はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

知床岬の北方600キロ??くらいで起きた地震が関東でも有感地震だったのは、「異常震域」だったから

本日(2012.8.14)のほぼ正午(12時1分)に、日本国内では最大震度3である地震がありました。震度3を観測したのは、北海道(函館市新冠町北星町、浦幌町釧路市別海町)、青森県八戸市、階上町道仏、東通村)、岩手県盛岡市)でした。

「北海道と東北で震度3 M7・3「異常震域」か、広い範囲で揺れ」
    産経新聞(2012.8.14 12:59)
14日午後0時1分ごろ、北海道と青森、岩手両県で震度3の地震があった。関東甲信や東海にかけての広い範囲で揺れを感じた。
 気象庁によると、震源地はオホーツク海南部で、震源の深さは約590キロ。マグニチュード(M)7・3と推定される。震源が深い場合、離れた場所で揺れる「異常震域」だった可能性があるとみている。同庁は北海道に緊急地震速報を発表した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120814/dst12081413000021-n1.htm

産経新聞は、「広い範囲」とサラッと書いていますが、以下の気象庁のページを見ればわかるように、有感地震震度1以上)が観測された地点は、著しい広範囲に渡っていました。具体的には、北海道・東北、関東甲信越の全都道県と、能登半島(輪島市)、静岡県西部(河津町西伊豆町伊豆の国市富士市御殿場市)でした。

震源地はオホーツク海南部(北緯49.3度、東経145.7度)ということなので、網走市の少し北なのかなぁという印象を受けたのですが、気象庁の震度分布図(上記のページ)には震源がマークされていません。そこで、google 先生に、「北緯49.3度、東経145.7度」はどこかと尋ねてみると、網走市の遥か北でした。いい加減に推測すると、知床岬の北方600キロくらいのところです。

震源がこんなに遠い所なのに関東地方でも有感地震となった理由は、気象庁によると「異常震域」というものだったからだそうです。私はあまり理解できていないので、「異常震域」について説明したwikipediaのページと、地震学会による解説のページにリンクを張っておきます。