はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

5月28日、29日に起きた局地的に激しい雨についてのメモ

関東地方では、今日(2012年5月30日)は、前の二日と違って、比較的に良い天気でした。

一昨日は大田原(栃木県)、昨日は水戸市茨城県)で激しい雨が降りました。どちらにおいても、雨が降る周辺の時間で、風向が南から北に変わり、気温が急激に落ちました。大田原の場合は、14時台に58.5mmの雨が集中して降りました。前後の1時間の雨量はそれぞれ、0.5mm,3.5mmと少なかったです。それに較べると水戸における雨量の変化は、16.0mm,53.5mm,22.0mmとなだらかです。

#一昨日(5月28日)の雨

「都心もまもなく雷雨に」
    tenki.jp(2012年5月28日 14時44分)

東北から中国、四国にかけて、あちらこちらで雨雲がわいています。
特に発達した雲が関東北部や埼玉県にみられます。
栃木県大田原市では13時から13時20分の間に30ミリの滝のような雨が降りました。
また、この20分間で7度も気温が下がっています。
14時までの1時間の雨の量は58.5ミリになりました。

埼玉県熊谷市は昼ごろに気温が28度くらいまで上がりましたが、
雨が降り出すと一気に10度ほど下がりました。
そして埼玉県寄居町では、13時から5分間ほど、大豆くらいの大きさの「ひょう」が降りました。

日直予報士 - 日本気象協会 tenki.jp

#大田原のアメダス

時間 気温(℃) 雨量(mm) 風向 風速(m/s)
11時 21.6 0.0 南南西 4
12時 21.9 0.0 南南西 3
13時 19.4 0.5 北北東 3
14時 15.1 58.5 北西 7
15時 14.8 3.5 東南東 3
16時 16.9 0.0 北北西 2

#昨日(5月29日)の雨

「広範囲でひょうや雷雨 茨城・水戸市で1時間に56mmの激しい雨」
   FNNニュース(05/30 00:05)

不安定な大気の影響で、29日も西日本から東北の広い範囲で、ひょうや雷雨に見舞われ、落雷による火災も発生するなど、被害が相次いだ。
29日午後9時すぎ、東京・立川市で、非常に激しい雨が降り始めた。
雨が滝のように路面をたたき、稲光が夜空に幾度も走った。
東京・青梅市では、午後9時までの1時間で、17.5mmの激しい雨を観測した。
また、茨城・水戸市では、午後8時までの1時間で、5月の観測史上最大となる56mmの激しい雨を観測した。
(後略)

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00224310.html

#水戸のアメダス

時間 気温(℃) 雨量(mm) 風向 風速(m/s)
17時 22.6 0.0 4
18時 17.3 4.0 北西 4
19時 16.5 16.0 北北東 4
20時 15.5 53.5 北北東 3
21時 15.5 22.0 3
22時 15.6 5.0 東北東 3

――以上――