はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

映画「劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール」(主演:指原莉乃)の封切が、9月29日に決まりました。

映画「劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール」(主演:指原莉乃、監督・脚本:福田雄一)の全国公開が9月29日に決まりました(2012.8.2)。

指原莉乃主演「劇場版ミューズの鏡」ビジュアル初公開」
    ナタリー(2012年8月2日 6:00)
指原莉乃HKT48)の主演映画「劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール」の全国公開日が、9月29日に決定した。
この映画は、今年1月から6月にかけて日本テレビで放送された連続ドラマ「ミューズの鏡」の劇場作品。ドラマ版同様、指原や池田成志平野綾水沢奈子荒井萌上田眞央陽月華竹財輝之助浪川大輔といった面々が出演し、さらにマイケル富岡大西結花、平沼紀久、ドロンズ石本など映画ならではのキャラクターも登場する。

公開日決定にあわせて、映画のポスタービジュアルも解禁。「すいません……私、天狗でした。この映画で、出直します。」という指原の言葉が印象的な仕上がりとなっている。このポスターは8月25日から新宿ピカデリーをはじめとする全国12館の公開劇場にて掲出予定。

指原莉乃主演「劇場版ミューズの鏡」ビジュアル初公開 - 音楽ナタリー

今年の夏に公開予定であったこの映画の公開日が9月末となったのは、週刊文春の記事の件があったために、撮影が若干滞ったためだと思われます。しかし、映画の内容を推測するならば、多くの大作が公開されると思われる夏に公開するよりは、9月末公開の方が良かったと思います。

現時点で決まっている映画館は、12館のようです。週刊文春の件で指原莉乃の知名度が広まったとはいえ(キャッチコピーにもチャッカリ利用しています)、一般受けする映画とは思えませんので、妥当な公開規模だと思います。この公開規模からすると、観るためには交通費がかかりそうですが、 シネマトゥデイの記事が正しければ、料金が1,000円均一ということなので助かります。

指原莉乃、初主演映画!「私、天狗でした…」 イチから出直し誓う」
      シネマトゥデイ(2012年8月2日 6時00分)    
(抜粋)
公開されたポスターは、「すいません… 私、天狗でした。この映画で、出直します」というキャッチコピーの通り、一連の騒動を経た指原が、新たな一歩を踏み出すという思いで制作されたとのこと。指原自身も「大画面での変顔に期待してください。今の私にはそんなことくらいしかできなくてすみません。是非劇場で観てやってください」と真摯(しんし)にコメント。1,000円均一という料金にも、その思いが反映されているかのようだ。

指原莉乃、初主演映画!「私、天狗でした…」 イチから出直し誓う - シネマトゥデイ

私は、大画面で指原莉乃の変顔を観ることには興味はないのですが、出演者が大真面目で行う大映ドラマ風の演技を、大画面で観るとどうなるかについては興味があります。期待して待ちたいと思います。