はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

AKB48第4回選抜総選挙の結果についての雑感〔前編〕(1位〜10位)

AKB48の第4回選抜総選挙(「AKB48 27thシングル選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜」)が昨日(2012.6.6)に開票されました。選抜枠の16人と次点までの順位を得票数と共に示します(「公式発表」)。

順位 〔去年との差〕 名前 得票 〔去年との差〕
1 △1 大島優子 108837 ▼14006
2 △3 渡辺麻友 72574 △13456
3 - 柏木由紀 71076 ▼3176
4 △5 指原莉乃 67339 △22112
5 ▼1 篠田麻里子 67017 △6478
6 △1 高橋みなみ 65480 △12690
7 ▼1 小嶋陽菜 54483 ▼1437
8 - 板野友美 50483 △80
9 △5 松井珠理奈 45747 △17943
10 - 松井玲奈 42030 △5101
11 - 宮澤佐江 40261 △6761
12 △4 河西智美 27005 △4148
13 - 北原里英 26531 ▼1426
14 △1 峯岸みなみ 26038 ▼32
15 △4 横山由依 25541 △9086
16 △6 梅田彩佳 24522 △12662
17 ▼5 高城亜樹 23083 ▼7926


1位は、多くの人が予想した通り大島優子であり、2位には、渡辺麻友(前年4位)が柏木由紀(前年3位)を僅差(1498票)でかわして入りました。

大島優子は、2位に3万以上の差をつけたとはいえ、去年よりも得票を約1万4票減らしています。この一因としては、今まで彼女に投票してきた前田敦子アンチが、前田敦子の不参加により、大島優子に投票しなかったことがあると思います。

渡辺麻友柏木由紀の順位が入れ替わったことは、渡辺麻友の得票が1万4千票以上増えたことだけではなく、柏木由紀の得票が減ったことも要因となっています。柏木由紀は去年の選抜総選挙で3位になったとはいえ、メディアへの露出度がそれほどは増えませんでした。AKB48の運営が頑張らなかったというよりは、柏木由紀はメディアにとって使い道を見出だしにくいキャラなのだと、私は思います。このため、新たなファンはあまり増えなかったとは思いますが、彼女のファンは熱狂的ですから、推しは去年以上にあったと思います。したがって、若干とはいえ得票が減ったことは不思議でした。


この3人に続いて4位になったのが、去年より5位上昇した指原莉乃(前年9位)でした。AKB48の中では絶対的な存在である神8(前田敦子の卒業により7人)の牙城を、研究生出身である指原莉乃が崩したことは、AKB48にとっては、歴史的な出来事だと思われます。このことをAKB48の新しい時代の幕開けと感じるか、AKB48の終わりの始まりと見なすかは、人によって違うとは思います。

指原莉乃は、ドラマの主演、シングルCDの発売などにより、メディアへの露出が増えましたので、今回の選抜総選挙において急上昇する可能性がありました。しかしながら、シングルCDの発売が総選挙の1か月前であり、しかも、乃木坂46との同門対決が設定されたために、不利な戦いであると観測する人が少なくありませんでした。ファンは同門対決にも資金を使わざるを得なかったので、金銭的に疲弊している可能性が指摘されていたのです。

それにもかかわらず、篠田麻里子を300票強の僅差とはいえ破ったことの要因としては、増大したアンチのために、ファンが限界まで頑張らざるを得なくなったことがあると推測します。これらのアンチには、最近における彼女のマスコミ露出度が増えたことを快く思わない人の他に、前田敦子アンチだった人もいると思います。前田敦子の卒業宣言に伴い、存在意義を失った彼女のアンチの中には、アンチであること自体にアイデンティティーを感じる人がいると推測します。その一部が指原アンチになったということです。

もちろん、同門対決をした乃木坂46のファンや、彼女がプロデュースするアイドルイベントの参加グループのファンが投票したことが後押しになったとは思います。しかし、その人達が10〜100票レベルの投票をしたとも思えませので、やはり、彼女のファンの頑張りが効いたのだと思います。


指原莉乃を加えた新しい神8?に続いて9位になったのが、去年より5位上昇したSKE48松井珠理奈(前年14位)でした。そして、これに続いて10位になったのが、同じくSKE48松井玲奈(前年10位)でした。松井玲奈が1位の差とはいえ、松井珠理奈より下回ったことは、松井玲奈が去年よりも上昇することを予想していた私としては意外でした。SKE48のメンバーの順位は読みにくいですね(「第4回AKB48選抜総選挙の速報結果を踏まえた、順位予想 - 夏かしのブログ」)。

おそらく、松井珠理奈が、速報において7位の松井玲奈についで8位となったことにより、松井玲奈に流れるはずの票の幾らかが、今回は松井珠理奈を推すことによりAKB48を突き崩そうと、彼女に入ったのだと推測します。まぁ、この辺の詳しい解析は、SKE48のファンの方がすると思いますが…。ともあれ、SKE票が二人にほぼ均等に分かれたことは、AKB48のメンバーにとっては幸運でした。

【関連記事】