はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

震源が千葉県にあるのにもかかわらず、最高震度の観測点が東京都と神奈川県にある不思議な地震(2012年5月29日1時36分)

日付では今日(2012.5.29)である昨日の深夜、“うとうと”していた私は、地震で目を覚ますことになりました。

ネットで調べてみると、この地震はM5.2であり、震源は千葉県北西部 ( 北緯35.8度、東経140.1度)、深さは約80kmでした。そして、最大震度は4でした。震源である北緯35.8度、東経140.1度がどこであるかをgoogle 先生に尋ねてみると、千葉県白井市であり、最寄駅は北総線千葉ニュータウン中央駅でした。

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20120529013711.html
不思議だったのは、最大震度であった震度4を記録したのが、千葉県の観測点ではなく、東京都と神奈川県の観測点であったことです。

具体的には、東京都では、台東区千束、墨田区東向島江東区塩浜、渋谷区本町の4観測点、神奈川県では、横浜市緑区十日市場町横浜市青葉区市ケ尾町、大和市下鶴間の3観測点でした。台東区墨田区江東区にある3つの観測点は千葉県に近いと言っていいと思いますが、他の4つの観測点は違います。それから、震源は震度3以上の観測点のあるエリアの中央にあるのではなく、むしろ震度3のエリアと震度2のエリアの境界に近い所にありました。

さて、このことで思いだしたのは、以前、震源が「茨城県沖」と発表されて違和感があった地震(2012年3月16日09:14発生 【2012.5.30 20:40 追記】)についてです。この地震について正確な震源の深さを知るために、数日後に気象庁のデータベースを検索したところ、震源が「千葉東方沖」となっていました。しかし、通常の各地震についてのページは修正されていませんでした(現在はアクセスできません。【2012.5.30 20:40 追記】)。また、この地震についての日本気象協会のページ、「地震情報 - Yahoo!天気・災害」のページはそのままでした(2012.5.30 20:40 時点でアクセスできるかは確認できていません)。今回も、同様なことになるのかもしれません。

2、3日すればデータベースに反映されるはずなので、調べてみることにしたいと思います。