はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「HaKaTa百貨店」第11回(ゲスト:北原里英)

「HaKaTa百貨店」の第11回(2013年1月6日深夜、日本テレビ)を観ました。今年初めての放送となった今回のゲストは、MCを務める指原莉乃の盟友である北原里英SKE48との兼任)でした。そして、彼女の推しメンとして選ばれたのは、田中菜津美でした。

 

今まで露出が少なかったメンバーが映される事が多く、雰囲気も和やかで良かったです。バラエティー番組として極めて面白いわけではなかったですが、この番組の第1の目的はメンバーをより多くの人に知ってもらうことですから、趣旨としては良かったです。


今回のテーマは、今までやっていなかった行おうという「HaKaTa百貨店バーゲンセール」でした。

最初に行われたのは、「なったことのないキャラにイメチェンしてみよう」であり、以下の3人が挑戦しました。着替えが必要になるので、番組の最後で披露されました。

  • 村重杏奈(グイグイ前に出て落ち着きのないキャラ ー> お人形のような少女)
  • 宮脇咲良(育ちの良さそうな妹キャラ ー> イケメン店員)
  • 森保まどか(知性があるクールな性格 ー> 変なおじさん)

次に行われた今回のメインコーナーは、北原里英が「ポエムも書いていた文学少女」だということで、作文でした。お題は、今回の博多グルメデートで食べるが「水炊き」なので、「水炊き」でした。作文を書いたのは今まで推しメンに選ばれていない10人であり、この中でスタジオ受けが良かった5人の作文が放送されました。

安倍恭加の作文は良かったでし、熊沢世莉奈の作文は「グツグツグツ」という擬音が効果的に入っていてとても良かったです。田島芽瑠の作文はぶっ飛んでいて、北原のものに似ているという指原と北原の評を得ました。兒玉遥の作文は、指原莉乃が妙に感じて問いただすと、wikipediaの引用であることは判明しました。ガッカリでした。

田中菜津美が今回の推しメンに選らばれたのは、今回の作文によってでした。この作文は、自分は水炊きを食べたことがないので、指原莉乃北原里英と食べたいというものでした。北原里英は、田中菜津美が自分と同じひな壇の3列目だということで共感したようです。

「隠れモノマネ名人はいるか?」というコーナーでは、北原里英が「ヤンクミ」のなどを披露した後に、メンバーがモノマネを披露したのですが、微妙なものがおおかったです。

今回の歌である「僕らの風」が流された後、推しメンに選ばれた田中菜津美と、北原里英指原莉乃が向かったのは「華味鳥 中洲本店」でした。


次回は、いよいよ最終回であり、ゲストは高橋みなみです。

−−以上−−