はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「第三回日本全国ご当地パン祭り」(東京国際フォーラム、11月24日)に行きました

本日(2012/11/24)開催された「第三回日本全国ご当地パン祭り」(東京国際フォーラム)に行っていました。予想したよりも楽しいイベントでした。

私が会場に着いたのは、パンが売りだされてから1時間くらいたった時点でした。とりあえず私が向かったのは、指原莉乃がプロデュースしたパンの隣のブースにある「さぬき和風メロン」((有)吉田製パン所[香川県])でした。試食をさせていただいて気に入ったので、購入しました。

次に向かったのが、「福岡発 博多HKT48 指原莉乃プロデュース 唐揚げサラダパン」のブースでした。試食はできなかったのですが、残り少なくなっていたので、とりあえずゲットしました。

そのあとは、試食をさせてくれるブースを回って、食べて気に入ったものは購入するということを繰り返しました。結局、10種類くらい試食して、そのうち5種類くらいを購入しました。その他に、上記の2つのパンと、最初から購入する予定でした「さつまの恵み紫いもメロンパン」((有)清月ベーカリー[鹿児島県])と、「信楽高原朝宮緑茶ラスク」((株)西洋軒[滋賀県])を購入しました。

試食したが購入しなかったの5つのパンの中にも、美味しいと感じるものはありました。何故購入しなかったかというと、例えば、「京・北尾の黒豆パン」((株)山一パン総本店[京都府])は、大きすぎて(500円)買うのはどうかなぁと思ったからですし、「白いみそかつドック」(布袋食糧(株)[愛知県])は持ち帰りに困ると思ったからです。

最終的に、出店された30種類のパンの中で、試食も含めて半数くらいのものを食べました。その中で一番印象に残ったのは、「古代米クロワッサン」(石窯パン工房 キャパトル[奈良県])でした。これだけ個性的なパンが揃うと、結局、具材でではなく、生地の美味しさで勝負しているこのパンが印象に残ったということだと思います。


さて、パンの人気投票の方はどうだったというと、私が帰る時点では、圧倒的に「福岡発 博多HKT48 指原莉乃プロデュース 唐揚げサラダパン」(長いので、以下では「指Pパン」と記載)がリードしていました。懸念されたのは、販売するために用意した個数が、他のパンよりも少ないのではないかということでした。で、この懸念は残念ながら当たった可能性はあります。ある情報によると、「指Pパン」は少なくても午前中には、売り切れたとされているからです。

もし、「指Pパン」が今回の2倍用意されたのならば、圧勝した可能性が高い思います。しかし、仮に、圧勝したとしても、プロデュースした指原莉乃の知名度が好影響した可能性がありますから、全てが実力ではありません。そういう意味では、トップにならなかったとしても、そのことは良かったのかもしれません。

今回のイベントとしては、「指Pパン」が参加したことは大成功だったと思います。この結果、ネットニュースの記事になったので、宣伝効果があり、例年よりお客さんが増えたと予想します。他のパンの売上にも寄与したと思います。「指Pパン」を目当てにやってきた人の全てが、それだけを買ったわけではないと思いますし、また、来た時には既に「指Pパン」が売り切れていた人の何割かは、他のパンを買ったと思うからです。

【関連記事】


−−−以上−−−