はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

『今後さらに飛躍すると思う“期待の新成人”』(オリコン)のトップ10について

明日は成人の日(2013年1月14日)です。総務省の統計局による推計によると、今年に20歳になる人は122万人だそうです。成人式は年度区切りなので、若干の違いはあると思いますが、ほぼ同数の人が成人式を迎えると思います。


さて、ORICON STYLEでは、今年も『今後さらに飛躍すると思う“期待の新成人”』ランキングを発表しました。なお、調査対象は、10代から40代の合計1000人でした。

一位となったのは、きゃりーぱみゅぱみゅ(アーティスト/モデル)であり、これに、剛力彩芽(女優)、石川佳純(卓球)が続きます。きゃりーぱみゅぱみゅ は、私としては評価をしにくい人なのですが、この部類の人としては、国際的な知名度は高いと思います。剛力彩芽が2位になったのは、良い悪いは別にして、メディアでの露出が去年多かったからだと思います。3位になった石川佳純については、小さい頃からの活躍を知っているので、順位のことよりも、成人をお祝いしたという気持ちのほうが大きいです。

以下、10位までのランキングを記します。なお、様々な分野の人が含まれているので、調査対象が違えば、異なった結果が出てくる可能性がある思います。特に、5位になった宮市亮などのスポーツ選手の順位は、調査によってかなり異なってくると思います。

1:きゃりーぱみゅぱみゅ(アーティスト/モデル)
2:剛力彩芽(女優)
3:石川佳純(卓球)
4:本田翼(モデル/女優)
5:宮市亮(サッカー[ウィガン・アスレティックFC])
6:成海璃子(女優)
7:忽那汐里(女優)
8:指原莉乃(アイドル[HKT48])
9:宮國椋丞(野球[読売ジャイアンツ])
10:柴崎岳(サッカー[鹿島アントラーズ])

2013年 期待の新成人ランキング『きゃりーに剛力、石川選手!各界から新世代の旗手が登場』 | ORICON STYLE

6位になった女優の成海璃子に関しては、私は、瑠璃の島(2005年4〜6月、日本テレビ)に主演した時から知っています。私の感覚では、この頃から活躍している彼女は、この年代の女優としては別格です。例えば、去年になって注目を浴びた剛力彩芽と同じ尺度で測かることに違和感を感じます。今更、成海璃子を『今後さらに飛躍すると思う“期待の新成人”』の対象とするのが、相応しいとは思えないからです。ちなみに私が選ぶならば、今回の10人までに入った4人の女優からならば、忽那汐里にすると思います。


AKB48グループからは、今年は指原莉乃HKT48)が8位に入っただけでした。なお、以下のマイナビニュースの記事によると、AKB48グループの新成人は17人ということです。

去年のトップ10には、AKB48から4人(前田敦子板野友美高橋みなみ柏木由紀)入りましたので、今年は少なくなったように思われた方もいらっしゃると思います。しかし、AKB48は、第1期のオーディションで選ばれた東京近郊の1991年度生まれが中心メンバーになっていますから、事情を知っている人にとっては当然のことです。4人の中で柏木由紀以外の3人は東京近郊出身の第1期であり、彼女は鹿児島県出身で第3期です。

今年の8位となった指原莉乃は、柏木由紀と同様に遠方である大分県出身であることに加えて、一つ若いことが影響して、第5期のメンバーになっています。この時点では既に48人の枠は埋まっていたために、指原莉乃は研究生からの出発になり、AKB48選抜総選挙において4位に辿り着いたのは、去年のことになりました。


−−−以上−−−