はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「ぐるっと長南 花めぐり」(巡回バス、千葉県茂原市)に乗りました。

梅雨晴れの今日(2012年6月24日)、千葉県の長南町が本日限定で運行した「ぐるっと長南 花めぐり」という巡回バスに乗って、花の名所である3つのスポットに行ってきました。

その3つのスポットを、巡回バスが巡った順に、リストにします。

  1. 虹色に輝くアジサイ公園〔野見金公園〕
  2. 関東随一の紅花の里〔長福寿寺〕
  3. 花しょうぶ&ヘメロカリスのコラボ〔白井田園〕

巡回バスの出発点である長南町の役場までは、外房線の特急停車駅である茂原駅*1茂原市)から、頻繁でありませんが、路線バス(小湊バス)の便がありました。

長南町といっても、千葉県以外の人は思い浮かぶ人が少ないでしょうし、3つのスポットも、そんなに有名ではないと思います。このため、私が長南町に縁がある人ではないかと思われた方もいらっしゃるかと思います。しかし、実はその反対です。私が長南町について知っていたことは、茂原駅が最寄り駅であることくらいでした*2長南町のことがわからないので、この機会に訪ねたらば、長南町について少しわかるのではないかというのが、今回の趣旨でした。


訪れた3つのスポットの中で私が気に入ったのは、野見金公園でした。その他の2つも良かったのですが、想定内でした。この2つに関して、まず、記します。

長福寿寺は、「関東随一の紅花の里」と説明されています。でも、山形に行ったことがある私にとっては、あくまでも関東随一という感じがありました。そのように感じた要因の一つは、台風4号の被害により、紅花畑が、それほど見栄えが良くなかったということがあると思います。ただ、台風の影響で斜めになりながらも頑張って立っている紅花の姿を見ると、これもありかなぁとは思いました。なお、境内にあった看板には、山形の紅花は、この地にいた長南一族が山形にもたらしたという説が記されていました。山形の人も認知している説であるかは、私は分かりません。

白井田園は、個人所有の花菖蒲園を一般にも無料開放しており、古民家である母屋やその傍では物品を販売している、という感じでした。菖蒲園にあったベンチに座って、しばらく、ぼーっとしていればよかったのですが、長南町役場に向かう巡回バスを待つ人の列が長いことが気になってしまい、足早に見学を終わらせました。なお、町役場のそばのバス停(長南営業所)では、30分くらいバスを待つことになりましたので、そんなに急ぐことはなかったと、今になってみれば思います。

それでは最後に、野見金公園のアジサイについて記します。アジサイは、実家の庭に以前はありましたので、私にとっては身近な花です。一般的にアジサイで有名なのは、鎌倉市明月院だと思います。「あじさい寺」という別名でも呼ばれているようです。私のアジサイに対するイメージは、庭で“こぢんまり”と密やかに咲いているという感じです。

これに対して、野見金公園のアジサイは、小さな山の斜面の一面に咲いており、陰陽の「陽」という感じがしました。つまり、今までの私の固定概念とは、別物という感じだったのです。見頃はまだまだ続くような感じなので、これから行かれるのも良いかと思います。でも、周辺にはバス停がないようでしたので、今回は長南町が巡回バスを用意してくれたから行けましたが、普段は自家用車で行くしかないではないかと思います。間違っていたらばすみません。


さて、今回の「ぐるっと長南 花めぐり」の問題点をあえて挙げるのならば、巡回バスを利用する人が、長南町が予想したよりも、おそらく、多かったということです。その結果、補助席を全て使っても乗り切れない人が生まれ、次のバスを待たなくてはいけない人がいたということです。ただ、長南町としては、私のようにJRの特急に乗ってやってくる人がいるということは想定外だったのかもしれません。また、想定していたとしても、無料で運行しているので、そんなに多くはバスを運行できないと思います。インターネットで多くの人が情報を得られるようになり、来てくれる人が増えたことは嬉しいのでしょうが、嬉しい悲鳴なのかもしれません。難しいですね。

さて、今回、私が超ラッキーだったのは、どの巡回バスも一番あとに乗りこむことになったことです。その結果、景色が一番良く見える一番前の補助席に座ることができました。私が参加した理由には、もちろん、3つのスポットに行くということがありました。しかし、それよりも重要なこととして、長南町のことを実感として理解するということがありました。その意味で、景色が良く見える席に座れたということは、非常に幸運なことでした。

――以上――

*1:東京駅から京葉線経由の特急で1時間以内

*2:実は、私が以前に所属していた同好会の合宿で泊まった宿が、長南町にあったような気がします。でも、車のナビをしたわけではないので、宿の名前すら覚えていません。