的な順位予想を削ることが妥当ではないかと思います。しかし、微妙な違いを気にしないのなら、あえて削ることもないと思います。



――以上――

*1:松井珠理奈、J、じゅりな、珠理奈、松J、松井J、松井J、松井珠、松井珠理、松珠

*2:A1RwJJ7i0、KoE+LPAD0

*3:gxBW5wu50、U8WstCHZ0、r/ZpRoGFO、8+2bKqEP0、g8e2trfv0、5+q/yAf30、9/baid/e0、IOSmoxpJ0、frWrjgvf0、SAJNuSCZ0、3dN4pzhL0、va/ySkoN0、V/mNVIlp0、g6wCSbcO0、eiDCaD3J0、+3eZf4ks0、PqaXDSMF0、qoCpX1V+0、S4sXrtsD0、znz5599G0、dh2zlW5AO、zItIH3MP0、D5yoNPVB0、R+d0rvqJ0、lo/Kdxur0、W9tXVPIQ0、7eHpkWio0、98MHI++S0、hfv/9RPm0、pixdRCr0O、2fCNNsfI0、0FbTz7Hp0、HdvSNlDr0、BeqVxTM5O、vR809TgW0、kw5hBEyl0、C2Y0XU570、c8cflRiw0、IJyd+URq0、qN+JE9aV0、n8K9/XGP0

*4:2chにおけるIDはあえて使わないようにしました。